マツダCX-5のキーレス(スマートキー、アドバンストキー)水没事件と復旧対応|イクメンライフハッカー

マツダCX-5のキーレス(スマートキー、アドバンストキー)水没事件と復旧対応

CX-5ブログです。

CX-5のキーレスをうっかり洗濯してしまう


野暮用で忙しい日曜日の朝。

ないないない!とキーレス(スマートキー、アドバンストキー)を探すこと15分。

※以降キーレス

「もしかして…」

と物干しにぶら下がるズボンのポケットを弄ると、生乾きのポケットから哀れにも冷たくなったキーレスが出てきました。



うっかり自慢の私、キーレスを水没させたのはこれで3回目です。

1回目は20年近く前、下松健康パークのプールで海パンのポケットにキーレスを入れたままドボン!して水没。

2回目は10年ほど前、夏場の釣りの最中、あまりにも暑かったので短パンのポケットにキーレスを入れたまま海に入って水没。
そして今回の事件。

どうやら10年周期に水没させるようです。

今度こそ本当に気を付けなければ。


CX-5のキーレスを水没させた後の対応


キーレスを水没させてしまった場合、経験則上、乾燥させることで問題なく使用できます(海に水没させたときは真水に漬けて塩分を抜いてから乾燥させた)

今回も電池を交換する手順でキーレスを分解し、空気清浄機の送風口の上に置いて半日ほど乾燥させます。

十分乾燥したところで動作確認すると、問題無く使えました。

私のオツムの性能的に次の水没は約10年後。今回が最後となるよう十分注意したいと思います。


マツダのキーレスは水没に強い?


今回、マツダのキーレス(正確にはスマートキー)を初めて水没させましたが、過去に水没させたトヨタとホンダのキーレスに比べ、ゴムシーリングで水対策をされているなど、比較的水没には強い印象を受けました。アウトドアが多い私にはうれしい限りです。

※シーリングの無い電池部分はわずかに水滴が付いていたが、基盤部分は濡れていなかった

なお、キーレスやスマートキーを水没させた場合、水に濡れただけでは故障しません。故障の原因の多くは乾燥が不十分なことによる錆びと、塩分や洗剤などの不純物の影響になります。水没させた場合、真水以外のケースでは蒸留水で汚れを流し、十分に乾燥させてから動作確認してみましょう。

それでも動かない場合は、ディーラーで確認してもらうのが無難。基盤交換になると1万円前後するので、まずは水没させないのが吉です。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