重さが全然違う!?ブリジストン「ブリザックDM-V2」とグッドイヤー「アイスナビSUV」を比較 |イクメンライフハッカー

重さが全然違う!?ブリジストン「ブリザックDM-V2」とグッドイヤー「アイスナビSUV」を比較

こんにちは、ハマジです。

こちらは先日、CX-8オーナーである会社の同僚のタイヤ交換に立ち会っているところ。フロアジャッキを持ってないため、うちの3トン用フロアジャッキ「EMERSON EM-514」を使ってのタイヤ交換となりました。寒い中ごくろうさまです。


CX-8のタイヤ交換は大変である


人さまのタイヤ交換作業を見ることでも様々な発見があります。

まず、ゴリラ並みのパワーを持つ私と違い、標準的な体系の同僚にCX-8のタイヤ交換は大変であること。重いタイヤを持ち運んだり、ホイールナットを緩めたりと言う作業一つ一つが辛そう。この日は特に後輪のホイールナットを緩める作業に苦労されてましたが、あまりに緩まないので私にバトンタッチ。

確かに硬いものの私のパワーならスルッと緩みました(感覚的に130N・m以上で締まっていた感じ)決して同僚が華奢とか力が無いという訳ではないので、この手の重量級SUVのタイヤ交換はそれなりに重労働であるという理解が正解です。


CX-8のラゲッジにタイヤを乗せる


こちらはCX-8のラゲッジに19インチ純正タイヤを積み込んだ貴重な一枚。さすがのCX-8のラゲッジも2列目シートの片方を倒さなければ4本のタイヤを飲み込むことはできませんでした。や、積み方によっては乗ったかも知れませんが、室内との接触やバランスを考えると2列目シートの片方を倒して乗せるのが無難だと思います。

まったく話は変わりますが、先日レクサスの新型SUV、UXに試乗しました。UXの感想は一言でいうと高級なC-HR。以上と言う感じですが、CX-8のサイズ感に慣れた状態で実際にモノを見ると想像以上にコンパクトな車でした。レクサスのUX、車自体は良い車でしたが、アウトドアなどでラゲッジに荷物を満載することが多い私のライフスタイルには残念ながらミスマッチ。レクサスのUXはラゲッジもコンパクトであのスペースではタイヤも乗らないような気がします。もっとも、レクサスオーナーがラゲッジにタイヤ積み込んでタイヤ交換するとは思えませんが(ディーラーのタイヤ交換&保管サービスを利用するはず)

※モノクロ画像です


ブリザックDM-V2とアイスナビSUVを比較


同僚が選んだスタッドレスタイヤはグッドイヤーのアイスナビSUVです。アイスナビSUVはコスパの高いスタッドレスタイヤと言う理解ですが、私のようにガンガンに雪山に行くという訳ではないため、良い選択だと思います。

私はこれまでブリジストンのブリザック一択で選んできましたが、ブリジストンのスタッドレス「ブリザックDM-V2」などは値段が高めなのが辛いところ。CX-5に17インチ225/65のブリザックDM-V2を買った時はホイール付きで約10万円でしたが、数年前に比べタイヤの値段が上がった現在では同じホイールで12、3万円もします。私も次はアイスナビSUVにしようかな。

タイヤ交換の手伝いをしたレベルでブリザックDM-V2とアイスナビSUVを比較すると、まず重さが全く違います。ブリザックDM-V2に比較するとアイスナビSUVはめっちゃ軽い。ホイールが違うので単純には比較できませんが、ホイール込みで1本あたり2キロくらい違うのではと思いました。

あまりに軽いのでアイスナビICE NAVI 7(アイスナビ セブン)と思うほど。ゴムの柔らかさについては私のは4年目のスタッドレスなので比較になりません。アイスナビSUVは消しゴムのような柔らかさです。ブロックの厚みなどはブリザックDM-V2の方がゴツイ。というか全体的にブリザックDM-V2はゴツイのです。乗り心地や静粛性、氷上・雪上グリップの評価については後日確認したいと思います。

2018/12/17 20:35追記

CX-5 AWDのオーナーさんからアイスガードSUVのレビューをいただいたのでご紹介します。

圧雪路のグリップは全く問題なし。ロードノイズも比較的静かで路面状況によってはミシュランのサマータイヤの方が煩いことも。耐久性は月平均やや多めの2,000km走って3年持つかどうかと言う一般的なレベル。凍結路面ではABSが作動することはあっても不安感は無し。ネガティブな点としては横方向のグリップがやや弱い気がする。特にシャーベット状の雪が溜まったカーブはたまにヒヤっとすることも。総じてコスパが良く性能も耐久性も非雪国ユーザーなら全く問題なし。


CX-8を洗車する


タイヤ交換の間、私は前日に鳥取米子の往復で汚れ散らかしていたCX-8を洗車していました。やはり車は綺麗でなければ。ピカピカになったCX-8に完全に満足。猛烈に寒い日だったので作業後に具合が悪くなるオマケ付きです。




ハンディータイプ掃除機が大活躍


この日、3トン用フロアジャッキ「EMERSON EM-514」と並んで大活躍したのがこちら、Eufy HomeVac Duo 2-in-1 コードレス掃除機です。コンパクトなボディーからは想像できない強力な吸引力とバッテリーの持ち時間で広いCX-8の室内、ラゲッジ掃除にピッタリ。私のCX-8だけでなく、同僚のCX-8を掃除してもバッテリーの残量は半分以上余ってました。車を掃除するときは、この手のハンディータイプ掃除機があると大変便利ですね。

以上!