【質問の回答】CX-8純正19インチタイヤのホイール裏側の逃げスペースはどれくらいありますか?|イクメンライフハッカー

【質問の回答】CX-8純正19インチタイヤのホイール裏側の逃げスペースはどれくらいありますか?

こんにちは、ハマジです。

CX-8ブログです。

お問い合わせフォームより質問をいただきましたのでご紹介します。

CX-8の質問


はじめまして、CX-8購入を検討中にブログ参考にさせていただきました。同じ広島県在住ということで、家族でのお出かけスポット情報も参考にさせてもらってます。

現在CX-8納車待ちで、純正ホイールにワイトレを検討しています。ブログとても参考になります。15mmか20mmにしようと思っているのですが、純正ホイールの裏側の逃げスペースどのくらいあるか教えて頂けないでしょうか?

納車になってから自分で調べればいいのですが、嫁さんには言わず納車時に装着してもらいたいと思っているのですが、ネットで探してもなかなか情報がなく質問した次第です。お時間ある時でかまいませんので、よろしくお願いします。

なるほど、CX-8純正19インチタイヤにワイトレの取付を検討中とのことですね。仰る通り、ワイトレを取り付けるにはホイールの裏側にナットの逃げが無いとホイールに干渉して取り付けることが出来ません。また、嫁さんにナイショで取り付けたいという気持ちも非常に良く分かります。うちの嫁さんもアフターパーツの取り付けを含む車にお金をかける行為には目を三角にして私を糾弾します。ネットで探してもホイールの逃げ情報が無い?安心してください。私が回答します。

なお、結論から書くとCX-8純正19インチタイヤのホイール裏の逃げスペースはたっぷり縦、横、高さそれぞれ約20mmあります。これくらいあればワイトレのボルト/ナットの干渉は大丈夫なケースが多いと思います。

以下、回答になります。


CX-8純正19インチタイヤのホイール裏側


CX-8純正19インチタイヤのホイール裏側の写真です。

質問者さんの仰る通り、この写真、中々ネットにありません(たまにヤフオクで新車取り外しのホイールの写真はあるが逃げスペースはイマイチ分かり難い)何故無いかと言うとまずCX-8にワイトレの取り付けを検討される方がそもそも少ないこと。また、CX-8関連のブログの多くがオーナーではない方が試乗やネットの情報を掻き集めて書いてることが多いため、このような泥臭い場面の写真が少ないのだと思います。

前置きはこれくらいにして逃げスペースを見ていきましょう。


ホイール裏側の逃げスペース


CX-8純正19インチタイヤのホイール裏側の逃げスペースをメジャーで測っているところ。

まずホイール裏側逃げスペースの横の一番狭いところを測ると約20mmありました。この時点で結構余裕ある感じです。


次にホイール裏側逃げスペースの中央部分の横幅を測ると約25mmありました。


続いてホイール裏側逃げスペースの縦幅を測ると約35mmありました。端から端で測っているため実際に飛び出たナットやボルトの逃げスペースとしてはもう少し小さくなりますが十分なスペースだと思います。

ちなみにマツダCX-8のハブボルトサイズはM12×P1.5、ボルトの長さは25mm、横幅は12mmです。ワイトレを取り付けた時にボルトのみ飛び出す場合、縦横の逃げスペースは十分です。ワイトレの形状的にナットも飛び出す場合(殆どないと思いますが)はナットのサイズを測って確かめてみてください。


さいごに奥行きの逃げスペースを測ります。ザクッとメジャーを差してメモリを読むと約20mmありました。これは私の経験上、比較的多めの逃げスペースだと思います。例えば(年式によって違いますが)GJ型アテンザの純正ホイールの奥行逃げスペースはたったの6mmしかないのです。


念のためボルトに見立てたボールペンを差し込み測ってみます。ボールペンはディズニーストアで買わされたプーさん。子どもがディズニー好きなのでこの手のファンキーなボールペンがいっぱいあります。使い難くて仕方ない。


中央辺りにズボッと差し、逃げスペースの位置を固定します。

どうでもいい話ですが廊下でストロボをパシャパシャ炊いて撮影してる最中、お隣さんが帰宅。怪訝な表情でこちらを見ていました。聞けばチラチラ光っているのでお化けでも出たのかと思われたとのこと。いやこれは建前ですね。実際はプーさんのボールペン持ってタイヤなんかの写真を取っているのを見て、いよいよ頭がおかしくなったのかと思われたはずです。


そのままボールペンを抜いてメジャーで測ります。やはり奥行きの逃げスペースは約20mm。2回確認したので測り間違えは無いでしょう。


ワイトレの取り付けについて


参考までにCX-8のハブボルトの長さは約25mmのため、15mmのワイトレをかました場合はホイール側に10mmの逃げスペースが必要。同じく20mmのワイトレをかました場合は5mmの逃げスペースが必要になります。逃げスペース的にはどちらも大丈夫そうですが、重量級のCX-8に付けるなら20mmの方が気持ち的に安心か。

ただ、インセット+45のCX-8純正19インチタイヤに20mmのワイトレを取り付けた場合、タイヤ部分はハミ出します。ホイールは(たぶん)ハミ出ないので2017年6月の保安基準の改正でハミタイ基準が緩和されたこともありギリセーフという認識ですが、その辺をどう考えるか悩ましいところです。



こちらは20mmのワイトレを付けた写真です。

ナットの飛び出しは無く、ハブボルトが5mm飛び出した状態。これくらいであれば純正19インチタイヤでもホイールと干渉することなく取り付け可能です。

ワイトレ取り付けレビュー記事はこちらをどうぞ。


以上をもってご回答とさせていただきます。

(ハブリングの装着もお忘れなく)


YouTubeマツダCX-8動画チャンネル


YouTubeにマツダCX-8動画チャンネル「8チャンネル」を作りました。CX-8オーナーならではの気付きやCX-5から乗り換えた感想をレビューしています。良かったらご視聴&チャンネル登録よろしくお願いします!



 

いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします