混雑度はどれくらい?レゴランド普通の日曜日のアトラクション待ち時間と攻略法まとめ|イクメンライフハッカー

混雑度はどれくらい?レゴランド普通の日曜日のアトラクション待ち時間と攻略法まとめ

高い、つまんねー、ガラガラとガセネタばかり出てくるレゴランド情報。

実際の混雑状況やアトラクションの待ち時間はどれくらいなのか、5月14日に遊びに行った体験をもとにレゴランドの最新アトラクション待ち時間をまとめました。


レゴランドへ行った日は所謂普通の日曜日。5月や6月にレゴランドへ行くなら待ち時間状況はそれほど変わりないと思います。

レゴランドの混雑度の感想は平日のディズニーよりは空いているという感じで人混みも気になりませんでしたが、規模が小さいと言っても1日では遊びきれないボリュームがありレゴランドを満喫するには効率良く回る必要があります。

待ち時間の差が大きく工夫次第で時間が節約できるアトラクションや、効率的にアトラクションを回る攻略法も書きましたので参考にしてくださいね。

※レゴランドへ実際に行った感想はガラガラでもなければ高いと感じることもなく、レゴ好きや小学生以下の子どもはめっちゃ楽しく過ごすことができました。強いて言えば割安な2Dayパスポートの設定やお土産のバリエーションが増えればなお良しです。不満は広島から遠いくらいで名古屋の人がうらやましい。


はじめに


レゴランドへ遊びに行ったのはレゴランドのオープンから1ヶ月半経過した2017年5月14日(日曜日)です。

普通の日曜日と言えばそれまでですが、行楽シーズンであることや前日が大雨など混雑度が変わる条件がいくつかありますので独断と偏見で混雑度の変動要因を下記にまとめます。

●混雑度アップ要因

・オープン1ヶ月後という話題性
・5月の行楽シーズン、気温25度前後と過ごしやすい気候
・前日の2017年5月13日(土曜日)が大雨で翌日に人が集中した
・4/24までに年間パスポート購入した人の同伴で1Dayパスポートが半額になるキャンペーン中(5/31まで)

●混雑度ダウン要因

・夏休みや春休みの大型連休ではない普通の日曜日
・ゴールデンウイークの翌週でお出かけを控えた
・オープン1ヶ月後のためリピーターとなる年パス購入者がそれほどいない
・ネットのデマや悪評
・黄砂やPM2.5の飛散時期
・ディズニーリゾートで新アトラクションが始まった

実際に行った感想は普通の日曜日の混雑度は”こんもんかな”と感じたもの事実ですが、夏休みや新たなキャンペーンが始まると全然違う状況になると思います。デマに惑わされないよう最新の情報をネットで調べてください。

それではいってみましょう、5月14日、普通の日曜日の混雑状況はこんな感じ!

アドベンチャーエリア


●サブマリン・アドベンチャー日曜日の混雑度

最小待ち時間:45分待ち
最大待ち時間:60分待ち
閉園1時間前:45分待ち

潜水艦に乗り本物の魚が泳ぐ海に潜るサブマリン・アドベンチャー。ザ・ドラゴンと並びレゴランドで1、2を争う人気アトラクションのため開園直後から大行列になります。

待たずに乗る攻略法は開園前に先頭3列目までに並ぶことができれば待ち時間ゼロで乗れるため最初に体験するのがよいと思います。


●ロスト・キングダム・アドベンチャー日曜日の混雑度

最小待ち時間:5分待ち
最大待ち時間:20分待ち
閉園1時間前:10分待ち

みんな楽しいシューティング系のアトラクションです。タイミングが良かったのか空いてました。


●スクイッド・サーファー日曜日の混雑度

最小待ち時間:30分待ち
最大待ち時間:45分待ち
閉園1時間前:45分待ち

スクイッド・サーファーは大人も楽しめるレゴランドでも人気のアトラクションです。閉園前でも人が減りません。

待たずに乗る攻略法は正直そんなにありませんが、開園直後か昼食をズラしてお昼時に体験するのがよいと思います。


●カーゴ・エース日曜日の混雑度

最小待ち時間:5分待ち
最大待ち時間:?
閉園1時間前:5分待ち

正確な時間までは確認できませんでしたが、幼児向けのアトラクションのため終日空いてました。傍から見た感想はスピード感があり子どもたちはゲラゲラ笑いながら乗ってました。


●ビートル・バウンス日曜日の混雑度

最小待ち時間:0分待ち
最大待ち時間:15分待ち
閉園1時間前:0分待ち

幼児に大人気のアトラクション。うれしいことに常に空いてますので何回も乗りました。


●ファラオ・リベンジ日曜日の混雑度

最小待ち時間:0分待ち
最大待ち時間:0分待ち
閉園1時間前:0分待ち

感じ悪く言うと単なるボールハウスです。待ち時間なしで入れますが混雑時は遊びにくいかも知れません。レゴランドまで来てこれで遊ばなくても、、というのは大人の意見で実際のところ大砲で撃ちまくることができレゴランドのお客さんである子どもは大喜びします。


●シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラ日曜日の混雑度

最小待ち時間:0分待ち
最大待ち時間:0分待ち
閉園1時間前:0分待ち

どんなに感じ良く言っても単なるレゴ遊び。めったに来れない遠方組にとって、さすがにここで長時間費やすのはもったいなく感じます(大人の意見でゴメンナサイ)


パイレーツショアエリア


●スプラッシュ・バトル(アトラクションの方)日曜日の混雑度

最小待ち時間:5分待ち
最大待ち時間:?
閉園1時間前:?

11時30分頃に体験しましたが、人気のアトラクションであるにも関わらず何故か待ち時間5分でした。

他の時間帯の待ち時間は分かりません。


●スプラッシュ・バトル(まわりから撃つ方)日曜日の混雑度

最小待ち時間:0分待ち
最大待ち時間:3分待ち
閉園1時間前:?

スプラッシュ・バトルアトラクションの周りには写真の水鉄砲が10個くらい設置されており、アトラクションに参加しない人も自由に撃ちまくることができます(反撃もされます)

当日は待ち時間はほとんどなく、空いているところを見つけて撃つという感じでした。


●キャスタウェイ・キャンプ スプラッシュ日曜日の混雑度

最小待ち時間:0分待ち
最大待ち時間:0分待ち
閉園1時間前:?

スプラッシュ・バトルアトラクション横の海賊船型の遊具です。これをアトラクションの一つとしてカウントしていいのか分りませんが、レゴランドのアトラクション一覧に載っていたので含めることにします。

もちろん、待ち時間はなし。写真から何となく分るかも知れませんが船から撃たれるなど、濡れるせいか混雑もしていませんでした。


●アンカー・アウェイ日曜日の混雑度

最小待ち時間:15分待ち
最大待ち時間:30分待ち
閉園1時間前:?

可動式の船に乗りグルングルンと回るアトラクション。

乗車定員が少なく人の入れ替えや安全確認に時間が掛かるため待ち時間が長く感じるアトラクションです。タイミング悪く直前の人で満席になり、次の回に回されたため30分待ちの表示が実際は45分待ちでした。


ナイトキングダムエリア


●ザ・ドラゴン日曜日の混雑度

最小待ち時間:?
最大待ち時間:?
閉園1時間前:?

終日運休してました。

レゴランド唯一の絶叫系ジェットコースターとも言えるザ・ドラゴンはサブマリン・アドベンチャーと並びレゴランドで1、2を争う人気のアトラクションですが、同時に休止する確率も一番高いアトラクションです。

開園前、レゴランド入場ゲートが開くまで右手側のサブマリン・アドベンチャー方面か左手側のザ・ドラゴン方面のどちらかに並ぶ形になりますが、開園5分前にザ・ドラゴンの運休がアナウンスされたため、ザ・ドラゴン方面に並ばれた方からは大きなため息が漏れてました(悪態も・・・)

開園直前に運休情報が発表されることもあるので、前日が大雨とか風の強い日はサブマリン・アドベンチャーを先に体験するのがよいと思います。

※ここでもう一つ不満というか小っちゃい指摘をすると、この看板の待ち時間の表示箇所、分りますか?正解は看板上の方の「THE DRAGON」と書かれた上の白いところで、ここにXXX分の数値が入ります。アトラクションの近くに来て待ち時間をチェックするって運転手&財布担当のお父さんとしては良くある作業なのでもう少し遠くからでも見えやすくしてもらえれば足がパンパンにならなくて大変幸いでございます。読みにくいから改行しろって?


