2019長崎旅行その5、長崎バイオパークでカピバラの赤ちゃんと触れ合ってきた!|イクメンライフハッカー

2019長崎旅行その5、長崎バイオパークでカピバラの赤ちゃんと触れ合ってきた!

こんにちは、九州が大好きなハマジです。

2019年10月12日~14日、2泊3日の日程で長崎に遊びに行ってきました。1日目は出島やグラバー園などの観光や、中華街でフカヒレの姿煮を食べたり。2日目はハウステンボス、3日は長崎バイオパーク(動物園)でカピバラとふれあい子どもたちも大満足。

今回のブログは長崎旅行5つ目の記事、長崎バイオパーク編です。



長崎バイオパーク


開園時間:10:00~17:00 (入場締切16:00)
料金:大人1700円、中高生1100円、小人800円
休園日:年中無休
所在地:長崎県西海市西彼町中山郷2291-1


楽しい長崎旅行も3日目最終日。実は今回の旅行は小学6年生の長女の卒業旅行ということで、ハイシーズンとなる3月春休みを避けてこのタイミングに計画したものです。

旅行の目的地も可能な限り子どもたちの希望を聞く形で、長男はハウステンボス(ディズニーより空いてるから好きとのこと)、長女はカピバラに会いたい!ということで長崎バイオパークとなった次第です。

こちらは長崎バイオパーク園内に隣接する、ペットのふれあい広場PAW(パウ)

1人1時間500円で犬やら猫、ウサギ等々の動物と触れ合うことができます。



ペットのふれあい広場PAW(パウ)は多くの方が長崎バイオパークの動物園を回った後に立ち寄られますが、そうなると15時前後は動物よりも人の方が多いほどの大混雑!というわけでは我が家では最初にペットのふれあい広場PAW(パウ)を見学するようにしています。ご覧の通り貸し切り。


ペットのふれあい広場PAW(パウ)の人気者、大ちゃん(オウム)を肩に乗せる嫁さん。


めっちゃ人懐こくカワユイ。もっと撫でてとすり寄ったり羽を広げたりする大ちゃん。このまま連れて帰ろうかしらと思わずには居られないかわゆさです。


ペットのふれあい広場PAW(パウ)を満喫した後は、バイオパークへ。3日目も晴天に恵まれました。


とにかく広い長崎バイオパーク。また、園内は階段、登坂も多く体力を要求される動物園でもあります。3世代で遊びに行くことを計画されている方は爺さん婆さんが元気なうちに連れ出しましょう。



この日も朝食バイキングを食べ過ぎて昼飯が食べれないという長男。長崎バイオパークの飲食店はお世辞にも美味しいとは言えない(失礼)ので昼食はアイスクリームで済ませました。


長崎バイオパークにはバッタを追いかけるのにぴったりな草っぱらもあります。


八木です。


カピバラさんともたっぷり触れ合いました。



アナグマの餌やり体験。以前は手渡しで餌をあげたような気がしますが、今回はトングに変わっていました。誰か噛まれた!?


エサちょーだい!と手を伸ばすアライグマ。めちゃ可愛いです。餌やりはどの動物コーナーも1回100円くらいですが、湯水のように100円玉を使い楽しみます。こういう時にケチってはいけない。


アライグマを横から見たところ。みんなガッついてエサをねだりますが、不思議とあまり喧嘩はしないようです。学校の先生が他の教師にカレーを塗ったりと信じられないようなニュースが多いですが、人間よりもえらいかも知れません。


リスザルコーナーです。ここはめっちゃ怖いです。油断すると持ち物を取られたり、頭の上に乗ってきたり。エサなんぞ呑気に持っていたら2秒で奪われます。女子どもはそうそうに立ち去るべし。と思ったら、私以外はさっさと次のコーナーへ避難されてました。


歩く歩く。長崎バイオパークは動物園の例にもれずメッチャ歩きます。ただ、今回はカピバラさんのコーナーでイベントを見学するなど、ゆっくりできたので疲れませんでした。この後広島までの運転を控えているだけに助かります。


ハマジ一押し、カンガルーのコーナー。めちゃカワユイです。


最後に子どもたちの希望でもう一度ペットのふれあい広場PAW(パウ)に遊びに行き、大満足のうちに長崎バイオパークを後にしました。



おまけです。帰りに高速道路のサービスエリアで早めの夕飯をいただきました。夕飯を食べて長崎を18時過ぎに出発したので広島に帰るのは22時頃の予定。


あんまお腹いっぱいになると眠気が来るので控えめに…ということで私は長崎ちゃんぽんをいただきました。普通に完全に美味しかった。


長男はカツカレーです。すんごいボリューム。昼飯がアイスクリームだけだったので丁度良いでしょう。


オカンと長女はカツ重です。これもすんごいボリューム。カツも肉厚で食べ応え満点です。が、満点過ぎて二人とも食べきれず、余った分を私がいただくことになりました。眠気防止に控えめにする作戦が、お腹パンパンになり先が思いやられます。


嫁さんはトルコライス。こちらもすんごいボリュームですが、ペロリと平らげてました。この旅行で一段とたくましくなった気がする(って要らん事書いたら怒られるんですよね。)


こんなところでもiPhone11の超広角レンズは大活躍。旅行中iPhone11はホントに活躍してくれたので、旅行前に変えることが出来て大正解でした。一応一眼(キャノンEOS 5D Mark3)も持参していましたが、家族の集合写真的な写真以外はもうスマホで良いのではという画質でした。

一方で記念撮影的な絵ではまだまだ一眼にはかないません。まだまだというか、スマホのレンズやセンサーサイズではどうやっても追いつけない壁があります。なので、ちょっとくらい場面とか環境を問わず良い写真が撮りたい方は一眼も併用で。割り切れる方はスマホのみでも全然OKだと思います。


予定通り広島には22時頃到着し、オカンを送った後、自宅に到着。

最後に今回の旅行のマルとバツ。まずはマルからです。

・3日間晴天に恵まれた。
・家族全員、それぞれ行きたいことろに行けた。
・大江戸温泉物語の温泉や卓球などが楽しかった。
・ちょいちょいCX-8の走行動画が撮れた。
・楽天スーパーセールでお得に宿泊できた。
・子どもの成長が見れた。
・事故や怪我なく無事帰宅できた。


続いてバツというか、次回以降の反省点です。何事も振り返り大事。

・タイヤに釘が刺さり、急遽ガソスタで外面修理した。
 
これはどうしようもないですね。幸いエア漏れの前に対処できたので日程には影響ありませんでした。広島に帰ってからタイヤショップで内面修理済みです。

・大江戸温泉物語のホテルで廊下や隣の部屋のドアの開け閉めが響き、熟睡できなかった。

次回利用する機会があれば耳栓必須で。

というわけで、総じて楽しい3日間でした。完全に満足。やっぱ旅行は楽しいですね。子どもが喜んで付いてくるのも今のうちだけ。ジジババと一緒に行くなら尚更早い方が良いでしょう。近々なんていわずに今すぐ予約しちゃいましょう。マツダCX-8のような多人数乗車の快適な車を買って3世代で旅行を楽しむというライフスタイルもありだと思いますよ。

以上!


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。