シャッターが閉まらず大ピンチ!?即決で買ったCX-8が自宅の機械式駐車場に入らんぞ( ゚Д゚)|イクメンライフハッカー

シャッターが閉まらず大ピンチ!?即決で買ったCX-8が自宅の機械式駐車場に入らんぞ( ゚Д゚)

こんにちは、ハマジです。

すっかりCX-8ブログになってますが、今日も面白いネタがあるのでブログに書いてしまいましょう。

ぬぅわんと!!先日契約したCX-8が自宅の機械式駐車場に入らないではありませんか( ゚Д゚)

うちの機械式駐車場は全長5,050mmまで入庫OKに対しCX-8の全長は4,900mm。

これなら楽勝で入ると契約時は余裕のよっちゃんでハンコ押しましたが、F値という車両の先端から後輪の中心までの長さが2センチほどオーバーし、めでたく機械式駐車場の車輪止めを後ろに下げる工事を取り計らうことが決定しました。

以下、CX-8が機械式駐車場に入らない理由と、わりと珍しいCX-8(試乗車)の機械式駐車場車庫入れシーンでございます。


CX-8を入れる機械式駐車場のサイズ


始めにCX-8を入れる機械式駐車場の入庫可能サイズは下記の通りです。

全長:5,050mm以下
全幅:1,850mm以下
全高:2,100mm以下
重量:2,000kg以下
F値:3,830mm以下
R値:1,300mm以下


CX-8のサイズと駐車場に入らない原因


対してCX-8のサイズは下記の通りです。

全長:4,900mm
全幅:1,840mm
全高:1,730mm
重量:1,900kg
F値:3,850mm
R値:不明

機械式駐車場の入庫可能サイズに対して全長は楽々セーフ。全幅は機械式駐車場の「1,850mmまで」はミラーを畳んでのサイズなので本当はアウトですが、うちのパレットは左右にしか動かない位置のためギリセーフとしておきましょう。もし上下に移動する位置だった場合はミラーを畳んでも横の鉄枠に干渉しミラーがかち割られることになったでしょう。全高は余裕たっぷりですが、ルーフボックスを積む予定なので商品が限られそう。。

若干心配だった重量はCX-8 プロアクティブ AWD 7人乗り ルーフレール付きの車両重量は1,900kgと、こちらもあまり余裕はありませんが何とかセーフ。それにしても約2トンって、、CX-8は重たい車ですね。


そして問題のF値は機械式駐車場の3,830mmまでに対し、CX-8のF値は3,850mmと2センチほどオーバーしています。これくらいなら誤差の範囲で入るかな?と思いましたが、シャッターの障害物検知センサーが反応し、シャッターが閉まりませんでした。

参考までに機械式駐車場で全長はOKでもF値でNGとなるケースはけっこうあるようです。CX-8やアルファードなど、今どきのホイールベースが長い車はリアのオーバーハングが短く、後ろのスペースに余裕があっても車輪止めのせいで後ろに下がれず前が納まらない、という形です。幸い機械式駐車場の車輪止めが移動できそうなので納車までには何とかなりそうですが、ハンコ押す前にしっかり確認しろという話ですね。


CX-8の機械式駐車場車庫入れシーン


本邦初公開、CX-8の機械式駐車場車庫入れシーンです。こちらのCX-8は試乗車でサイズ感や入るかどうか確認するため、営業さんに車庫入れしてもらってます。狭い駐車場の車庫入れ作業、申し訳ない。。


うちの機械式駐車場の前はそんなに広くありませんが、狭くもありません。CX-5は切り返しなしで車庫入れできましたが、できればCX-8も切り返しはしたくない。

CX-5の最小回転半径は5.5m、対してCX-8の最小回転半径は5.8mです。これくらいの差なら今まで通り切り返しなしで車庫入れ出来るなと考えてましたが、予想通り楽々1発で納まりました。


左右の間隔はCX-5と変わらず左右それぞれ2センチ弱。今ではすっかり慣れてしまいましたが、一般的にはかなり狭い間隔でしょう。慣れない駐車場ということもあり、営業さんも手こずっていました。


R値1,300mm以下までの機械式駐車場にCX-8を入れたところ。車輪止めまで下がった状態で後ろは15センチ以上余裕があります。

この設計はオーバーハングが長いセダンには良いですが、全長に対してホイールベースが長い車にはフィットしません。今どき大型オヤジセダンで(ファミリー層の利用が多い)機械式駐車場へ入れる方も少ないでしょうから、機械式駐車場もファミリーカー向けに作った方が良いのでは。


車輪止め目いっぱい下がった状態でのフロント側です。

もうキッチキチ。


別のアングルから見たところです。

一見、ギリギリ入ってるように見えなくもないですが、入り口のシャッターのセンサーに干渉しています。


分かりやすいのがこちらの写真。

エンブレムとナンバープレートの間に見えるのがシャッターのセンサーです。F値3,830mmまでの機械式駐車場に、F値3,850mmのCX-8は入ってもシャッターが閉まらなくなります。

合掌。


この様にシャッターが閉まる・閉まらない以前にシャッターの光学センサーがボンネット先端を障害物として検知してしまい、締めることすらできません。機械式駐車場を利用されている方は事前の入念な確認が吉です。


CX-8は大変良い車ですので駐車場へ入らないくらいで諦める訳にはいきません。

駐車場の工事をするのはめんどくさいですが、今回実際にCX-8を機械式駐車場へ入れたことで、どれくらい車輪止めをズラしたら入るかキッチリ把握できたのは良かったと思います。

営業さん、ご協力ありがとうございました。

↓その後の顛末はこちら↓




CX-8の車庫入れを動画でチェック


YouTubeにCX-8を機械式駐車場に車庫入れする動画をアップしました。良かったら視聴&チャンネル登録お願いします!


CX-8検討中の方へ参考になりそうな動画をYouTubeにアップしてます。
マツダCX-8動画

30代からの薄毛対策
薄毛の悩みは早めの飲み薬で解決!AGA治療薬プロペシアとミノキシジル