育毛効果と副作用はどれくらい違う?ミノキシジル5mgと10mgを飲み比べてみた|イクメンライフハッカー

育毛効果と副作用はどれくらい違う?ミノキシジル5mgと10mgを飲み比べてみた

こんにちは、ハマジです。

アラフォーになると気になり始めるのが薄毛の問題。薄毛は遺伝的な影響も大きいため、おじいちゃんの頭頂部や仏壇でご先祖様の遺影を見てヤバイ…と思われた方も多いのではないでしょうか?

私は数年前よりAGA男性型脱毛症対策の薬を飲み何とかフサフサ頭をキープしていますが、今後どうなるかは正直分かりません。

なんでも正直に書くことが自慢の当ブログ。薄毛の問題は気になる方も多いと思いますので、今後も自分の頭髪を実験台に得られた知見や体験をドシドシ更新していこうと思います!

ミノキシジル5mgと10mgはどれくらい違う?


本題。

2019/08/12現在私が服用しているのがこちらの薬。

フィナロイド100錠 + ミノキシジル5mg100錠

内服のみで十分な効果が出ているため外用薬は利用していません。

幸い副作用も特になく、AGA男性型脱毛症の薬が効いたことで薄毛の心配とは無縁な生活をしていました。

※AGA男性型脱毛症の薬を飲み始めた経緯はこちらの記事を参照ください

薄毛の悩みは早めの飲み薬で解決!AGA治療薬プロペシアとミノキシジル




ここでふと疑問。




育毛・増毛効果のあるミノキシジルの濃度を増やしたときに、どれくらい効果が違ってくるのか?

内服薬としてのミノキシジルは5mgはいわば最低濃度。最もライトな使い方になります。ミノキシジルの1日あたりの最大服用量は100mgと言われており、私の場合、20分の1でしかありません(実際、私が相談したAGAクリニックもミノキシジルは10mgで始めて良いという事でした)

ミノキシジルを10mgに変更すると、さらなるフサフサ頭が手に入るのか?

これは試さずにはいられません(笑)

ミノキシジルを5mgから10mgに変更する


という訳で、オオサカ堂でミノキシジル10mgを注文して試してみることにしました。

※ミノキシジルの一日の限度量は説明書では100mgとされています

ミノキシジルタブレットの有効成分であるミノキシジルは血管を拡げることで局所の血流の増加を促し、血流が良くなることで唯一増毛効果が認められた薬です。

発毛剤・育毛剤であるリアップシリーズと同じ有効成分であるミノキシジルを含有しているのが、こちらのミノキシジルタブレット。AGA男性型脱毛症の治療薬であるプロペシアやジェネリックであるフィナロイド、フィンペシアなどと合わせて服用することで、高い効果が報告されています。



育毛・増毛効果の違い


ミノキシジルを5mgと10mgの効果性の違いについては、1ヵ月もしないうちに実感しました。

頭頂部や生え際の毛髪が明らかに多く、コシも強くなりました。ちょっと多すぎてゴワゴワするくらいです(笑)

一般的にフィナロイドやミノキシジルは初期脱毛や3ヵ月以上利用しないと効果が表れないと言われますが、今回の場合、これまで5mgで服用していたのを10mgに変更という形でしたので、比較的早く効果の違いが表れたと感じています。

5mgでここまで違うのか。

これは嬉しい誤算でした。

副作用の違い


一方で今回ミノキシジルを5mgから10mgに変更したことによる、副作用の違いは特に感じられませんでした。本人や周りも気付かないレベルでの毛深さの変化等はあるのかも知れませんが、全身がゴリラのようにモジャモジャになるとか、おでこから毛が生えるといった困った問題はありません。

その後の定期健康診断でも血液検査・肝臓の各種値についても特に問題無し。デメリットは特になさそうなので、このままミノキシジル10mgを継続したいと思います。

アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。