●マーリン・フライング・マシーン日曜日の混雑度

最小待ち時間:5分
最大待ち時間:45分
閉園1時間前:?

乗り物が回って上下するアトラクションの地味さに比べ待ち時間が長いアトラクション、というのは大人の意見?

アトラクション体験前に帽子を脱ぎ、荷物を横の棚に入れ、やっと乗れると思ったらベルトの付け方を間違えたノロいオッサンや(これ私です、スイマセン。。)話の通じない外国の方が居たりと時間のかかるアトラクションでした。


●マーリン・チャレンジ日曜日の混雑度

最小待ち時間:5分
最大待ち時間:30分
閉園1時間前:?

列車に乗ってグルグル回る幼児向けのアトラクションです。楽しいと感じる対象年齢は5歳以下という感じで、さすがに幼くスルーしました。アトラクション自体の大きさが程々と座席数が少ないことで内容の割に待ち時間があります。

●ドラゴン・アプレンティス

最小待ち時間:15分
最大待ち時間:45分
閉園1時間前:?

ザ・ドラゴンを5分の1くらいにしたミニジェットコースター。ザ・ドラゴンが運休のためこちらも混雑していました。写真は絶叫マシン好きの妻が両手を上げているものしかなかったので没。

ブリックトピアエリア


●オブザベーション・タワー日曜日の混雑度

最小待ち時間:45分待ち
最大待ち時間:45分待ち
閉園1時間前:45分待ち

終日お客さんの混雑度は変わりませんでした。とりあえずみんな乗りたいアトラクションだと思いますので、攻略法としては空いている時間帯があればそのタイミングでサッと乗ってしまうのが良いと思います。


●イマジネーション・セレブレーション日曜日の混雑度

最小待ち時間:0分待ち
最大待ち時間:?
閉園1時間前:0分待ち

普通のコーヒーカップです。閉園30分前に待ち時間ゼロで乗りました。他のアトラクションにも言えることですが、普通のテーマパークに比べアトラクションの時間が短く、いつもの感覚で乗っていると「アレ、もう終わり?」と感じます。これは大人の意見ではなく小学校4年生の長女も少し物足りなそうでした。

●キャット・クラウド・バスターズ日曜日の混雑度

最小待ち時間:5分待ち
最大待ち時間:45分待ち
閉園1時間前:30分待ち

ロープを手繰り塔の頂上を目指すアトラクションです。


以下は今回見送ったアトラクションのため待ち時間は分りません。通りすがりに見る限りニンジャゴー・ライブはほぼ待ち時間なし。幼児大喜びのレゴのメリーゴーランドであるブリック・パーティーは30分待ちくらいとそれなりに並んでいました。

●ブリック・パーティー
●ニンジャゴー・ライブ
●デュプロ・エクスプレス
●デュプロ・プレー
●ビルド・アンド・テスト
●ロボティック・プレイセンター
●クリエイティブ・ワークショップ

レゴシティ一エリア


●レスキュー・アカデミー日曜日の混雑度

最小待ち時間:45分待ち
最大待ち時間:60分待ち
閉園1時間前:30分待ち

人気のアトラクションです。

■ドライビング・スクール日曜日の混雑度

最小待ち時間:30分待ち
最大待ち時間:45分待ち
閉園1時間前:30分待ち

教習所を模擬体験できる人気のアトラクションです。一度に体験できる人数が少なく1クールに時間が掛かるため待ち時間長め。コースを自由に走れるので見ていて楽しそうでした。

