直ってないやん!半年前に対処したCX-5のLEDヘッドライト液だれ汚れが再発|イクメンライフハッカー

直ってないやん!半年前に対処したCX-5のLEDヘッドライト液だれ汚れが再発

CX-5ブログです。

先日CX-5を洗車中、LEDヘッドライトユニットの内側に液だれのような汚れを確認しました。

LEDヘッドライト内側の液だれ汚れが再発


実はこの液だれ汚れ、約半年前の2017年9月にディーラーで液だれ汚れを拭き取り、内部の溶剤がタレないよう対策してもらったもので、その不具合の再発になります。

現在はうっすらとした状態で微妙に曇っているかな?という状態ですが、前回と同じ事象であれば次第に液だれが広がり、曇った状態が酷くなるはずです。

やれやれ…

※液だれ汚れの写真


CX-5はLEDヘッドライトの不具合が多い


このLEDヘッドライト内側の液だれ汚れはCX-5のよくある不具合らしく、ネットでも多くの事例が報告されてます。前回ディーラーで聞いた話ではマツダも不具合を認知されている様子。

ディーラーによってはLEDユニットごと交換のケースもあるようですが、私の場合は清掃と対策のみで「これで再発することは無い」ということで安心しておりましたところ、案の定?再発してしまいました。

CX-5のLEDヘッドライトは知り合いの方も光軸ズレなどのトラブルを経験されており、私のCX-5も先日右側のポジショニングライトが点灯しなくなるなど、本当に不具合が多い(ディーラー調査の結果、接触不良とのこと)

次のオイル交換の際に現物確認していただき、次こそは再発の無いよう対処していただきましょう。

ワシ、ご愁傷様。

CX-5の満足度



350万円前後で買えるSUVとしては望外に走りの良いKE後期型 CX-5。

総じて満足度が高いものの、前車(ホンダのステーションワゴン)はHIDライト等を含め10年間、一切トラブルフリーだっただけに、この手のショボいトラブルで満足度を下げるのはモッタイナイというか不憫にさえ感じます。

別の不具合事例としては、以前ダッシュボードorメーター回りのカタカタ音の対策をお願いしたことがありますが、その際も直りました、直ってませんのやり取りが続いたこともあり(結局直っておらず我慢している)真摯に対応していただけるのはありがたいものの、問題は解決していないのです。

CX-5に関してはスカイアクティブDの煤蓄積問題などは初物のディーゼルということで、ある程度覚悟してましたが、ライトのトラブルや、ビビリ音が直らないなど基本的なところではもう少し頑張っていただきたいところであります。

以上、マツダがんばれ。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

2 件のコメント :

  1. うちのヘッドライトは2回目の交換でやっと液ダレが収まりました。
    その時点で新車から数えて3セット目のヘッドライトでした。
    そのあと右側の自動後軸調整機能がぶっ壊れて路面を照らしてしまいまたセット交換。
    今現在、4セット目のヘッドライトです。
    ちなみに片側で18万円以上します。
    ユーザー負担じゃ交換したくないです。

    もうKE型はKF以降のための人柱だとあきらめるしかないですね(苦笑)

    そして来月、2回目のBSMユニット交換をします。

    それもたぶん完治はしない気がしますが・・・

    マツダのメーカーとしてのかじ取りに、販売側の現場や車両の品質や精度がまだまだ追いつけていないって感じます。

    店舗をこぎれいにするのもいいけど。。。と。

    返信削除
    返信
    1. >今現在、4セット目のヘッドライトです。

      4セット目!

      まさに、直ってないやん!ですね((+_+))

      実は以前2回ほど対応してもらったメーター回り(もしくはダッシュボードの奥の方)の
      カタカタ音も直っておらず、次回のオイル交換時に確認してもらう予定です。

      >もうKE型はKF以降のための人柱だとあきらめるしかないですね(苦笑)

      ディーゼルのアレコレに関しては広島県民税と思ってあきらめてますが、
      ライトやビビリ音などの不具合は初期型関係なく、品質の問題だと思いますので、
      声を大にして改善を望みたいです。

      性格的に、直ってないやん!がありますと、
      「ホントに大丈夫ですか?」「他は大丈夫ですか?」「何をもって大丈夫なのですか?」
      となりますので、しばらくお寺に籠り心を整えてまいりますm(__)m

      削除