薄毛の悩みはオオサカ堂の月額2,000円の飲み薬でサクッと解決!AGA治療薬(毛生え薬)プロペシアとミノキシジル|イクメンライフハッカー

薄毛の悩みはオオサカ堂の月額2,000円の飲み薬でサクッと解決!AGA治療薬(毛生え薬)プロペシアとミノキシジル

2020/08/20更新

ホントに薬を飲んでるのか分からない薄毛体験談は数あれど、Twitterアカウント@hamaji36等でプライベートをダダ洩れさせ、薄毛を克服したことを隠さず実際にAGAの薬を約5年間飲み続けているのは私だけ?薄毛の悩みはサクッと薬で解決しましょう。

(以下、本文です)

こんにちは、ハマジ@hamaji36です。

私ごとで恐縮ですが、約5年前(35歳)より薄毛が目立つようになりました

この記事では薄毛に悩む方の参考になりますよう、30代からの薄毛の悩みとAGA男性型脱毛症の薬の効果や副作用について、私の体験談を余すことなくご紹介します

薄毛の原因がAGA男性型脱毛症の場合、薄毛は薬で克服できます。また、AGAが原因の場合、食事の改善や育毛シャンプーの類はいっさい効果がありません。AGAはホルモンの病気で薄毛が進行する病気です。頭皮の問題を解決するシャンプーを使っても戦う相手が違うからです。薄毛の悩みは早めの対処が吉。

以下、メチャクチャ長文ですが全部大事なことなので頑張って読んでください。薄毛の解決の一助となれば幸いです。

はじめに結論


はじめに結論をお伝えします。

私は約5年間、国内最大手の薬通販サイト「オオサカ堂」で以下のフィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠というAGA治療薬(毛生え薬)を飲んでいます。花粉症の薬と併用したり、毎日晩酌するなど普通の生活をしてますが、約5年服用して毛深くなる、〇欲が減退する等の副作用は感じていません。年齢相応のフサフサ頭をキープしています。


一般的に薄毛対策の毛生え薬は高額な出費となりますが、私が利用しているのは成分的に全く変わらないジェネリック薬品のため、月あたりの薬代は2,000円弱とAGA治療薬や毛生え薬としてのコスパは最高です。後述する通り、AGAクリニックに通ったこともありますが、今考えると無駄な出費と時間だったと後悔しています。最初からオオサカ堂で毛生え薬を買った方がお金を無駄にせずに済んだのですから。

AGA治療薬「プロペシア」や日本で唯一育毛効果が認められている毛生え薬「ミノキシジル」の副作用リスクはAGAクリニック、皮膚科、会社の健康診断、薬局の薬剤師等々、ことあるごとに医師に確認した結果「風邪薬未満である」と判断しています。年一の健康診断でもこの数年特に異常がないため、その理解は間違ってないでしょう。

これから薄毛対策される方は、私の体験談を参考に最初から定番のAGAジェネリック薬品でケアする形も悪くないと思います。


はじめに


はじめに、ナゼこのような雑記ブログで自身のハゲ事情を赤裸々に公開するに至ったか、かんたんに説明します。

理由は3つあります。

1つ目は薄毛対策は早めの対策が重要であることを一人でも多くの方にお伝えしたいからです。毛根が死んだ毛穴から毛は生えません。理由は毛根が死んでいるからです。まだ大丈夫とのん気なことを言わず、今すぐ鏡の前で自分の頭と向き合ってください。もし薄毛の原因がAGAであれば間に合う可能性が高いのです。

2つ目は薄毛対策はお金が掛かりそうといった理由であきらめている方に、やり方次第ではランニングコストを抑える方法があるということを知って欲しいからです。薄毛対策に毎月2万円必要と言われたら辛いと思いますが、毎月2,000円ならやってみよう!という方も多いのではないでしょうか(実際私は毎月2,000円の薬代で毛髪をキープしています)

ハッキリ言って、薄毛、、いえ、ハゲは人生の様々な場面で不当に扱われます。たった2,000円で解決できるのに薄毛を直さないのは、人生を大損しているといっても過言ではありません。

3つ目の理由は一番大切なことです。

それは、、

「毛が生えている」というだけの理由で、薄毛の人に向かって偉そうに「あのハゲ…」と陰口を叩く輩を一人でも減らしたいからです。そのような輩は仕事ができないと相場が決まってます。ケチを付けるのがむずかしいときに「あのハゲ…」と捨て台詞を吐くのです。このような口だけ野郎は許せない。