なお、写真付きの免許証はアトラクション終了後に1人1,500円で購入することができます。カード1枚に1,500円は割高に感じ、正直売れてませんでした。


■ジュニア・ドライビング・スクール日曜日の混雑度

最小待ち時間:30分待ち
最大待ち時間:?
閉園1時間前:30分待ち

単なるバッテリーカーと言えなくも無いような。。


●シティー・エアポート日曜日の混雑度

最小待ち時間:5分待ち
最大待ち時間:?
閉園1時間前:10分待ち

定番系であるこの辺のアトラクションは閉園間際になるとお客さんが減っていましたので、最後にまとめて一気乗りするのもアリだと思います。


●ザ・ワーフ日曜日の混雑度

レゴシティーエリアにある大型遊具の公園のようなアトラクションです。待ち時間はありません。秘密基地のような公園に大人が見ても楽しいレゴ型の遊具で子どもたちに大人気のエリアです。


●コースト・ガード・エイチキュー日曜日の混雑度

最小待ち時間:?
最大待ち時間:60分待ち
閉園1時間前:45分待ち

ボートを操縦してコースを1周するアトラクションです。コースが狭く前のボートがコースをふさぎ衝突したり、進めなくなるなど、スムーズに進まず待ち時間は長めです。空いていたらラッキーとばかりにサッと乗ってしまいましょう。

以下2つはスルーしたので待ち時間は不明です。

●パレス・シネマ
●シティー・ポリス

その他もろもろ


●レゴポテトのお店

最小待ち時間:0分待ち
最大待ち時間:10分待ち
閉園1時間前:?

もう少し並ぶのかと覚悟して行ったら拍子抜け。メニューがレゴポテトとドリンクくらいしかないので回転はスムーズでした。


●その辺の通路

人をよけるのに苦労することはなく、普通にまっすぐ歩けます。ベビーカーでもそんなに苦労しないと思います。


●ミニランド

待ち時間なし。

写真も撮り難いと感じない混雑度でした。


●グリーティング

最小待ち時間:0分待ち
最大待ち時間:?
閉園1時間前:0分待ち

閉園1時間前にたまたま会いました。待ち時間はご覧のとおり。


●お土産ショップのレジ

待ち時間ゼロでした。ディズニーリゾートのお土産ショップの待ち時間・混雑度に比べると至極快適です。


●ファクトリー・ツアー日曜日の混雑度

最小待ち時間:15分待ち
最大待ち時間:45分待ち
閉園1時間前:15分待ち

レゴのお土産が貰える人気のアトラクションです。昼間見た時は45分待ちだったので後回しにしましたが、夕方見ると15分待ちでサクッと体験できました。

出口のお土産ショップではここでしか手に入らない限定カラーのレゴが販売されており、好きな色のレゴを大きさ別のバケツ(大:3,000円、中:2,000円)に詰めていくシステム。

個人的には「たっけーな」と感じましたが、バンバン売れてました。今考えると特殊な色のレゴは何かと活用できるので買っておけば良かったと後悔してます。


●記念撮影スポット

そこそこの場所の待ち時間:0分待ち
ベタな場所の待ち時間:5分待ち

記念写真に適した撮影場所も順番待ちするような混雑はありませんでした。

流石に入場口付近は数組待ちになってましたが、ストレスになるほどではありません。


レゴランド普通の日曜日混雑情報まとめ


各アトラクションの入り口に待ち時間が表示されていますが、5月14日(日曜日)に行ったときは30分待ちが実際は45分待ちであるなど、表示された待ち時間と実際のアトラクション待ち時間のズレがやや大きめでした。

レゴランドはディズニーリゾートやUSJに比べ1クールの体験可能人数が少なく、対象年齢が低いことや乗車前に帽子を脱いだり荷物を棚に入れたりの前作業があるため、待ち時間の変動が生じやすく感じます。

反面、待ち時間表示の更新が追いついておらず30分待ちの表示のアトラクションが5分待ちで乗れることもありました。

レゴランドのアトラクションは待ち時間の表示だけに頼らず、空いていると感じたらサクッと乗ってしまうのがおすすめです。

以上、レゴランドの待ち時間はそこそこあるけど気になるほどじゃないし十分楽しいよ!


レゴランド関連記事








いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします