頼りになると思ったのに、ビリビリガタガタ煩いヤツだったらどう思いますか?|イクメンライフハッカー

頼りになると思ったのに、ビリビリガタガタ煩いヤツだったらどう思いますか?

こんにちは、ハマジです。

頼りになると思ったのに、ビリビリガタガタ煩いヤツだったらどう思いますか?

他の部分がどんなに良くても、いざという時に頼りにならなかったり、情けないのでは、100年の恋も一気に冷めますよね?


ビビりが嫌いな方へ朗報です。

マツダCX-8は、ビビりません。



例えば、運転席や助手席の、ドア周りからのビリビリするような雑音。

ダッシュボードからのガタガタする音。

メーター周りからの異音。

車によっては荒れた路面を走ったり、季節によって音がしたり、しなかったりということがあると思います。

私は、人一倍雑音や振動に神経質なため、低級なビリビリガタガタする音が聞こえると、猛烈に具合が悪くなります。たとえ、デザインや走行性能、その他すべての部分に満足していたとしても、低級振動やノイズのせいで評価が台無しになると言っても過言ではありません。

残念ながら過去に乗ってきた車では、このビリビリする音、ガタガタする音に悩まされたことがあります。

例えば、前に乗っていた初代マツダCX-5では、メーター周りからのガタガタする音に悩まされました。常に音がするならディーラーでの対応もスムーズになりますが、音がしたり、しなかったりとなると、厄介な問題に変わります。車だけではありませんが、基本的に不具合対応は再現性がなければ切り分けが出来ず、対応が難しくなります。

ビリビリうるせえな!と思ってディーラーへ持ち込んでも、「何の音もしませんが…」ということはけっこうあると思います。その際、スマホで異音を録音しても、ボリュームを上げたんでしょと思われかねない。

この手の問題は整備士さんに試運転してもらい、その際に異音が確認出来なければ対処が難しくなります。

私のケースもまさにそれで、季節的には夏よりも冬。冬場に、5回車に乗ったら1回なる程度の頻度でしたが、一度鳴り始めるとメーターの辺りを押さえても鳴りやまず。不快な雑音に悩まされました。

CX-5には走りの楽しさの部分で完全に満足していましたが、仮に満足度90%としたら、ビビり音でマイナス30点。結果、満足度は60%くらいに下がっていました。

たかが、ビリビリする音くらいで大げさな、、と思われたかもしれませんが、私からすれば耳掃除ちゃんとしてますか?と言いたい。これは特にメーカーの方にお伝えしたいですが、ビリビリ・ガタガタの低級なノイズは、それだけ満足度を下げてしまいます。

残念ながらCX-5については購入から3年後に乗り換えるまで雑音の問題を解決することはできませんでしたが、マツダCX-8については、2年2万キロ乗って同様の問題は発生していません。

メーター周り、ドア周り、ダッシュボードなどからの不快なビリビリ、ガタガタする音は聞いたことがありません。これは、初代CX-5に比べてCX-8の品質が高くなったのか。あるいは、単純に個体の問題だったのかは分かりませんが、一つの事例としてCX-8は低級音が発生し難い車であると言えると思います。




なお、CX-8に関しては、そもそもノイズの静かな車です。風切り音については高速をぶっとば、、高速道路を流れに乗って走っても気になることはありませんし、ロードノイズも小さめです。ロードノイズについてはタイヤをよりコンフォートな銘柄に変えることで改善できる部分もあると思います。


マツダCX-8はビビらない。

静かで快適である。

要するにいい車である。

お伝えしたいことは以上です。

アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。