釣って楽しい食べて美味しい万古渓養魚観光センターのニジマス釣りで完全に満足|イクメンライフハッカー

釣って楽しい食べて美味しい万古渓養魚観光センターのニジマス釣りで完全に満足

こんにちは、ハマジです。

釣り堀日記です。


マツダCX-8は最高である


一応このブログのテーマは”マツダCX-8と雑記ブログ”というスタンスですので最初にCX-8にも触れておきます。私のように春夏秋冬一年中アウトドアで遊び、かつ移動の時間自体も運転を楽しみたいというオッサン、もとい健全な大人のお父さんにとってマツダCX-8は最高の車です。

基本的に欲張りなタイプなので遠くまで遊びに行くなら移動の時間も楽しみたい。雪道や山道も走るので多少の悪路走破性も必要。高速をバーンと500km以上走ることも年に数回ある。なので走りのツマラナイ車や走らない車には乗ってられないのです。

また、車の中では家族にも寛いでもらいたいし、もしもの時の安全性や、ランニングコストも大事である。そんなワガママな要件を高いレベルで満たしてくれる車の一つがマツダCX-8という訳です。何とも抽象的な話で訳が分からないかも知れませんが、これ以上は説明できません。騙されたと思って購入し、ご確認お願いします。


とにかく楽しい万古渓養魚観光センター


天気が良い日曜日。

この日は万古渓養魚観光センターへニジマス釣りへ行ってきました。万古渓養魚観光センターはお気に入りの釣り堀の一つで年に数回は利用しています。ここは釣り堀や釣った魚を食べるお食事処としても魅力的ですが、最近は広島サーモンの育成やブランド化に力を入れられていますね。

こちらは釣り場とはちがう養殖用の生け簀。美味しそうなサーモンがうじゃうじゃと泳いでいました。


さっそく釣れました。

万古渓養魚観光センターは刺身用の生け簀と塩焼き&唐揚げサイズの生け簀の2種類あります。釣った魚はお買い上げシステムのため、大きいニジマスをバンバン釣るとお会計で鼻血が出そうになります(何度か気絶したことがある)


そんなオッサンの情けない心配をよそに刺身サイズをバンバン釣り上げる子どもたち。嫁さんに至っては刺身サイズを5匹も釣っていました。

ハマジ「もう刺身サイズは十分だから、塩焼きサイズを釣った方が…」

嫁さん「あら、唐揚げも大きい方が美味しいのよ。ほら、また釣れた。食べきれない分は持って帰ればいいじゃない。早く外して。はい、エサも付けて。」

(人使いが荒すぎる)

長男「パパ―、釣れたー!!ほら、おっきいでしょ!?」

ハマジ「ま、また刺身サイズ( ゚Д゚)」


その後はセコイ話をしてもアレなので気持ちよく魚釣りを楽しみました。

ちなみに私はエサ付け&釣れた魚を外す係。あっという間にエサが取られることも多く、釣りを楽しむ家族以上に丁稚の私は忙しいのですが、ここはひとつ、お父さんの点数を稼いでおきましょう。

万古渓養魚観光センターはこの日もたくさんのお客さんで賑わっており、我々が帰る頃には駐車場は満車になっていました。子ども連れのお客さんや若者グループもたくさん。お家でゲームばかりではいけません。外で遊ばなければ。


こちらはお食事処でニジマス料理が出来るのを待っている子どもたち。待つ時間も楽しまなければ損だそうです。仰る通りなので良しとする。


万古渓養魚観光センター唯一そして最大の問題は人気があるがゆえに食事処が混雑し、料理が出てくるまでに時間が掛かること。

我々は朝一に釣り堀に到着し、あらかた釣ったところで先に調理をお願いしたので15分待ち程度でしたが、12時30くらいにもなると唐揚げが出来るのに90分待ちの状態。

釣ったニジマスを持って意気揚々と「唐揚げお願いしますー」というお客さんが「1時間以上かかります」と言われ受付で固まっている方もいました。毎回言っているような気がしますが、土日に万古渓養魚観光センターで魚料理も楽しむ予定なら早めの到着が吉です。


そんなこんなで昼飯です。この日は釣ったニジマスを刺身、唐揚げ、塩焼き、ニジマスのアラ汁。それからご飯やおむすびなどをいただきました。こちらはニジマスの刺身。サーモンピンクでめちゃ旨そうですね。


ブログ用の一枚をいただいた後は刺身奉行の長男から実食。

魚にウルサイ親の子どもは当然魚にウルサイのです。


はたしてニジマスの刺身の評価は…


長男「う、うまい…」

以上です。

ちなみにこれくらいのサイズのニジマスともなれば脂が乗ってホントに旨いです。川魚の臭みなんぞは全くありません。サーモンの刺身が好きな人はもれなく好きな味だと思いますが、冷凍のサーモンはもちろん、ノルウェー産の生サーモンに比べても上品な脂と甘さでこちらの方がサッパリ美味しくいただけるかも知れません。ぜひご賞味ください。


ニジマスの唐揚げです。

(嫁さんが刺身サイズのニジマスをバンバン釣ったせいで)唐揚げにするにはモッタイナイ大きさのニジマス。写真では分かり難いですが1尾1尾が大きいので食べ応え満点。業務用のフライヤーでしっかり揚げてあるのでこのサイズでも頭から丸ごと食べることができます。

あと、これは負けを認めるようでアレなのですが、ニジマスの唐揚げも大きい方が脂が乗って確かに旨い。ニジマスのアラ汁は臭み消しの一味が効いており美味しゅうございました。比較的よく食べる私ですが、唐揚げとみそ汁で完全に満足。おにぎりまではたどり着けませんでした。


塩焼きも完全に旨いですが、もし塩焼きと唐揚げどちらかしか食べれないという方は個人的に唐揚げがおすすめ。パリパリ、サクサクの唐揚げに子どもも大喜びだと思います。


休日をもう少し楽しむ


釣り堀からの帰り道に洋菓子工房ベルフィーユ(Belles Feuilles)さんでケーキを買って帰りました。

こちらのケーキ屋さんの印象は、まずパッと見のケーキがどれも大変美しく美味しそう。よく見るとどれも技が効いている感じ(←こういう言い方しかできないのが悲しくなる)です。悲しいかなオッサンになると色んなことにウルサクなり、評価が厳しくなるのでお店によっては2度と行かないケースもありますが、洋菓子工房ベルフィーユさんはお店の前を通るとつい寄ってしまう。ケーキのお値段が400円前後とお手頃なのもうれしいところです。人気のシュークリームは1個150円とこちらもおすすめです。


こちらはお店の中からの一コマ。ケーキ屋さんの駐車場はクーペやSUVが似合いますね。個人的に休日アウトドアで遊んだ帰りにケーキなどのスィーツを買って自宅でのんびりするのが最高に贅沢な時間です。

以上、お父さん日記でした。


CX-8検討中の方へ参考になりそうな動画をYouTubeにアップしてます。
マツダCX-8動画

30代からの薄毛対策
薄毛の悩みは早めの飲み薬で解決!AGA治療薬プロペシアとミノキシジル