ちょっと高いけど大満足!ちゅーピーアスレチックでボルタリングとクライミングを体験してきた|イクメンライフハッカー

ちょっと高いけど大満足!ちゅーピーアスレチックでボルタリングとクライミングを体験してきた

こんにちは、ハマジです。

西日本最大級のクライミング・アミューズメント施設、ちゅピーアスレチックへ行ってきたので感想をブログに書いておきます。

ちゅピーアスレチックとは


ちゅピーアスレチックは2018年3月にオープンしたファンウォール、ボルダリング、ロープクライミング、トランポリンなどの大型遊具を楽しめるアミューズメント施設です。ちゅーピーパーク内に出来た新しい施設で、ボルタリングの他に3歳以上の未就学児から遊べるキッズ向けのアスレチックなどもあります。


ちゅピーアスレチックの駐車場


ちゅピーアスレチックは広島市民おなじみ「ちゅピープール」の、ちゅピーパーク内にあります。敷地内に駐車場は6ヶ所あり計600台駐車出来ます。駐車場の台数に余裕があるため基本的に駐車場の混雑は心配ありませんが、夏休みなど、ちゅピープール営業期間中は激しく混むので注意しましょう。


ちゅーピーアスレチックの営業時間


営業時間は平日 10:00~19:30、土日祝
10:00~21:00、ボルタリングやロープクライミングは時間指定制、90分の入替え制です。休館日は月曜日(祝日の場合は翌営業日)、年末年始。


ちゅーピーアスレチックの料金


ちゅーピーアスレチックの料金は以下の3パターンあります。全て時間指定、入替え制です。今回は子どもたちはオールエリアパス、私は同伴入場パスで利用しました。

●オールエリアパス:1,800円(90分)

全ての遊具が遊べます。小学生以上対象。けっこう強気な料金設定ですが、あまり安くすると混雑して危険なのでこれくらいがちょうど良い塩梅か。土日と平日で混雑度が違うので平日に割安なプランを設けるとなお良いと思います。

●キッズエリアパス:1,000円(90分)

トランポリンとキッズアスレチックのみ遊べます。 未就学児対象(3歳以上)。保護者の同伴が必要です(もちろん有料)

●同伴入場パス:500円(90分)

入場のみ可能、遊具は利用できません。

その他、必要な料金として車で行く場合は駐車料金が700円必要です。駐車場は1時間までは無料。その間に車を移動すると無料で利用できますが、子ども連れでやることではないと思います。

また、すべり止め付ソックスが300円、チョークが100円で販売されています。実際に体験した感想として小学生くらいが普通に遊ぶなら学校の上履き持参で十分。他の利用者もほとんどが上履きでした。ただ、素足では利用できないので靴下の持参はお忘れなく。

靴下だけでは足が痛いので登れないと思います。クライミングシューズのレンタルは500円、室内用シューズレンタルは300円となっています。


ちゅーピーアスレチックの割引


みんな大好き割引情報。

割引、優待として、ちゅーピーくらぶ会員は1人100円割引。最大4人まで利用できます。ちゅーピープール・スナッグゴルフ利用者は1人300円割引となっています。

少し調べてみましたが、残念ながら他にあまり良い割引率の割引券、クーポンはなさそうでした。


ちゅーピーアスレチックは時間指定の入れ替え制


ちゅーピーアスレチックのシステムは前述の通り、時間指定・入替制です。希望の開始時間までに受付でチケットを購入し、リストバンドを付けたり必要に応じて着替えなど入場の準備を済ませる必要があります。

1回の入場で90分間遊べます。連続で遊ぶことは出来ないので、90分では遊び足りないという方は一旦退場して、もう1度受付から申し込む形になります。こちらも小学生の子どもが実際に体験した感想としては、特に混雑でもしていなければ90分で十分満足できると思います。あまり長時間遊んでも手が痛くなるので。

