ニンテンドースイッチの持病「Joy-con勝手に曲がる問題」をサクッと解決し威厳を保った話|イクメンライフハッカー

ニンテンドースイッチの持病「Joy-con勝手に曲がる問題」をサクッと解決し威厳を保った話

こんにちは、ハマジです。

私は何か目的があるとき、まずは自分でやってみようと考えます。失敗することもありますが、大概のことは何とかなります。例えば料理であったり、子どもの散髪。車のDIYもそう。内装ばらしてドキドキしながら電装系パーツを弄るのも好きです。

そんなある日、子どもからニンテンドースイッチのコントローラー「Joy-conが勝手に反応して困る」という話を聞きました。が、貧乏暇なしで忙しい私。その時は「まぁ、2年も使ってれば誤反応の一つや二つあるでしょ。」と聞き流しました。



その1ヵ月後。


特に予定が無い休みの日、子どもたちとマリオカートをすることに。

今では全くゲームをしない私ですが、小学生の頃はけっこうやってました。なので、たとえ久しぶりでもマリオカートくらいなら負けないのです。はい、負けないつもりだったのです。や、負けるはずはなかったのです、アレさえ正しく反応すれば…



んでマリオカートで遊ぶため、いつものようにヨッシーを選びハンドリングと加速重視のカートを選択しようとすると…何も押してないのに勝手に右が押される感じでダーーーっと進んでいく。

これじゃ、まともに選べないじゃないか。横目で子どもを見ると、そんな状態でもなんとか好みのカートを選んでいるようです。子どもが不満を述べないのにオッサンの私がブースカ不満を垂れ流しにするのは体裁が悪い。

仕方なく適当にカートを選び(全然曲がらんヤツになった)、いざレースへ。幸いコースは私の好きなマリオサーキットです。序盤は3番手くらいにつけ、残り1周の時に長男の背後から緑甲羅3連打でやっつけてやりましょう。ちょっと前に遊んだ時も私の方が早かったですし、いっちょ父親の威厳でも見せてやるかと思い、スタートすると…


「なんじゃ、こりゃあああ!!」


Joy-conが勝手に曲がるせいで、ちっとも走れないじゃありませんか。チャーリー浜だったら、あ~りませんか!と3回くらい叫んだと思います。

コーナーをアウトインアウトで駆け抜けることはもちろん、アイテムも取れない。みるみる順位が落ちていきます。なのに、息子は1位をキープ。

やべぇぞ。体力的にも負けそうになってきたのに、ゲームでも負けたら数少ない父親の威厳を一つ失ってしまう。俺は髪の次にゲームの威厳も失ってしまうのか(正確には髪の毛はAGAの薬飲んでるのでまだ失ってない)ここは父親の股間もとい沽券にかけても負ける訳にはいかない。例え卑怯な手を使っても…


結果。


あっさり負けましたw


その後、子どもたちにヒアリングすると、我が家のJoy-con2個とお友達と遊ぶ用の2個、計4個すべて勝手に曲がっていくとのこと。スイッチの機能で補正や調整をしても改善せず。ネットで調べた限り、Joy-conの故障で間違いなさそうとの証言を得ることができました。


これはどげんかしなければ。


父親の威厳と髪の毛を失う前に。


なお、任天堂に修理に出すと1個2,000円と安くない修理代金が掛かるようです。1個2,000円はそんなものかも知れないですが、うちの場合は4個全滅なので8,000円も掛かってしまう。それはいくら小遣いが潤沢にあるワシ(いやらしく自慢するタイプ)とはいえ、ちょっと痛い。しゃぶしゃぶ1回我慢させられるくらい痛いのです。

何とかもうちょっと安く修理する手はないか、、と考えたのが(任天堂を脅してタダで直そうと目論むと恐喝罪で10年以下の懲役となる可能性があります)Amazonでパーツを購入して自分で直す方法。幸い手先は器用なので実際の作業は今や全国に500万人はいる親切な人のyoutube動画でも見れば楽勝でしょう。

はい、余談がめちゃくちゃ長くなりましたが、そんなわけでJoy-conの修理用に買ったのがこちらのパーツです。


SHINEZONEというメーカーで、2個分のパーツとドライバー等の工具セットで約1,500円。信頼性重視で値段ではなく評価や1年保証であるこちらの商品を選びました。

Amazonの商品説明部分を一部引用すると以下のような感じです。


・左/右コントローラ親指ジョイスティックアナログセンサーロッカーのゲームパッドスティックキャップ付き。
・ニンテンドースイッチ Joy-conと互換性があります。
・簡単にインストールして削除します。また、修理のための1セットのセキュリティドライバーキットの開口ツールを引き寄せました。
・損傷や磨耗した部品の交換に適しています。
・より良いゲーム体験をもたらすために。

文体が中華風味あふれていいですね。


「中国製の安物パーツで大丈夫?」と思われたそこの”すっとこどっこい”のあなた。Joy-conバラしたら分かりますが、元々中華製です。中華パーツで直して何が悪い。仮に粗悪品つままされて動かなくなったら返金してもらい、任天堂に出せばよい。

任天堂に修理に出すのに比べ5,000円を節約できる(可能性があり)、自分で修理することで子どもたちから「おやじ、すげぇ!」の威厳を得られる可能性があるのです。まずは自分でやらなければ(保証期間内を除く)


そんなわけで自分でAmazonでパーツ買ってJoy-con修理したんですけど、皆さんが一番知りたい修理結果としては4個全部問題なく使えるようになりました。修理してから1週間経過してますけど、全く問題なしです。

また、作業時間については1個目こそ慎重にやったので20分くらい掛かりましたが、2つ目からは5分も掛かりませんでした。基盤をいじくるというメカ音痴の方にとっては羨望のまなざしと言える作業を子どもの目の前で披露したことで、予定通り子どもたちから尊敬の眼差しを手にすることが出来ました。実際の作業手順についてはyoutubeで動画見た方が分かり易いですし、自分で動画作るのも面倒だったのでググってくださいませ。

それにしても、、4分の4で故障するなんて車だったらリコールものでは。ニンテンドー様にはグリグリ遊んでも壊れないコントローラーを作っていただきたい。



余談ですが、これでマリカーも楽勝!と思って長男に再戦を挑むと、、


あっさり負けました(+_+)


子どもの成長は早い。


威厳を一つ失い、一つ得たという話でした。


以上です!


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。