1泊2日では遊びつくせない!レゴランドの最後はファラオリベンジで閉園5分前までボール遊び|イクメンライフハッカー

1泊2日では遊びつくせない!レゴランドの最後はファラオリベンジで閉園5分前までボール遊び

こんにちは。

広島のイクメン、ハマジです。

2017年5月13日、広島から1泊2日の日程で名古屋へ遊びに行きましたので旅の目的である名古屋科学館と名古屋レゴランド・ジャパンをご紹介したいと思います。

今回の記事はレゴシティーエリアとブリックトピアエリアのアトラクションが中心です。



ドライビング・スクール


レゴシティーではドライビング・スクールに参加しました。


グラマーな教官のハーシーからドライビングドリルを受けた後、好きな車に乗って自由に走り回ります。


思い切りの良い長女はテンポよく運転するのに対し、慎重派の長男は交差点で相手に進路を譲って走るなど性格の違いが表れました。

なおドライビング・スクールのアトラクションはアトラクション終了後に写真付きのライセンスカードが1枚1,500円で購入することができます。兄妹2人で3,000円はもったいないような気がして買いませんでした。


写真はザ・ワーフというシティー・エアボートのコース内にあるアトラクション。簡単に言うと公園によくある大型遊具ですが、レイアウトが秘密基地のようで面白そう。ここでは40分くらい体を動かして遊び、ペットボトルのドリンクがあっという間に無くなります。


ブリックトピアエリア


その後、お土産ショップを少し見て、ミニランドを抜けブリックトピアエリアへ向かいました。


写真は途中見て回ったミニランドのレゴです。


ブリックトピアエリアの前にスクイッド・サーファーの待ち時間が少なくなっていたのでこちらに乗りました。

かなりスピードの出るアトラクションで大人にも人気があります。


ミニランドで写真を取った後に見にくると子どもたちは猛スピードで回転してました。


ブリックトピアエリアへ。時刻は16時、レゴランドで遊べる時間も残り少なくなってきました。残り時間を計算しながらアトラクションを回ります。


タイミングよく出会ったグリーティング。待ち時間は30秒くらいでした。


キャット・クラウド・バスターズというロープのぼりのアトラクション。


椅子に座りこちらの塔の頂上を目指すハードなアトラクションです。


高所恐怖症でアトラクションに乗れない情けない親父のせいで一人でアトラクションに乗る長女。9歳の女の子には中々大変で一番上まではたどり着けませんでした。本当に申し訳ない。。


続いてはレゴファクトリーへ。


レゴの歴史や製造工程が見れる工場で個人的にはレゴランドの中でここが一番楽しめました。


レゴファクトリーはアトラクション終了後、1人1個レゴのお土産が貰えます。レゴランドのイラスト入りでちょっとした記念の品として子どもたちも大変喜んでおり、とても良いアイデアだと思います。


最後の1時間は待ち時間がほぼゼロで乗れる幼児向けのアトラクションに乗りまくり、、


レゴを見たり、、


18時クローズの5分前までファラオ・リベンジというボールパークのアトラクションで思い切り遊び倒しました。


最後は幾つかの記念撮影スポットで家族写真を撮り、


お土産売り場でレゴランド旅行の記念にキーホルダーを買ってレゴランドを後にしました。


まとめ


最後にレゴランド家族旅行のまとめです。ネットでネガティブな情報が多いレゴランドでしたが、実際に遊びに行ってみるとガラガラでも激混みでもなく小学生以下の子どもが遊ぶにはとても楽しいところでした。

前日に遊んだ名古屋科学館も放電ラボやプラネタリウムが魅力満点。初めての名古屋旅行は1泊2日では足りないほど楽しい時間でした。


レゴランド関連記事








いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします