2019長崎旅行その4、今年もハウステンボスの雰囲気とイルミネーションを満喫してきた|イクメンライフハッカー

2019長崎旅行その4、今年もハウステンボスの雰囲気とイルミネーションを満喫してきた

こんにちは、九州が大好きなハマジです。

2019年10月12日~14日、2泊3日の日程で長崎に遊びに行ってきました。1日目は出島やグラバー園などの観光や、中華街でフカヒレの姿煮を食べたり。2日目はハウステンボス、3日は長崎バイオパーク(動物園)でカピバラとふれあい子どもたちも大満足。

今回のブログは長崎旅行4つ目の記事、ハウステンボス編です。


この日の朝は前日の宿泊先である長崎ホテル清風(大江戸温泉物語グループ)で朝風呂&朝食バイキングでお腹をパンパンに膨らましたのち、8時前にチェックアウト。長崎自動車道を利用しハウステンボスには9時過ぎに到着しました。

こちらは2日目の宿泊先であるホテルオークラの駐車場です。ご覧の通りお天気は最高でした。


パスポート付きの宿泊プランのため、フロントでパスポートをもらったり荷物を預けている場面です。

ハウステンボスでオークラを利用するのは一昨年以来の2回目(昨年はホテルヨーロッパを利用)ハウステンボスの中にあるオフィシャルホテルに比べると若干移動が面倒なところもありますが、よそのホテルを利用するよりは随分と楽。

それでいて雰囲気良し、お値段もオフィシャルホテルほどではなく、ホテルオークラは温泉もありますし、ハウステンボスに隣接するホテルの中ではバランスの良いホテルと言えると思います。


ハウステンボス


ハウステンボス(Huis Ten Bosch)は長崎県佐世保市にあるテーマパークです。オランダの街並みを再現し、テーマはヨーロッパ全体とされています。東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積で、単独のテーマパークとしては日本最大規模となっています。近年は九州一花火大会や、ウォーリーのギネス記録挑戦などのイベントも多数開催。ドラマ・映画・CMなどのロケ地としても使われています。

所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1


ハウステンボスは今年で3年連続です。「さすがに3回目は飽きるかな」という懸念もありましたが、子どもたちが好きなアトラクションを中心に十分以上に楽しむことが出来ました。ただ、さすがに4年連続は無いとも感じましたので、来年の秋の旅行は別の目的地を考えないと。




ハウステンボスの敷地内をカナルクルザーに乗って移動。餌でももらえるのでしょうか、船の横を白鳥が並走しているのには思わず笑ってしまいました。


登りの通り、この日はウォーリーに仮装した人がどれだけ集まれるか?というギネス記録にチャレンジするイベントが開催中。写真では閑散しているように見えますが、時間帯によってはそこら中にウォーリー!という状態でした。


左手に見えるのがホテルヨーロッパ、右側はドムトールンタワーです。タワーの地上80mの5階展望室からはハウステンボスの全景や、風光明媚な大村湾も一望できます。


家族がドムトールンタワーの展望ルームへ行っている間、私はビール飲んで休んでいました(2杯目)ハウステンボスはビールにワイン、おつまみもソーセージやチーズを始め、色々あるので飲んだくれ親父にはたまりません。


長男一押し、釣りアドベンチャー。ここでは嫁さんが毎回本気を出して1位を取ります。子どもに1位を取らせてあげればいいのに、なんて大人げないのでしょう。


朝食バイキングを食べ過ぎて昼食はフライドポテトしか食べれなかった長男。カステラにチーズ、お菓子のお城など買い食いする食べ物はいくらでもあるのでお腹はサッパリ好きそうにありません。


何年か前の事故で中止になったバンジージャンプに変わり、ハウステンボスの人気のアトラクションとなったクレイジーハンマーキング。

2回叩いた合計得点で競い、男性の場合は合計900点以上で豪華賞品ゲット!ということで私も挑戦しましたが、1回目360点、2回目370点の合計730点で惜しくも届かず。子どもたちは重たいハンマーで的の中心を叩くのが難しく、合計2得点という散々たる結果でした。。


子どもたちは大好きなVRを満喫。時間帯によってはVRバンジージャンプ以外は待ち時間ゼロで遊び放題です。このVR、以前は1回200円とか500円の有料でしたが、今は無料なのでありがたい限りです。




長男の希望でスリル満点のアスレチック、天空の城を体験させていただきました。実は私、高いところが大の苦手で正直やりたくなかったのですが、この日は嫁さんがスカートをはいており、「スカートで登れるわけないじゃない、あなたが行きなさい。」ということで初挑戦。

幸い、恐怖のあまり動けなくなる、、なんてことはありませんでしたが、十分怖かった。息子と一緒に体験できたのは良い思い出ですが、もうやりたくないです。


ハウステンボスの魅力と言えばこちら、夜のイルミネーションです。個人的にはこれだけでも遠方から見に行く価値があると思います。3回目でも大満足。放射冷却で夜は冷え込んできましたが、そんな時はお酒でも飲みながら歩けば良し。最高です。


時刻は20時。私のオカンと長女は疲れたということで先にホテルまで戻り、一緒に温泉でも行ってくるとのこと。嫁さんと長男の3人で散策を続けます。

写真は全部iPhone11ですが十分綺麗に撮れますね。



ワシ「寒くない?」

長男「大丈夫。」

ワシ「疲れてないか?肩車でもする?」

長男「恥ずかしいからいいよ。」

ワシ「じゃ、おんぶは?」

長男「いーい!」

数年前は喜んで肩車されてたのに、、子どもの成長とは嬉しくも寂しいものである。


夕飯は長男の「クリームパスタが食べたい」というリクエストでこんな感じに。我々はビールに合いそうなつまみを適当にオーダーして、シェアしていただきました。




時刻は9時過ぎ。

お土産を買ってホテルへ戻りましょう。

カステラの試食コーナーで試食のカステラを延々と食べ続ける家族がいて、見かねた長男が「試食は1個よ!」と憤っているのが面白かった。


のんびり歩いてオークラへ。


ハウステンボスの出入り口付近ではタイミングよく日本最大級と言われる噴水ショーを見ることが出来ました。




ホテルに戻ってからは、温泉入って寝て起きて。

こちらは3日目の朝です。

天気が良すぎ。


朝食バイキング会場へ向かっているところ。


連休3日目の朝ですが、台風19号の影響か特に混雑してませんでした。


食べる食べる。


飲む飲む。


ホテルの朝食バイキングは楽しいですよね。子どもたちも「今日の朝、どこで食べるの?」と聞いてきたときに、「ホテルのバイキングよ」というと大喜びします。


3日目の目的地は長女の楽しみにしていた長崎バイオパーク(動物園)です。バイオパークの開園時間10時に間に合うよう、ホテルオークラを9時過ぎにチェックアウトしました。

※ハウステンボスから長崎バイオパークまでは車で約30分です


長崎バイオパーク編に続きます。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。