まだ居酒屋で消耗してるの?元魚屋は居酒屋よりもお魚ホームパーティーがおすすめです|イクメンライフハッカー

まだ居酒屋で消耗してるの?元魚屋は居酒屋よりもお魚ホームパーティーがおすすめです

こんにちは、@ハマジです。

先日、我が家でママがママ友とママ友会を開くというので、僭越ながらホスト役を拝命し、魚料理を作ることになりました。

※この記事は2015年4月23日に書いた記事のリライトです



家ご飯は仕入れが勝負。

如何に新鮮でお買い得な食材を仕入れることができるか、ホスト役の力量が試されます。

食材の一部は前日の夕方買い出しに行き、下準備を整えました。

※親ガニの塩ゆでとバイ貝の煮付け


女性オンリーなのに、オッサン好みの貝類多めで大丈夫?という疑問はそっちのけで調理していきます。

美味しいので、たぶん大丈夫でしょう。


こちらはママ会当日に買い出しに行った食材。

この日は凪で魚が多く助かりました。

アナゴが手に入らなかったのは残念ですが、鮮度抜群のカワハギなど、上々の食材です。


宮崎和牛A5のモモ肉はローストビーフやスライスしてしゃぶしゃぶにしても最高ですが、今日はこれをステーキにします。


地物のハゲは包丁を入れると身が痙攣する活きの良さ。

ピクピクされてました。

合掌。


天然の鯛は800円少々。

このサイズなら養殖の方が美味しいかも、、と思っていたら脂乗りが良くなかなか美味しそうな鯛です。

天然鯛らしくイケメンなのもGood。ママたちはイケメンが好きですから。


ピチピチのハゲ、もとい、ウマヅラハギ。

ゲストが到着する前に魚臭い下処理を済ませ、流し台やまな板を熱湯消毒。

換気扇を最強にして空気を入れ替えます。


テーブルセッティングと前菜の準備が整いました。


差し入れにいただいた乾きものとクラッカー。

オッサンには良く分かりませんでしたが、こじゃれたソースで召し上がるそうです。


オッサンといえばコレ、タコわさびです。

せっかく活きた生タコを1匹買いしたので刺身だけではモッタイナイと思い、タコわさびを作りました。

これが当たりで、メッチャうまい!

クックパッド最高です。


親ガニは内子たっぷりで、酒のアテに最高。


絶対に旨い黒バイ貝の煮付。

旨みがハンパありません。

貝類の煮付けは黒バイ貝に限ります。


私の仕事場からの風景はこんな感じです。

あとは、ゲストの食の進み具合に応じて順次料理を出していきます。

刺身は切り立て、熱いものは熱いうちに。

お酒の充当も忘れずに。


美味しそうな地エビがありましたので、唐揚げにしました。


こちらは鮮度が良すぎて、包丁を入れるとピクピクされ捌くのが難しいことこの上ないウマヅラハギ。

肝は生でいただける鮮度です。せっかくなので生肝醤油を提案させていただきました。

コリコリの身に生キモのうま味と甘みが最高に旨い。。


天然タイとサザエ、茹でタコ、生タコ、サンマ、ブリ、シメサバの刺身盛り合わせ。

皿に乗り切らない分は、後から追加します。


こちらは宮崎和牛A5の超絶上等なもも肉。


そろそろ魚に飽きるかな?というタイミングを見計らい、常温に戻して焼いていきます。


ジューーー


こんな感じで望外に楽しいホスト役でしたが、この日はここで子どもたちを「広島ドリミネーション」に連れて行く約束をしていたのでここでタイムアップ。

サバしゃぶの準備と〆の鯛めしの炊飯スイッチを入れて、お家を後にしました。


お家ではママたちが宴もたけなわになっていることでしょう。

たまにはママたちにもゆっくりお酒が飲める日が無ければ。

今後もときどきはママたちが飲んだくれる日を作れたらいいなと思います。

お魚ホームパーティー関連記事


魚好き必見、元魚屋のお魚ホームパーティーはこんな感じです♪

貝づくしのホームパーティー☆くねくね動く貝を目の前でさばいて刺身で食す!

鯛やイサキの姿造りにノドグロの煮付、シメの鯛飯。お魚料理ホームパーティーは楽しいぞ!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします