CX-8 説明書記載のホイールナット締め付けトルクは単位を変換する際に安全方向に寄せて表記|イクメンライフハッカー

CX-8 説明書記載のホイールナット締め付けトルクは単位を変換する際に安全方向に寄せて表記

こんにちは、ハマジです。

例のCX-8ホイールナット締め付けトルクの問題、完結編です。

説明書記載のCX-8ホイールナット締め付けトルクがN・m単位とkgf・m単位で異なる件、マツダに確認すると基本的にはN・mをベースとして数値設定しており、kgf・mと数値が異なるのは単位を変換する際に安全方向に寄せて切り上げ/切り捨てしてるとのことでした。

108N・m~147N・mから「kgf・m」に換算した際に、下限では締付け不足防止のため大きい値に切り上げ、上限では過締め付け防止のために小さい値に切り捨て記載されています。これで数値のずれの疑問は解消。個人的には説明書にその旨の記載があるとより親切だと思います。




なお、ホイールナット締め付けをプリセット型のトルクレンチで行う場合、下限値または上限値で設定すると、バラつきにより実際の締め付けトルクが範囲外となる懸念があります。

基本的には127.5N・mなど中間値で締め付けるのが無難だと思いますが、なんらかの理由があり下限値または上限値で設定される場合はトルクレンチの取扱書などで特性を確認してから作業されるのがおすすめです。

以上。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。