また、それでも90分では物足りないという体力自慢さんは、90分遊んだ後、連続して体験するのではなく、1回テラス席で休憩を取ったり軽食を食べるなど、時間を空けて体験するのが良いと思います。


アトラクション体験の流れ


アトラクション体験までの流れは、まず最初に受付で注意事項に同意します。次に体験するコースや時間を選択して料金を支払います。

料金の支払後、リストバンドが渡されますので各自で取り付けます(すっぽ抜けないように注意)アトラクション体験時間の5分前にスタッフからの説明があります。その時間までにトイレや着替えを済ませ受付付近に集まりましょう。館内放送がありますので、特に迷うようなことは無いと思います。

男女別の更衣室有り、貴重品用のロッカーは無料で利用できます。


アトラクションの種類


ちゅーピーアスレチックには以下のようなアトラクションがあります。盛りだくさんです。

●キッズウォール

高さ3mの初心者用ボルダリングウォールです。


●ボルダリングウォール

幅12m、高さ4.5m、最大傾斜117度のボルダリングウォール。小学生以上が対象です。


Funwall(ファンウォール)


レンガの壁やはしご、ホールドが回転する壁など、8種類のウォールがあります。こちらはハーネスと安全ロープを付けて1人ずつ体験するので人とぶつかったり落下する心配はありません。高さは最大で7mと本格的。


ロープクライミングウォール


ボルタリングのロープ付きと考えるのが分かり易いロープクライミングウォール。難易度別に分かれており、高さは7mで上に登るほど傾斜がきつくなります。

ファンウォールとロープクライミングウォールはハーネスが必須で、ヘルメット(無料)は希望に応じて付ける形になります。今回はヘルメットは利用しませんでした。周りもヘルメットを付けている人は少なかったと思います。

※写真右側のウォールがロープクライミングウォールです


●トランポリン

9人が同時に飛ぶことができる大型トランポリンです。


●キッズアスレチック

すべり台や一本橋などで遊べる2階建てのアスレチック。ふわふわドーム並みに柔らかい素材で出来ているので小さい子どもも安心です。


見学は同伴入場かテラス席へ


私のようにアトラクション体験を体験せず、見学だけの人は同伴入場パスを買うことでアトラクションエリアに入り、子どもたちの間近で見守ることが出来ます。私が行った当日も多くの保護者がこのスタイルでしたが、数名は子どもと一緒に遊んでいました。うちも一人っ子だったら一緒に体験したかも知れません。

アトラクションエリアにもイスがあるので座って休みながら見守ることもできます。また、2階のテラスエリアは同伴入場パス無しでも利用でき、飲食も可能なのである程度子どもが大きい保護者や夫婦どちらか同伴で、もう1人はテラスで一休みといった形も良いと思います。

※テラス席にはママゴトセットや絵本なども完備


ちゅーピーアスレチックの飲食店


飲食店はありませんが、受付の横でサンドイッチやドーナツ、パンケーキなどの軽食やドリンクが販売されています。お菓子などはたぶん無かったので長時間遊ぶ方は事前に購入していく形になります。見落としていたらすみません。


ちゅーピーアスレチックの写真


アトラクション体験中の写真です。ずらっと並べます。最大7メートルのウォールは迫力満点。大人は見てるだけでも楽しいと思います。


ちゅーピーアスレチックで遊んだ感想


以下、ちゅーピーアスレチックで遊んだ感想をQAスタイルでまとめます。

●楽しい?

めっちゃ楽しい(楽しそう)です。キッズアスレチックもありますが、ここの目玉はやはりボルタリングやウォールクライミング。対象年齢的には小学生が一番楽しめると思います。

●混雑度は?

土曜日の朝イチのコマに参加しましたが混雑度は気になりませんでした。一番人気のファンウォールも待っても1人待ちくらいで空いてるウォールを選べば待ち時間ゼロで体験できます。9人同時に遊べるトランポリンも半分も埋まることはありませんでした。混雑度は夏休みとかGW、春休み以外はそれほどでもないと思います。

どうしても繁忙期に行くという方は、お昼ご飯の時間帯に利用すると良いと思います。実際、この日も朝イチの回に比べ、お昼の方が空いてました。

●暑くない?

施設は見学している私は適温・涼しいと感じました。体を動かす子どもは暑いと感じるかも知れません。うちの長男は暑がりなので滝のように汗をかいていました。念のため着替えを持って行くのが吉。

●90分で満足できる?

満足できました。スノーボードや川遊びなどでは1日中遊ぶ子どもたちです。私も当初は90分では「全然物足りないでしょ」と考えてましたが、子どもたちにもう90分追加で遊ぶか確認したところ、十分という回答でした。

壁登りは結構疲れる。何より、長時間遊んでいると手が痛くなるようです。ボルタリングは腕力があっても体重が重いとそれを支える手や指が披露するのであまり無理をしない方が良いと思います。


●他のボルタリング施設と比べどうだった?

広島で子どもがボルタリング出来る施設はたくさんありますが、”子ども向け”のボルタリング施設は少ない。スポーツジムのような会員制ボルタリング施設は子ども料金の設定があっても大人向けの施設です。そういう意味ではちゅーピーアスレチックは子どもが手軽にボルタリングを体験できる施設として大変良いと思います。

●トイレは?

ちゅーピーアスレチックを出たところにあります。施設はキレイです。

●料金

適切だと思います。強いて言えば平日に割安なプランがあれば尚よい。大人向けのボルタリング施設の場合、最初に会員登録料が必要な施設が多いですが、ちゅーピーアスレチックはそれが無いのが良い。子ども2人だとそれなりの出費になりますが、子ども1人(オールエリアパス)+保護者1人(同伴入場パス)なら合わせて2,300円、駐車場を入れても3,000円で半日ボルタリングを安全に楽しめるなら十分でしょう。

●リピートしたい?

また遊びに行きたいとは思いますが、趣味にするとか毎月行くほどではないかなと感じました。。手軽に楽しく運動できるスポーツとしてボルタリングは大変魅力的ですが、うちは冬はスノーボードへ。夏は海や川で遊びますし、それ以外の季節もお出かけすることが多いので、予算や時間的な面からもこれ以上は難しい。スノボは大変だから行かないけど、スケートは行く。なんて方におすすめしたい施設です。

●なんで体験しなかったの?

子どもを見てるだけで満足&見守りしてるから。

ちなみにこの日の翌日に倉橋島に魚釣りに行きましたが、防波堤の先に釣れそうなポイントがあったので釣り竿を口にくわえ、天然のクライミングを楽しみました。釣り場目指して磯の断崖絶壁よじ登ったり、スキー場で急斜面を滑り落ちたりと、自分はこっちの方が性に合ってる気がします。


ちゅーピーアスレチックの感想、おわり。


ちゅーピーパーク印刷工場


おまけです。

アスレチックで遊んだ後はテラス席でちゅーピーアスレチックで買ったサンドイッチなどの軽食を食べ、すぐ隣の印刷工場を見学しました。天気がめちゃんこ良いですね。


印刷工場はとてもオサレな外観です。入場は無料。さっそく入りましょう。


館内はほぼ貸し切り。


特大のロール紙があります。職業病か、紙の種類や印刷機が気になる。。


昔のカメラです。中盤サイズですかね。こっちも気になる。。


巨大ロール紙の落書きコーナー。

うれしそうに何を書いてるのかと思ったら、長女はプーさんを。長男はう○こを書いてました。すんません。


こちらのコーナーでは新聞配達のミニゲームなどが体験できます。もちろん無料。空いてるので遊びたい放題です。


意外と難しい新聞配達ゲーム。


そんなわけで大変楽しい一日となりました。

また遊びに行きましょう。

以上。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします