CX-8が入らない!機械式駐車場の車輪止めを後ろにズラす工事費用は3万円でした|イクメンライフハッカー

CX-8が入らない!機械式駐車場の車輪止めを後ろにズラす工事費用は3万円でした

こんにちは、ハマジです。

CX-8納車待ちブログです。

先日こちらの記事でもご紹介した、機械式駐車場にCX-8が納まらなかった問題について。


その後、マンションの管理会社へ問い合わせ、機械式駐車場の車輪止めを後ろにズラす工事をしていただけることになりました。

※車体の先端がシャッターのセンサーに干渉し、シャッターが閉まらなくなっているところ


機械式駐車場の車輪止めを移動する費用


参考までに、機械式駐車場の車輪止めをズラすための工事金額は3万円(自己負担)

作業は数時間で済むと思いますが、メンテナンス会社の出張費用と安全管理のため2人体制で作業することを考慮すると「まぁそんなもんか。」という感じでしょうか。

なお、うちの機械式駐車場の車輪止めはボルトで固定しているタイプのため、溶接タイプの場合はもう少し高くなる可能性があります。また、マンションの管理規約によっては無償対応であったり、あらかじめ工事の負担金額が決まっている場合もあるかも知れません。


CX-8を機械式駐車場へ車庫入れする場合


機械式駐車場にCX-8やアルファードなどのホイールベースが長い車を車庫入れする場合、まずは車の契約前にしっかりサイズを確認することが大切です(自分のことは棚に上げるタイプ)

もし、F値がオーバーして微妙に入らない場合は車輪止めを後ろにズラすことで入庫できるかも知れません。管理会社に相談し、工事の可否と費用感を確認する流れになります。

実際に納車の日になって入らない!というケースもあるようですので、注意してくださいね。

CX-8の車庫入れを動画でチェック


YouTubeにCX-8を機械式駐車場に車庫入れする動画をアップしました。良かったら視聴&チャンネル登録お願いします!