薄毛の悩みはこれで解決!AGA治療薬プロペシアとミノキシジル|イクメンライフハッカー

薄毛の悩みはこれで解決!AGA治療薬プロペシアとミノキシジル

(この記事は2018年に書いた内容のリライトです)

私事で恐縮ですが、昨年より自身の頭部にハゲの兆候が確認されました。

正確には1年と10ヵ月前、35歳になった頃から。


AGA治療を始める


薄くなった(気がする)頭髪について、個人的にはそこまで気にしておらず、ハゲ家系のため、いつかはハゲる覚悟も出来ていました。参観日などで子どもが恥ずかしくない程度に生えていればよい。そんな感じです。

ところが実際に薄毛の兆候が始まると、得体の知れない何かに少しずつ毛髪を奪われるように感じるとともに、このままのペースで失うと一体どうなってしまうのだろう?と今後が不安になりました。このままではいかん。豪快にハゲ散らかし手遅れになる前に、半年ほど前からAGA(男性型脱毛症)の薬を飲み始めました。

プロペシアとミノキシジル


クリニックで処方された薬はAGA治療薬のプロペシアと、頭皮の血行を促進させ発毛促進効果のあるミノキシジルの2種類。薬代は安くは無いですが、ウワサで聞いていたほど高くもなく。何とかなる範囲でした。

※プロペシア

毛髪が成長する前に抜けてしまう(AGA)原因とされている男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を防ぐ働きがある。

※ミノキシジル

頭皮の血行を促進させることによる発毛促進効果がある。

AGA治療薬の効果


AGA治療薬の効果は素晴らしく、飲み始めから3ヶ月で抜け毛が減り、その後、髪の毛1本1本が太くコシが復活しました。生命の活動が途絶えそうだったM字生え際部分からは、いくつもの新しい命が誕生。

結果、半年ほど経過した今現在、生え際から頭頂部まで見事にフサフサに生え揃い、科学の力ってすげぇな、と感じた次第であります。

周りの感想


なお、周りの人の感想として、妻さまは「ハゲ薬飲むんだったら、ハゲ頭のビフォーアフター撮ってブログのネタにしろ」と再々圧力を掛けてきましたが、すっかり黒々とした現在では「へぇー、ホントに効くのね。だからネタにすれば良かったのに。なんなら毟ってハゲに戻してあげようか」と相変わらずの鬼コメント。

まったく、人さまのハゲ頭をなんだと思っているのでしょう、ダイエットグッズでも買って、自慢?のボディーを晒せってんだ。

その他、微妙な変化に気付いてないのか子どもの感想は特になし。しかしながら身内に薄毛が多く、ハゲ感度が高い嫁さんのお母さんは「最近黒々してきたね」といち早く気が付いてました。

一番接することが多い会社の人については、同じ悩みを抱える悩める子羊たちから「そ、その頭、、どうやったんですか??」と頻繁に相談を受けています。男性型脱毛症の仕組みとAGAクリニックやAGA対策の薬の話をするうちに、噂が噂を呼び、社内ではちょっとしたハゲの神様状態。相談を受けることが多いのは同世代の30代が一番多いと思います。

薄毛の対策は




男性の薄毛対策はシャンプーや育毛剤など手軽に始められるものから、専門のクリニックでカウンセリングを受けて処方するものまで様々ですが、私は後者を選択しました。

理由はハゲ具合から食習慣やシャンプーなどで改善できるものではなく、男性ホルモンの影響で毛が成長する前に抜けてしまうAGA(男性型脱毛症)の可能性が高いと判断したこと。

リアップなどの育毛剤は値段的にお試しで利用する気分にならず、市販薬にお金を掛けるくらいならAGAクリニックで処方してもらった方が結果的にコスパは高いだろうと考えました(それでダメなら諦める)

結果的に今飲んでる薬の育毛、発毛効果には完全に満足しており、副作用も特に無し。春先にかけては花粉症の薬を常用しているので、時間をずらして飲むなど体に負担が掛からないようにしてますが、半年飲んだ感想として眠くなるとか頭痛がするなどの問題はありません。

※薬代の問題はプロペシアやミノキシジルはジェネリックも多く、こちらを利用することも検討中

30代の薄毛の悩みとして今回初めてAGA治療を行いましたが、その効果は私も驚くレベルで実感できました。食生活の改善などのメンドクサイ対処も必要なし、薄毛の対策はAGA治療一択がおすすめです。

2019/06/22更新

現在は以下のジェネリックを利用しています。


FinaLloyd(フィナロイド)は、プロペシア錠と同じ有効成分のフィナステリドを含有する男性型脱毛症(AGA)治療薬です。フィナロイドに含有されている有効成分のフィナステリドは、毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害します。男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制することで、髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

ミノキシジルタブレットは、リアップと同じ有効成分のミノキシジルを含有する内服薬です。ミノキシジルタブレットに含有されている有効成分のミノキシジルは、血管平滑筋を弛緩させて、血管を拡げます。血流を増加させることで毛髪再生に必要な栄養素を届けて、毛乳頭を活性化させ、毛髪の成長を促します。

フィナロイドとミノキシジルでフサフサをキープ。錠薄毛対策代は3ヶ月分で約5,500円。ひと月あたり約1,800円とコスパ抜群です。毛根が死んでしまうと効果が薄いようですので、薄毛対策は早めがおすすめです。

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠


  ご質問や感想はこちら