何だかんだと書きましたが、薄毛を克服した一人として少しでも多くの方にフサフサ頭をキープして欲しいと強く願います。

※ついでにもう一つ。薄毛対策のホームページやブログはいくらでもありますが、個人的にはどれも嘘くさい。もしくは、運営者の顔が見えず信用ならない。私の場合は顔出しこそしてませんが、Twitterでは私生活が駄々洩れする形でしょーもないことも含め正直に発信してます(ちなみにフォロワー数は1万人以上)胡散臭いホームページより、このような雑記ブログでご紹介した方が薄毛に悩んでいる普通のお父さんや、旦那さんの薄毛に辛く悲しい思いをしている奥さんの参考になるのでは。

私がブログなどでどれくらい何でも正直に書くか、どのような調査や検証をするかは次のブログ記事をご覧ください。メーカーへの忖度などは一切ありません。なぜかというと読者諸兄を裏切るような情報は出したくないからです。

根拠が無いことが大嫌いで情報は論文などソースから追いかけファクトチェックし検証する、ようするにクソメンドクサイ性格であることが分かると思います(車に興味がない方はサッとスクロールしてこの記事に戻ってきてください)


では、本題。

ハゲの兆候


繰り返しになりますが、私は35歳よりハゲの兆候を確認しました。正確に言うと、自身のハゲ頭から目を背けられなくなりました。

20代はどちらかというと毛の量が多い方で、美容院でも髪の毛をすいてました。30歳になってからも髪型こそ変わりましたが生え際のM字部分、頭頂部も特に問題なし。家系的にいつかは髪の毛の問題で悩むと覚悟していましたが、30代に入った時点では薄毛の悩みはありませんでした。

(2020/04/30追記)
→大変申し訳ございません。ウソをついてました。先日、たまたま数年前の写真をみたら、30歳の頃から毛髪が減っていました。私がハゲ薬を飲み始めたのが35歳の頃ですから、約5年の猶予時間があった形です。薄毛の進行速度は人次第ですが、私の場合、30歳で薄毛が始まり、35歳から薬を飲み始めても間に合った形です。

そんな私ですが、35歳になった頃、お風呂で頭を洗ったときに抜け毛が増えたことに気付きました。洗面器や湯船に浮かんだ抜け毛を見ると、抜けた毛の長さが短く、妙に細いことも気になりました。抜け毛が増えたような気がしてからは頭を洗う度に抜け毛の量をチェックしましたが、残念ながらハゲそうになっているのは気のせいではなさそうでした。

その後、数か月も経過する頃には、頭を洗い終えた後の毛髪の量が以前に比べ明らかに少なくなってしまいました。M字や頭頂部は特にひどく、髪型で薄毛を隠すのは厳しい状態に。屋内はまだしも、屋外で直射日光を浴びると薄毛部分がキラリと光ってしまう…。まるで漫画の話のように、ハゲ頭に光が反射するアレです。この頃になると嫁さんや子どもからも「最近薄くなった?」と言われるようになりました。このままではハゲ散らかすのは時間の問題という絶望的な状況でした。

まとめると、35歳になって急にハゲ(薄毛)が進行した形です。35歳の薄毛ですから若ハゲといってもよいでしょう。薄毛になるタイミングは人次第ですが、私の場合は35歳で急に目立つようになりました。どうしましょ→早めの対処が吉!

※薄毛を実感した頃のシャンプー時の抜け毛


薄毛に抵抗する


ハゲてきたことを認めてからは薄毛対策について色々と調べ、自分なりにいくつかの対処をしました。

頭皮の汚れで毛穴が詰まり薄毛になることがありますが、毎日適切にシャンプーしている私のケースでは特に問題ありませんでした。育毛にはバランスの良い食生活が必要ですが、幸い妻の手料理のおかげで比較的良好です。髪の毛に良いとされるミネラルたっぷりの海藻なども食べましたが変化はありません。サクセスなどの育毛・発毛効果があるシャンプーなどもいくつか試しましたが、痒みやフケなどには効果を感じても、薄毛には効果なしでした。

※AGA男性型脱毛症による薄毛の場合、頭皮を綺麗にする等のシャンプーは全く効果がありません。

30代からの薄毛。毛髪や食生活に問題無し。ストレスも感じていない。なのに、急激に進行する薄毛。この頃から私の薄毛の原因は男性ホルモンの問題、いわゆるAGA男性型脱毛症ではないか?と考えるようになりました。

次にAGA男性型脱毛症について解説します。

AGAの薄毛メカニズム


AGA男性型脱毛症で薄毛になる原因は脱毛ホルモンの影響です。少し専門的な内容になりますが、AGAクリニックで教えてもらった大事な話です。頑張って読んでください。

脱毛ホルモンの生成には、男性ホルモンの「テストステロン」が関係しています。通常、テストステロンは男性の健康上、必要なものです。

しかしテストステロンが体内に存在する「5-αリダクターゼ」という還元酵素と結びつくと、抜け毛を促す脱毛ホルモン(ジヒドロテストステロン DHT)に変わってしまいます。

毛髪にはヘアサイクルという周期があり、正常な毛髪は成長期、退行期、休止期の3期を繰り返します。毛髪が成長する成長期は2年から6年と言われており、髪は一定期間成長したあとで自然に抜け落ち新しい髪に生え替わります。

AGA男性型脱毛症は脱毛ホルモン(DHT)が成長期の毛髪に抜け毛を促すことで、本来成長し数年は生え留まる毛が抜けてしまうことで、薄毛となる男性特有の病気なのです。

この脱毛ホルモンの元となる「テストステロン」と「5-αリダクターゼ」の結合をブロックするのが、のちほどご紹介するAGA治療薬「プロペシア」に含まれる成分、フィナステリドです。抜け毛を促すDHT(脱毛ホルモン)の生成を抑え、薄毛の進行を防ぐことができます(毛が抜けなくなる)

AGA男性型脱毛症はホルモンが原因になりますので、食生活の改善や育毛シャンプーなどではどうすることもできません。竹やりに豆鉄砲で米軍に戦いを挑むようなものです。薄毛を受け入れるか、あるいは科学の力を借りて薬で薄毛の悩みを解決するか。

私は後者を選びました。

※おさらいすると、本来男性の健康上に必要なホルモンが、体内で脱毛ホルモンに変わってしまい、本来成長するはずの毛が抜けてしまうのがAGA男性型脱毛症という病気です。また、AGAは育毛シャンプーなどではなく、プロペシア・ミノキシジルという薬で解決できることを覚えておいてください。

薄毛の対策は早めが吉


薄毛の原因がAGA男性型脱毛症の場合、とにかく早めの対応が重要です。毛根が無くなってからの発毛・育毛はむずかしいからです。なぜかというと、毛根が無いからです。薄毛を放置すると毛根が退行し、どうにもならなくなります。

そういった意味では薄毛に気付いた時、いかに真剣に問題と向き合い、対処できるか?がその後の命運を分けます。

私が薄毛の兆候に気づいたとき、このままのペースで毛髪を失うと数年後、あるいは数ヵ月に一体どうなってしまうのだろう?と急に不安になりました。

今振り返ると薄毛の現実と不安を正しく受け止め様々な原因と薄毛対策を検討できたことが、薄毛と上手に付き合い、月額2,000円という安価な薬代で薄毛を克服できた大きなターニングポイントとなったと思います。

AGAクリニックで診断


※現在はAGAクリニックで処方された薄毛・毛生え薬ではなく、同様の成分を持つジェネリック薬品フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠を利用してます。なぜクリニックの薬から切り替えたか、費用や副作用についても詳細に解説してますので最後まで閲覧お願いします。

薄毛になり始めた原因がAGA男性型脱毛症ではないか?と考えた私は、自分なりに調べると同時に知り合いのドクターや薬剤師に相談しました。結果は35歳という年齢や急に薄毛が始まったこと、リ〇ップなどの毛生え薬、シャンプー等で効果が無いことからAGAの可能性が高いという見解。心配なら一度専門の病院で診察してもらった方が良いという”ごもっとも”な回答でした。

幸いなことに趣味のヨットレース繋がりで広島のAGAクリニックを紹介してもらうことが出来ました(知り合いの紹介のため、クリニック名は伏せます。どうしても気になるという方は問い合わせフォームから質問してください)

AGAクリニックでは頭皮の状態の診断の他、食生活、生活習慣、睡眠時間やストレスについて問診を受けました(生活習慣も育毛環境に関係するとのこと)その他、父親や父方、母方それぞれ薄毛の親族の有無を確認されました。私の場合、父は物心付く前から豪快なM字ハゲでした。父方の祖父は70代の写真や記憶しかありませんが、全体的にハゲていました。母方の父は完全にハゲ散らかしていました。

ようするにハゲのサラブレッドという形ですが、診察の結果は予想通りAGA男性型脱毛症でした。幸い、頭皮の状態は良好で年齢や薄毛の進行具合から内服薬で改善される可能性が高いとのこと。脱毛を抑えるプロペシアと発毛効果のあるミノキシジルを服用することになりました。

なお、薄毛が進行している場合はAGAの治療薬プロペシアと毛生え薬ミノキシジルの内服薬だけでなく、ミノキシジルの外用薬(頭皮に塗布するタイプ)も併用するそうですが、その場合はさらに料金が高くなるため、早めの対処で経済的にも助かりました。

コロナ抜け毛について


最近では「コロナ抜け毛」というワードがTwitterでトレンド入りしてましたが、個人的にはコロナによる抜け毛の増加はストレスや生活規則の乱れなど、AGAとは違う問題のように感じています。

一方で、コロナ禍の対策として在宅ワークが増えたことにより、画面上に映る自分の頭髪をみて「これは…」と薄毛に気付いた方も少なからずいらっしゃると思います。後者のケースはAGAの可能性がありますので、早めの対処が吉です。

プロペシアとミノキシジルの内服を始める


AGAクリニックで処方された薬は脱毛を抑えるAGA治療薬のプロペシアと、頭皮の血行を促進させ発毛促進効果のある毛生え薬ミノキシジルの2種類でした。薬代は2つ合わせて月額で2万円弱。安くは無いですが、ウワサで聞いていたほど高くもなく。毛髪を失うことに比べれば支払えない金額ではありませんでした。それぞれの効能は次の通りです。

プロペシアの効能

毛髪が成長する前に抜けてしまう(AGA)原因とされている男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を防ぐ働きがあります。フィナステリドを含有するAGA男性型脱毛症の治療薬です。フィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害します。男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制することで、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

ミノキシジルの効能

ミノキシジルは頭皮の血行を促進させることによる発毛促進効果があります。リアップと同じ有効成分のミノキシジルを含有する内服薬です。ミノキシジルタブレットに含有されている有効成分のミノキシジルは、血管平滑筋を弛緩させて血管を拡げます。血流を増加させることで毛髪再生に必要な栄養素を届けて、毛乳頭を活性化させ、毛髪の成長を促します。

なお、プロペシア自体は薄毛を抑えるだけで、育毛・増毛効果はありません。毛を増やすのはミノキシジルになります。また、プロペシアとミノキシジルと併用することで、フィナステリドの有効成分が頭皮にも行き渡る効果もあり、フィナステリドとミノキシジルを併用することで高い育毛・増毛効果が期待できます。


AGA治療薬の注意事項


ここであらためてAGA男性型脱毛症の治療薬を服用する際の注意事項をお伝えします。

先の通り、プロペシア(ジェネリック含む)はAGAの治療薬のため、成長期の毛髪が抜ける問題を解決します。しかしながら、プロペシアには育毛・増毛効果はありません。フサフサになるためには、日本で唯一育毛効果が認められた毛生え薬、ミノキシジルの服用が必要です。

また、薬代をケチってミノキシジルだけ飲んでも毛が成長する前に抜けるため意味がありません。当然、ミノキシジルを含む外服薬リ〇ップを頭皮に塗っても薄毛の部分からは毛が生えません。AGA男性型脱毛症の治療薬はプロペシアとミノキシジルをセットで飲む必要があることを覚えてください。

AGA治療薬の効果


AGA治療薬の効果は素晴らしいものがありました。飲み始め当初は毛髪に特に変化はなかったものの、3ヶ月目には明らかに抜け毛が減り、抜け毛が減ってからは髪の毛の1本1本が太くコシが復活しました。生命の活動が途絶えそうだったM字の生え際部分からは、いくつもの新しい命が誕生。

シャンプーした時のボリューム感も20代の時のような「洗ってる感」が戻りました。
結果、AGA治療薬プロペシアと毛生え薬ミノキシジルを飲み始めて半年ほど経過する頃には生え際から頭頂部までフサフサに。AGA男性型脱毛症は薬で解決することができると知りました。

※本邦初公開。2020/05/02時点の毛髪です。



日本皮膚科学会の調査結果


AGA治療薬について個人的には十分な効果性を感じていますが、一般的にはどうなのか。日本皮膚科学会の調査結果がありましたのでご紹介します。

●内服1年

現状維持より高い改善効果を得た:58%

●内服2年

現状維持より高い改善効果を得た:68%

●内服3年

現状維持より高い改善効果を得た:78%

出典 日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

この調査結果から、3年服用した場合は8割近くが薄毛が目立たなくなるなどの増毛効果が出たとされています。薬局に行けば育毛剤はずらりと並んでますが、効果性が認められているのはプロペシアとミノキシジルだけ。フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠は医学的な根拠もありますので安心できますね。

逆にいうと薄毛の原因がAGAの場合、その他の毛生え薬を飲んでも全く意味がありません。毛を生やそうとしても、AGAという病気のせいでどんどん抜けてしまうからです。また、増毛・発毛効果があるのもミノキシジルだけです。パッケージやコマーシャルだけが立派な商品に惑わされないよう、注意してください。

周りの人からの感想


薄毛になってから、毛が生えフサフサを取り戻すまでの周りの人の感想をご紹介します。

妻の感想としては「ホントに効くのね。せっかくだからブログに書いて紹介したら?あなたみたいに困っている人多いと思うよ」というコメントをいただきました(その結果がこの記事です)

子どもたちの感想としては2つあり、一つは薬が効いて父親がハゲなかったことを素直に喜んでます。もう一つは父親がハゲ薬を飲んでいること自体が面白いようで、「パパ、ハゲ薬飲んだの?飲まないとハゲるよ?」といじられるようになりました。若干複雑な心境ですが、ハゲ散らかすよりは1億倍マシです。なぜかというと、私はハゲてないからです。これはハゲかけてハゲを克服した人にしか分からない心境だと思います。

身内に薄毛が多く、ハゲ感度が高い義母は「本当に髪の毛が増えたね。最近黒々してるわ。薬飲んでるのですって?XXX(嫁さん)の弟にも紹介してあげて。」と一早く私の毛髪の変化に気付き、身内への展開を考えてました。

一番接することが多い会社の人については、一度、薄毛の話題になった時に「実は私、ハゲでしたが、AGAの薬で治しました」とカミングアウトすると、一同ビックリ。そもそも薄毛に悩んでいることすら誰も知らなかったようです。

余談ですが、私が薄毛の悩みをAGA男性型脱毛症の薬で克服したという話を知った同僚から口コミで話題が広がり、今では同じ悩みを抱える悩める子羊たちから頻繁に相談を受けるようになりました。

男性型脱毛症の原因や診断方法、治療薬の話をするうちに、噂が噂を呼び、社内ではちょっとしたハゲの神様状態。毎日のように後述する毛生え薬(ジェネリック薬品)を飲んだ同僚から「生えてきました!」など、うれしい報告を受けています。

オオサカ堂の薬に切り替える


その後、プロペシアとミノキシジルの発毛・増毛効果には満足していましたが、毎月の薬代2万円が負担に感じるようになりました。それもそのはず、2~3ヵ月で済むならまだしも、年間にすると20万円以上。家族で旅行へ行ける金額です。自分の毛髪のためにそこまで投資する必要はあるのか?自分が我慢すれば済むのでは?

とはいえ、子どもが大きくなるまではフサフサ頭をキープしたいのが正直なところです。(参観日にお前のお父さん、ハゲじゃん!は辛い)独り身ならまだしも所帯持ちの場合、薄毛は家族の問題でもあります。

何とか継続したく薄毛の治療費を抑える方法を調べた結果、、より安価なジェネリック薬品を通販で注文することでランニングコストを抑えられることが分かりました。

プロペシア・ミノキシジルの効果や副作用が無いことはこれまでの服用で確認できています。薬のジャンルとしても定番商品(ある意味枯れている商品)のため、ハードルは低い。その後いくつかの通販サイトを比較した結果、大手通販サイト「オオサカ堂」のホームページから注文するのが一番信頼でき、かつ安価にプロペシアとミノキシジルを入手できることが分かりました。

結果、毎月の薬代は2万円から2,000円弱と10分の1に!

1日あたり缶コーヒー1本にも満たない金額です。2万円は辛いですが2,000円はどうにかなる。私がオオサカ堂のホームページから注文しているフィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠はクリニックで処方された薬と同様の効果があります。また、副作用もこれまで約5年服用して特に感じていません。薄毛に悩んでいる方に、本当におすすめです。

ここでブラックな小ネタをご紹介します。AGAクリニックの薬代とオオサカ堂のホームページで注文した薬に何故ここまで金額差があるのか?それは、AGA治療薬が大変利益率の良い商売であるからです。

「AGAクリニック」でググってみるとたくさんのクリニックがヒットすることが分かります。最近では皮膚科でもAGAの診察をされているところもありますね。なぜかというと、AGAの診断はそれほど難しくもなく、儲かるから。クリニックによっては質問事項に答えるという形でオンライン診察をされているところもあります。このようなことからも、AGAの診察は比較的簡単で間違えにくいと考えてよさそうです(逆に薄毛の原因がAGA以外という理由を見つける方が難しい)

薬の副作用は?


ここでAGA男性型脱毛症治療薬(毛生え薬)の副作用について、メーカーの調査資料や私が自分の体を張って経験した内容をご紹介します。

フィナステリドを服用した場合の起こり得る副作用の症状と発現率として、日本のプロペシアの製造販売元でもある「MSD」のデータによると、男性機能障害:約1%、肝機能障害:約0.2%とされています。

風邪薬でも副作用の発現率は3%ありますので、副作用の発現率は低いと言えるでしょう。

プロペシアやフィナロイドなどのAGA男性型脱毛症の治療薬は、毛髪サイクルを整える働きがあるため、服用を始めて1ヵ月前後に初期脱毛と言われる一時的に抜け毛が増えるタイミングが生じます。

私の場合は服用して最初の1ヵ月は特に変わらずこれまで通り抜けてました。2ヵ月目は気持ち抜け毛が増えたかも?という感じ。3ヵ月目には抜け毛が少なくなり、4~5ヵ月目には髪の毛が太く、毛の量も増え始めました。

6ヶ月を過ぎる頃には見た目にもはっきり増毛を実感。嫁さんにも最近黒々してきたね、と言われるようになり、人から見ても毛が増えたことが分かるようになりました。このようにAGA治療薬は副作用が出ない限り、必ず半年は継続する必要があります。

薬を飲み始めてからの体調の変化


私はプロペシアのジェネリックである「フィナロイド」とミノキシジルを35歳から飲み始め、2020年時点で約5年間服用を続けてます。よく言われる副作用と私が体感した内容は以下の通りです。

●体毛が毛深くなる

幸い特に変化ありません。嫁さんに聞いても、特に変わったようには感じられないとのこと。毛深くなるという事で全身がゴリラのようなモジャモジャになったり、おでこや鼻から毛が生えてくるのでは、、と心配された方もいらっしゃるかも知れませんが、私のケースでは特に気になる事象はありませんでした(幸いではありますが、ブログのネタとしては面白くありません)

●性〇の減退

特に変化なし(元々…)

●眠気

特になし。頭痛や発熱時にバファリンを飲むことがありますが、バファリンなどの風邪薬、頭痛薬を飲んだ時の眠気に比べると全く気にならない範囲だと思います。

●他の薬との飲み合わせ

アレグラなどヒスタミン系の花粉症の薬を飲むことがありますが、一応服用時間はずらして飲んでいます。特に気付きや変化はありません。最近は朝食後に同時に飲んでいます。副作用はありません。また、薬局で薬剤師さんに確認した結果も問題無しとのことでした。

●肝機能障害

毎日缶ビール1本晩酌してますが、この数年、健康診断で指摘されたことはありません。ただし、どんな薬にも言えることですが、アルコールと薬を同時に服用するのは避けましょう。夕飯の際にお酒を飲まれる方は、私のようにAGA男性型脱毛症の薬を朝食後に服用されるのがおすすめです。

●痒み

AGA治療薬を飲み始めてから頭皮の痒みが気になり、シャンプーをフケ・痒みを軽減するタイプの商品に変更しました。1ボトル千円程度と特に高価な商品ではありませんが、現在は気にならなくなっています。

その他、副作用ではありませんが1年を通じて時々抜け毛が増える(薬の効果が弱まる?)時期があります。期間的には1週間から長くて3週間くらい。関連性は不明ですが私は慢性的に胃腸が弱いためお腹を壊している時が続くと薬が弱まるような気がしています。

もっとも、今のところは毛が薄くなるほどではなく。しばらくすると薬が効いている状態に戻る(むしろ毛量が多く困る状態)ので、抜け毛が増えた時は「また始まったか…」くらいの感覚で受け止めています。

また、薬を飲む時間は朝飲んだり夜飲んだりと不規則にするのではなく、毎朝飲むように時間を決めて飲む方が効き目が高いように感じています。

健康診断の結果


近況報告です。AGAの薬を飲み始めてもうすぐ5年。先日会社の健康診断を受けましたが、血液検査含め全く問題無し。念のため先生にもAGA治療薬を飲んでいることを伝え確認してますが、数値的に特に変化はないため継続して問題無いでしょうとお墨付きをいただいてます。

以下、直近の健康診断の結果です。血圧がE判定となったのはAGA男性型脱毛症の薬を服用していることを申告したため。先生曰く、私のように特に問題を感じてない場合は申告不要とのことでしたので、本来であればA判定になると思います。


肝機能等への影響も無し。現状5年間服用して特に問題ありません。

今後もし、健康診断の結果で何かあればこのブログ記事やTwitterで共有しますので、この記事をブックマークお願いします。


薄毛対策の費用対効果


一番最初に手を出した育毛・増毛を売りにしたオーガニック系のシャンプーは1ヵ月分で4,000円近くしましたが、まったく効果がありませんでした。それもそのはず、AGAは体の中の男性ホルモンが原因で薄毛が進行するため、頭を洗うだけのシャンプーを変えてもどうにもなりません。文字通りお金をドブに捨てた形です。

※育毛シャンプー、育毛トニックの類はAGAに一切効果がないとは言いませんが、自分の経験では気休めにもならないと理解してます。

AGAクリニックで処方されたプロペシアと毛生え薬ミノキシジルを飲んでいた頃は毎月の薬代が2万円ほど。年間24万円と経済的に大きな負担でした。

現在オオサカ堂のホームページで注文している「フィナロイド1mg100錠 + ミノキシジル5mg100錠」は約5,700円+送料で100日分、約3ヵ月使用できます。

2つ、3つとまとめて注文するとボリュームディスカウントとして割引が適用され、少し安く購入できます。月当たりの薬代は2,000円以下。1日あたり缶コーヒー1本分にも満たない金額で薄毛の悩みとオサラバできます。薄毛のデメリットを考えますと、費用対効果は非常に高いと思います(残念ながら割引クーポンなどはありません)

他のAGA治療や薬はどうなの?


私がオオサカ堂の薬に切り替えた時、「AGA男性型脱毛症の薬」というジャンルで検索すると、似たような薬が非常に多く販売されていることに驚きました。中にはフィナロイド1mg100錠 + ミノキシジル5mg100錠よりも安価な薬もありましたが、私の場合はいくつかの評価軸で比較検討した結果、オオサカ堂のこの薬一択でした。その理由は何といっても安心感の高さ。

これまで偉そうに解説して申し訳ありませんが、フィナロイド1mg100錠 + ミノキシジル5mg100錠はAGA男性型脱毛症の治療薬の中でも定番中の定番のジェネリック薬品です。オオサカ堂のAGA治療薬のジャンルの中でもレビューの数も圧倒的。もしかしたら他にもっと効く薬があるのかも知れませんが、より多くの方が利用されている薬を選んだ方が安心です。内容的にもたった数百円をケチるようなものではないため、私は人気No1であるフィナロイド1mg100錠 + ミノキシジル5mg100錠を選んでいます。

フィナロイドとミノキシジルの注文方法


残念ながら日本では処方箋が無ければ薬局でフィナロイドを入手できないため、オオサカ堂という個人輸入の国内最大手サイトのホームページから注文しています。

(海外から個人輸入するのは法律上問題ありません)

オオサカ堂は薬の個人輸入サイトとして日本で一番利用者が多く安心感が違います。花粉症の薬と合わせると10年近く利用していますが、これまでに一度も商品が届かない・偽物の薬が届くなどのトラブルはありません。価格的にも他の個人輸入サイトと比較してもフィナロイド1mg100錠 + ミノキシジル5mg100錠のセットが月あたり2,000円弱と最も安くなっています。

オオサカ堂をおすすめする理由


個人輸入を利用する場合、最も大きなリスクは薬が本物か偽物かです。

日本一の個人輸入サイトであるオオサカ堂はその不安を解消するため、正規品を保証し、薬の成分鑑定結果をサイトで公開しています。

お金が掛かりそうな成分鑑定だけに他はどうなっているのか幾つか調べましたが、成分鑑定をしている個人輸入通販サイトはオオサカ堂の他にはほとんどありませんでした。個人的な感想としてもオオサカ堂の薬は信頼性が高いと思いますし、ネットの情報でも偽物が届いたという口コミは無いようです。

支払い方法は銀行振り込みのみ。クレジット決済が利用できないという不便さはありますが、信頼性の高さという点においてはオオサカ堂が一番安心感があります。皆さんにおいては疑り深い私が約5年使用して問題無しという情報が一つの参考になればうれしいです(今後、副作用やオオサカ堂の注文で何か問題があれば鬼の首を取ったように嘘だ!効かない!という情報を垂れ流す所存ですw)

オオサカ堂の注文の流れ


以下、オオサカ堂のホームページから注文する流れを説明します。

下のリンクからフィナロイド1mg100錠 + ミノキシジル5mg100錠が注文できるオオサカ堂のホームページに遷移します。

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

※オオサカ堂のURLが分かり難くなっていますので、私のブログをブックマークすることをおすすめします。

1)注文する数を選んでカートに入れる


フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠のリンクをクリックすると、次のような画面が表示されます。ミノキシジルが5mg、もしくは10mgを選んで「カートに入れる」ボタンを押下します。

※薄毛の状態にもよりますが、私のケースではミノキシジルは5mgで十分な効果があります。初めて利用される方はミノキシジル5mgで最低半年間継続し、さらなる増毛効果を求めるなら次回以降は10mgをご利用されるのがおすすめです




複数で注文すると1セット当たり約200円の割引が受けられます。服用から最低半年は継続する必要がありますので2セット以上まとめて注文するのがおすすめです。

※必ずフィナロイドとミノキシジルをセットで服用してください。これまで解説した通り、AGA男性型脱毛症の仕組み上、どちらかの服用では毛生え効果は期待できません

2)支払方法を選択する


次に支払い方法を選択します。現在は銀行振り込みしかありませんので、「オーダーフォームへ進む」ボタンを押下します。


3)発送先を入力する


続いて画面下部より発送情報を登録します。会員登録されている方は登録済みの住所を選択してください。



4)注文完了!


発送先を選択したら、確認画面に進み「注文する」ボタンを押下して注文完了です。特に迷うことは無いと思いますが、いちおうキャプチャを貼っておきます。



5)注文確認メール


注文完了後、数分で以下のような注文確認メールが届きます。サポートセンターで内容を確認後、数時間から1日以内で正式に注文確定し、振込依頼メールが届きますのでしばらくお待ちください。

※キャプチャは効果性や副作用の違いを検証するため、ミノキシジル10mgを注文した時の内容です。10mgに変更しても特に副作用の違いはありませんでしたが、育毛効果は抜群。私には毛量が多くなりすぎる感じがしたので現在は5mgに戻しています。



6)振込依頼メール


振込依頼メールの下の方にオオサカ堂の振込先が記載されてます。間違いのないよう薬の代金を振り込んでください(私はゆうちょダイレクトなどのオンラインバンキングを利用しています)



7)入金確認メール


振込後、オオサカ堂のシステムで入金が確認されると、入金確認のメールが届きます。以降は商品を待つだけです。


8)発送通知メール


発送手配が完了すると、商品の発送に関する案内メールが届きます。Amazonや楽天で所品を購入した時と同じような形です。約5年利用していますが、注文から発送までトラブルはありません。



9)商品の到着


通常、5日から10日で商品が届きます。薬が届いたらサッソク飲んで薄毛を解決してください。最低でも半年続けましょう。薄毛が解決したら、周りの薄毛の人にこのブログを教えてあげてくださいね(笑)



上までスクロールして戻るのが大変なので、こちらのリンクから注文してください。

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

※新型コロナウイルスの影響について、オオサカ堂のお知らせを記載します

◆新型コロナによる影響(配送状況について)◆

航空貨物便の減便により、お届けに最低2週間以上の時間を要しております。配送ステータスへの反映にも大きな遅れが生じておりますが、発送手配は受注当日~翌日に完了し、順次発送されています。

AGA男性型脱毛症は薬で治る


繰り返しになりますがAGAの治療薬は最低6ヵ月は薬を飲み続けないと効果がありません。フィナロイド&ミノキシジルを飲む時は、6ヵ月以上継続してください。

薄毛の原因がAGAの場合、飲み薬で解決できます。AGAは進行性の病気のため、治療は早ければ早いほど良いとされています。薄毛が進行し毛根が死んでしまっては薬での治療は難しくなります。30代、40代のうちに、少しでも早くケアすることが大切です。

AGA男性型脱毛症の治療薬、フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠の注文はオオサカ堂が最安・安心・便利と3拍子揃っています。

※新型コロナウイルスの影響で今後国際便が止まる可能性もありますので、早めの注文がおすすめです。

薄毛の対策は早めが吉。私が飲んでいる月額2,000円の人気のAGA治療薬&毛生え薬は下のリンクから注文してください。

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠



薄毛の悩み相談受付中


誰にも相談できず困ってるなどありましたら下記の何れかよりお気軽にどーぞ(周りに相談できない方も多いのか月に2~3件のペースでお悩み相談いただいてます)オオサカ堂のホームページを忘れた時や今後の最新情報をお届けするため、この記事のブックマークもお願いします。

Twitter:@hamaji36
mytwochildrens@gmail.com

アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。