源泉かけ流しの湯&ランチバイキングで完全に満足!CX-8で国民宿舎、湯来ロッジへ行ってきた|イクメンライフハッカー

源泉かけ流しの湯&ランチバイキングで完全に満足!CX-8で国民宿舎、湯来ロッジへ行ってきた

こんにちは、ハマジです。

今週も元気よくブログを更新しましょう。広島のお出かけ日記です。

実は私、18歳で車を買って以来の温泉マニア。学生の頃は秘湯を求め九州を一周したり、夏休み中に4,000kmくらい走り回るなど、アチコチ温泉を巡っておりました。子どもが生まれる前は月イチくらいの頻度で島根県は温泉津温泉へ行ったり、山口県は湯田温泉などへお出かけしての温泉三昧。子どもが小学生になった今もスキマ時間を見つけては温泉に行ったり子どもたちやジジババを連れ温泉に入りホッコリしているのであります。


定番の温泉、国民宿舎湯来ロッジへ


11月18日の日曜日に広島の人気温泉、国民宿舎湯来ロッジへ行って来ました。湯来温泉の魅力は何と言っても広島市内から1時間程度で行けること。チョットしたスキマ時間でお出かけするにも最適です。

しかも!市内から近いのに源泉かけ流し。おまけにランチバイキングも美味しいと3拍子揃った温泉で我が家でもリピート率は高い。そういえば7月にCX-8に乗り換えて以来、一度も言ってなかったのでスノボシーズンが始まる前に行かねばなるまい、という次第です。


CX-8で行く湯来温泉


広島市内から湯来温泉に行くルートは色々ありますが、私は可部方面から191経由で行くことが多い。このルートは道が広く、空いていれば1時間前後で行けます。難点は可部市内が混み易いこと。幸い私は朝方なので湯来温泉の営業時間に合わせて出発しお昼ご飯食べて帰るコースならそれほど混雑は気になりません。

湯来温泉までのドライブコースは楽しいか?については想像通りそれほどでもありません。このコースは道が狭く駆け抜けて楽しいような山道もありません。ドライブを楽しむなら島根や鳥取界隈が吉。道中、紅葉している山々が綺麗でした。


温泉のお出かけ日記はボツ率高し


私、温泉に行くことは多いのですが、温泉行ってもブログのネタにしないことが多いのです。なぜかと言うと、温泉の写真が撮れないから。写真の一つでもあれば書きやすいのですが、写真が無いのに湯がどうのこうの言うのもアレですし、温泉系のブログはその筋の専門家がたくさんいらっしゃるので素人の出る幕はありません。全く話は変わりますが、湯来ロッジ向かいの広場(兼駐車場)に大きな木があります。午後には車がいっぱいになってしまいますが、午前中はこの通り。一眼持って来れば良かった。


湯来温泉の特産品市場館


湯来温泉の特産品市場館です。館内には野菜や手作りコンニャクなど、地域の特産品がいっぱい!お天気がいい日は車にクーラーボックスを入れていくと良いかも知れません。持って帰る間に痛んではもったいないので。


イノシシ


本物のイノシシのはく製です。獲ったら食えと思うのは私だけ?


温泉に入ってホッカホカになる


湯来温泉の館内です。国民宿舎湯来ロッジは2階が温泉で1階はレストランや売店などがあります。ご覧の通り、リニューアルされており、館内はとても奇麗です(私は昔の味のある感じも好きでしたが)この日は内湯、泡ぶろ、水風呂、露天風呂、水風呂、サウナ、水風呂、サウナ、水風呂の順にたっぷり1時間45分入り完全に満足。


湯来温泉のランチバイキング


お昼は湯来温泉のランチバイキングをいただきました。湯来温泉のランチバイキングは大人1,500円と言う値段設定ながらお刺身あり、地域の名物料理有りとコスパが高い。こちら、私の分でまず1回目。


こちらがお代わりした2回目。お刺身はサーモンとカンパチです。13時になる頃には甘エビとイカとなっていましたので、生魚ネタが無くなった後は冷凍モノに切り替えられていると思います。土日はランチバイキングも混雑するので早めが吉。


3回目のお代わりはシメのデザートです。プリンは美味しそうだったので2皿分いただきました。上の黒い塊はシュークリームをチョコレートタワーのチョコを付けたもの(付けたものって、、もう少しマシな言い方があればいいのですが思い浮かびませんでした)

長女が「美味しいよ。パパもやってみたら」と言うのでせっかくなので一ついただいてみました。オッサンなのにチョコレートタワー。私一人だと絶対にやりませんが、これも子連れならではの楽しみです。ちなみにお味の感想は普通に美味しかった。


長女も3回ほどお代わり。

甘エビが好きなので、後半出てきた甘エビの刺身、からの2回目のデザートです。好きなだけ食べて家族全員お腹いっぱい。後半は私、「お前たち、太るぞ。」しか言ってなかった気がする。


そんなこんなでこの日もいつも通り大満足の一日でした。最後に最後に国民宿舎、雪ロッジのマルとバツでまとめます。

湯来ロッジのここがマル


●広島市内から近い。自宅からは下道で約1時間と丁度良いドライブルートです。

●施設が綺麗。ひなびた温泉宿も好きですが、清潔・綺麗が嫌な人はいない。

●料金がリーズナブル。温泉大人570円、ランチバイキング1,500円はお値段以上の価値があると思います。

●源泉かけ流し。温泉の質が良い。まぁ、大分や黒川辺りにはどうあがいても太刀打ちできませんが、自宅から1時間で源泉かけ流しの湯に入れるのです。文句言う方がオカシイ。

●塩素臭がしない。塩素消毒、スーパー銭湯などでは仕方ないとは思いますが、あれ、頭が痛くなりません?私は硫黄やヒノキの香りがする温泉が好きです。

●ミストサウナが入りやすい。私、カラッとしたサウナは熱すぎて苦手ですが、湯来温泉のサウナは適度な温度と湿度で長時間入れるのでお気に入りです。

●料理がおいしい。通常のレストランメニュー、ランチメニュー共に旨い。私、オッサンなので味にうるさいですが湯来ロッジの料理は美味しいと思います。この手の施設って温泉は良くてもレストランはちょっと、、と言うところが多いですからね。

●ランチバイキングのメニューが豊富。1,500円と言うお値段に対して刺身や自分で茹でる豚しゃぶなど、大変充実していると思います。

●レストランのスタッフが感じ良い。ベテランのオジサンスタッフがとても感じよくテキパキと働いてらっしゃる。バイトでは出来ない接客です。

●駐車用が広い。けっこうな台数が停められます。もっとも、お客さんが多い時はこれでも満車になったりしますが。

●芝生の広場がある。小さいお子さん連れはここで体を動かすことが出来ます。

●夏は湯来ロッジの裏に水遊びが出来る川がある。うちも良く遊ばせていただきました。

※駐車場には無料で入れる足湯もあります。


湯来ロッジのここがチョット…


湯来温泉は基本イマイチなところがありません。ひねり出してこれです。

●人気の施設なのでそれなりに混む。この日は何のイベントもない休日でしたので人の多さは気にならず、レストランも待ち時間ゼロでしたが、神楽の開催日などはえらいこっちゃになります。神楽目当ての方は仕方ないと思いますが、私のようにふつーに温泉とサウナ入ってご飯食べたいだけの方はイベントスケジュールをチェックしてからお出かけするのがおすすめ。

●子どもが遊べるところがあまりない。産直市や神楽、琴などのイベント、日本酒飲み比べなど、温泉とレストラン以外は基本的に高齢者向けの施設です。小学校の高学年になれば温泉入ってランチ食べてホッコリの魅力が分かるので喜ぶと思いますが、幼稚園児はちょっと退屈するかも。幼児連れで行くより、おじいちゃん、おばあちゃんを連れて来てあげる方が喜ぶと思います(※子ども向けのラフティングや川魚のつかみ取りなどのイベントがありますので、がっつり遊びたい人は公式サイトのイベントスケジュールを確認してください)

●真冬、稀にガッツリ雪が積もる。湯来町なのです。積もるときは積もります。天気予報見て行ってください。



湯来温泉に行った感想まとめ


源泉かけ流しの温泉、湯来ロッジは余程の混雑時を除いて誰が行っても不満は少ない施設だと思います。周辺には水着で入れる温水プール、クアハウス湯の山や釣り堀などもあり。広島市内からアクセスが便利ですので、手軽なお出かけにおすすめです。

以上。

※湯来温泉の駐車場で前日ピカピカに磨いたタイヤが泥だらけになったことに絶句しているところ。


国民宿舎、湯来ロッジ


所在地:広島市佐伯区湯来町大字多田2563番地の1
TEL:0829-85-0111

湯来温泉料金

大人(12歳以上):570円
子ども(4歳以上12歳未満):210円
入浴時間:10時~21時

泉質:単純弱放射能泉
泉温:28.3℃ かけ流し温度調節に加温あり
pH値:9.0
浴用の適応症:関節リウマチ・冷え性・軽症高血圧・慢性疾患など

ランチバイキング

中学生以上:1,500円
65歳以上:1,350円
4歳~小学生:800円
ランチバイキング営業時間:11:30~14:30(LO14:00)
※バイキングは土、日、祝のみ平日は通常のレストラン営業


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします