【CX-8の質問】私がマツダCX-8にBOSEオーディオを付けなかった理由について|イクメンライフハッカー

【CX-8の質問】私がマツダCX-8にBOSEオーディオを付けなかった理由について

こんにちは、ハマジです。

YouTube「8チャンネル」のコメントでBOSEオーディオを付けなかった理由についてご質問をいただきました。CX-8検討中の方でBOSEを付けるか付けないか悩んでいる方もいらっしゃると思いますので、ブログでも公開させていただきます。

(参考)Boseサウンドシステム+10スピーカー


価格:81,000円(税込み)

Boseサウンドシステムはダッシュボード中央に1つの80mm中高域スピーカー、Aピラーに高音域用として25mmネオジムツイーター、左右のフロントドアに165mmスピーカー、リアドアに130mmスピーカー、三列目シートの近く、左右のトランクサイドトリムに60mm中高域スピーカー、スペアタイヤ・ベースボックスに130mmウーファー内蔵ベースボックスを加えた合計10個のスピーカーを配置。

7EQチャンネルデジタルアンプ、AUDIOPILOT用マイクロフォンから構成され、Mazda Connectへ接続される。


BOSEオーディオに関するご質問


ハマジさんは確かBOSEは付けられていませんでしたよね?

CX-8はノーマルでも良い音だという話を聞いた事があるのですが、その辺りはどんな感じでしょうか?

購入される際に、BOSEとノーマルを聴き比べてノーマルでも十分だと思われたのでノーマルのママにされたのでしょうか?

ハマジの回答


素晴らしいご質問ですね(^^♪

オーディオはマニアの方にとってはセンシティブなので、ブログではあえて軽くしか触れてませんでした。

ご回答にあたり、BOSEの必要性についてご質問いただくということはオーディオマニアの方ではない前提で回答させていただきます。

最初に結論から書きますと、私の使い方としてはプロアクティブ純正の6スピーカーで十分と判断しました。もちろん、視聴して比較した上での判断です。

ご質問さまはブログも読んでくださっているということでぶっちゃけで書かせていただきましたが、私の場合、BOSEは値引き後の価格で+5万円で提示いただきました。

たった5万円でBOSEに出来るという状態でしたが、CX-8純正6スピーカーのママとしました。

以下、超個人的BOSEを選ばなかった理由になります。

理由1)6スピーカーでも実用上は十分


プロアクティブ以上に標準の6スピーカーは、Aピラーに高域を鳴らすツィーターが付いているため、純正としては普通に良い音です。

4スピーカーはツィーターが無く高域がイマイチなので正直おすすめできませんが、6スピーカーであれば多くの人にとってそれほど不満は無いと思います。

理由2)車でガッツリ音楽を聞かない


20代の頃は車で音楽を楽しむこともありましたが、子どもが生まれてからは子どもの好きな音楽が中心となり、オーディオに対する優先度が下がりました。

BOSEサウンドシステムが「たったの5万円」というのは付けないと損と言っても過言ではないかも知れませんが、私はその5万円は別なことに使いたいと考えました。

理由3)BOSEに変えても不満は残る


CX-8のBOSEオーディオシステムは普通に良いと思います。

メーカーオプションとしてBOSEオーディオシステムのサブウーファー付き10スピーカーが、定価の税込み8万千円というのはバーゲン価格と感じます。

ただ、ある程度オーディオにこだわる人にとっては10万円以下の音質と感じてしまうのも事実です。


ご存知かと思いますが車をオーディオルームとして考えた場合、ノイズや振動など大変シビアな環境になります。本気で良い音を鳴らそうとした場合、アンプやスピーカー以前にロードノイズなどの遮音対策や、デッドニングなどスピーカーの制振対策が必要になります。

実は私、以前乗っていた車では100万円くらいかけてデッドニングからスピーカー、ウーファー、アンプ、ケーブル諸々総取り換えしてました。システムとしてはアルパインとロックフォードを組んでいましたが、目の前のヴォーカルの吐息が感じられるような音質は感動モノですらありました。

それに比べるとCX-8のオーディオは一般的には十分良い音ではありますが、辛口評価すると全体的に曇ってモッサリした印象。正確な出力は把握していませんが、スピーカー取り付け部分の制振対策はされてないので、純正スピーカーと比べても大差ないと感じます。BOSE自慢の低域についても小径サブウーファー1機ではスピード感とキレに欠けます。

しつこいですが、工賃込み10万円以下で手に入るシステムとしては非常にコスパが高いと思います(特にサウンド制御は優秀)ただ、オーディオが好きな人、例えばロックフォードの1000w級のサブウーファーをツインで鳴らした音を聞いたことがある人は(金額が違うので当然ではありますが)10万くらい出して純正BOSE付けるなら、せめて30万か50万くらいは、、となってしまいます。

もし、30万、50万のBOSEオーディオシステムがあれば検討したかも知れませんが、ファミリーカーとして家族で乗ることが多い車にはミスマッチだと思います。

理由4)性格上、こだわり始めると止まらなくなる


私がBOSEを選ばなかったのは、これが一番の理由です。

音に対して少しでも追加でお金を支払うと、性格上あちこちが気になり歯止めが掛からなくなります。

一般的にはスピーカーの交換やツィーター・サブウーファーの追加となりますが、大径・大出力のスピーカーに耐えられるデッドニングやインナーバッフルなどの制振対策。スピーカーを交換したら、ケーブルもノイズが少ない物に変えなければなりません。ウーファーはシングルは寂しいのでツインで。アンプも2台は必要。バッテリーも変えなければなりませんね。新品でそろえると50万円~の予算感になります。


BOSEの検討について


(ここからはBOSE検討時のアドバイス的な形でコメントさせていただきました)

最後になりますが、もし純正とBOSEを聞き比べをされるのであれば、店舗ではなく実際に走行中の状態で聞き比べてください。

走行中はロードノイズに消される部分があるのでショールームでの聞き比べはあまり意味がないです。良く走る道路、速度域で聞き比べるのが理想。そこで定価ベースで8万円の違いがあればBOSEを選ぶ価値はあると思います。

ご質問者様は私と同じ子育て世代のようですので、個人的には純正6スピーカーで不満を感じることは少ないと思います。

以上、終わり。