クソ重い!マツダCX-8の純正19インチタイヤは何キロあるのか体重計で測ってみた|イクメンライフハッカー

クソ重い!マツダCX-8の純正19インチタイヤは何キロあるのか体重計で測ってみた

こんにちは、ハマジです。

先日DIYでマツダCX-8のタイヤをスタッドレスタイヤに交換しましたが、CX-8の純正19インチタイヤはとにかく重い。

体重計でタイヤの重さを測ってみた


前車KE後期型CX-5の17インチタイヤも決して軽いタイヤ(&ホイール)ではありませんが、CX-8の純正19インチタイヤの破壊力はその比ではありません。一体何キロあるのか、説明書やネットで調べても分からなかったので体重計に乗って測ってみました。

※このブログにはオッサンの靴下写真が含まれます。お食事中の方は今すぐブラウザを閉じてください


はい、体重計です。

壊れてもいいように古き良きアナログの体重計を用意しました。文字盤のあたりに若干ヒビが入ってるのが貧乏臭さを助長しております。気にしないことにしましょう。


まずは自分の体重を測る


えー、まず私の体重はこちら。

175cmの身長に対して筋肉質ボディーのため若干体重多めの72.5kgとなっております。

服を着てるので生の私はもう少し軽いはずですが、この際どうでも良い。


次に自分+タイヤの重さを測る


次にCX-8の純正19インチタイヤを持った状態で体重計に乗ります。CX-8の純正19インチタイヤの銘柄はトーヨーのプロクセスR46です。これがもう少しグリップ感のあるタイヤだったら言うことないのですがね。

なお、私はリンゴを握りつぶせるほどの剛腕ですが、それでもクソ重いです。


話がそれました。

体重計のメモリを読み取るのはたびたびブログに登場する嫁さんです。ブログ用に写真撮影をお願いしましたが、めんどくさいということで雑にシャッターを押され見事にピンボケ。クソ重いタイヤを持って撮り直しとなりました。スマホのシャッター押すくらいちゃんとやってよね。


合計から自分の体重を引く


話しがそれました。

CX-8の純正19インチタイヤの重さについて、最初に私の体重を測り、その後で私がタイヤを持った状態で測り、それから私の体重を引くという形で計算します。

シツコイですが、クソ重いです。


CX-8の純正19タイヤの重さは?


タイヤを持った状態の重さは、、なんと約100kg!

100kgから私の体重72.5kgを引いてCX-8の純正19インチアルミホイール&純正タイヤのトーヨー プロクセスR46の重さを計算すると、、約28キロ!

タイヤ1セットで28キロ、4本セットで112kgにもなることが分かりました。

CX-8のタイヤ交換について、ラオウ級のバキバキの体を持つ私ですら持ち運びに苦労します。普通の体格の人がお店でタイヤ交換してもらうためCX-8のラゲッジにタイヤを乗せるのは無理ゲーなのでは。お金持ちさんは迷うことなくディーラー等でタイヤ交換&タイヤ預かりサービスを利用するのが吉だと思います。




17インチタイヤとは5kg前後違う


さいごになりますが、今回の計量結果は一般的な家庭用体重計(しかも捨てようとしていたボロいやつ)で、かつ人間が持ちながら測るという雑な計測方法のため、あくまでも目安程度にお考えください。

参考までに今回交換した17インチ鋳造アルミホイール(やっすいやつ)とブリジストンのスタッドレスタイヤDM-V2(こっちは高いヤツ)の1本セットの重さは約23kg。CX-8の19インチ純正タイヤに比べ1本あたりザックリ5kgも違いがありました。

この重量差が乗り心地やハンドリングにどう影響するかについては思うところがありますので別記事に書きたいと思います。


タイヤ交換で腰が痛いので今日はこの辺でサヨウナラ。

※タイヤ持ちあげなくても、こーやって測れば問題無いことに気が付いて愕然としてるとこ。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします