川遊びに連れて行くオッサンの心境と100均のバーベキューコンロで宮崎和牛5Aを焼いた感想|イクメンライフハッカー

川遊びに連れて行くオッサンの心境と100均のバーベキューコンロで宮崎和牛5Aを焼いた感想

こんにちは、ハマジです。

8月3日土曜日、子どもたちと3人で2019シーズン2回目となる川遊び&バーベキューを楽しんできました。毎週のように川遊びをしていると特に目新しいこともないのですが、呑気に過ごしているかと言えばそんなこともなく。水遊びに連れて行くオッサンとしてはケガや事故が無いよう毎回非常に神経をすり減らしながら一日を過ごしています。

今回はその辺を書いてみましょう。


川遊び用のライフジャケットや魚獲り網、バーベキューセットを積み込んだCX-8のラゲッジです。これくらいの荷物なら子ども含む3人での持ち運びも苦になりませんし、デイキャンプ的な遊びは手軽に行けるのが良いですね。


川遊びスポットの駐車場の写真は撮り忘れたので先週の写真の使いまわしです。天気が良ければ来週も行く予定なので、もしかしたら3回使うかも。


今週は雨が降らず先週に比べ川の水が減って遊びやすくなっていました。広島市内は最高気温37度にもなる灼熱の一日でしたが、山はそこまで暑くなく。人も少なく水の温度も丁度い、絶好の川遊び日和となりました。


腰くらいの深さのあるところで魚獲りに精を出す長女。ここの川は通常の水量であれば深くてもこれくらいなので比較的安全です。


我が家は水深や流れの強弱問わず、川遊びはライフジャケットの着用を必須としています。なんでかというと、子どもの頃から「川遊び=ライフジャケット着用」と刷り込むことで、彼らが大きくなり友達と遊びに行くときや、親になって子どもと行くときにライフジャケットのことを思い出してくれると期待しているからです。


川遊びは天候の急変に伴う鉄砲水や、苔の付いた岩で足を滑らせたりと危険もいっぱい。なので、遊びに行くときや遊んでいる最中も耳にタコができるくらい安全について煩く話をしています。

君たちが大きくなって遊びに行く頃にはうるさいパパはもう居ないのです。自分で考え行動できるようになってください。あと200回は言いますので頼みますよ。


おもちゃになりそう、と持参したペットボトルで遊ぶ長男。この辺は水の流れも穏やかで水深も浅いので幼児が遊ぶにも良いと思います。


水の中はこんな感じ。私のiPhone8は特に防水対策もせず、プールや川で水の中に入れてますのでそのうち壊れるかも知れません。が、こういう写真や動画は面白いので気にしないことにします。




じゃじゃーん!

この日の時短&手抜き兵器は100均のバーベキューコンロ。網、コンロ、スタンド、着火剤、炭がセットでお値段は300円です。詳細は別記事でレビューしたいと思いますが、子ども含む3人の、1時間程度のBBQならこれで十分。準備や片付けも簡単で助かりました。肝心の100均コンロで焼いたお肉の味は備長炭の炭火に比べると人工的な炭のため正直劣ると感じたのも事実ですが、宮崎和牛A5のパワーの前では十分美味しいという結論。

大人一人で子ども2人の面倒を見ながらバーベキューの準備をしたり片付けをしたりというのは想像以上に大変なので、嫁さんが行かない時は積極的に活用したいと思います。


バーベキューコンロは安物を使っても、肉は妥協しないハマジ。お肉は安定の宮崎和牛A5の上カルビでございます。


鶏肉は焼くのに時間が掛かるので場所を取っていますが、バーベキューコンロの大きさも十分です。


完全に旨いですが、子どもたちがジャンジャン食べるので落ち着いて食べれません。


長女「パパ、バーベキューの食材にいくら使ったの?全部で1,000円くらい?」

ワシ「なわけないよ。全部で1,000円で済ませようとしたら外国産冷凍のカッチカチのお肉になっちゃうよ。」

長女「ふーん。じゃ、帰りのアイスは我慢しよっかな。」

ワシ「や、それくらい気にせんでいいよ。パパは普段は無駄使いしないから小遣い余ってるし。」

長女「じゃ、服買ってくれる?タピオカドリンクも飲みたいから、明日ショッピングモールね♪」

ワシ「…」


そんなこんなで楽しく過ごします。


15時過ぎまで遊んで終了。


高速のサービスエリアにて。帰りは二人とも車の中でグースカ寝てました。乗り心地が良く横揺れが少ないマツダCX-8は山道や高速道路を走っても快適ですね。静粛性も高く同乗者からクレームが出ることはまずありません。

私のようにアウトドア派で毎週のように県外まで遊びに行くようなお出かけ番長にピッタリだと思います。

以上。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。