屈辱的過ぎてやってらんねぇ!子どもに人気の乗用玩具ロディーの最大にして最悪の欠点|イクメンライフハッカー

屈辱的過ぎてやってらんねぇ!子どもに人気の乗用玩具ロディーの最大にして最悪の欠点

こんにちは、ハマジです。

そしてこちらは子どもに人気の乗用玩具、ロディーちゃんです。

購入から8年経っても未だ現役で遊べるコスパの高い玩具。


8歳の息子が乗ってもこの通り。

びよ~ん!


びよよよ~~~ん!


可愛らしいデザインで捨てるのも忍びなく、耐久性も抜群なためこのまま100年くらい使えそうな予感。

そんなロディーですが、1つだけ許せない仕様があります。


それがコレ。


空気で膨らませるタイプの乗用玩具のため空気穴があるのですが、ロディーの場合はそれがなんとケツの穴なのです。



もう一度言いますが、ケツの穴です。



ちなみにこちらのロディーは手荒に扱っても全く壊れない耐久性を誇る完全にコスパが高い玩具ですが、付属の空気入れは雑に扱ったせいかで早々にお亡くなりになりました。

よって今はこのケツ穴に直接口を付けて空気を入れてますが、10歳や8歳の子どもが乗っても耐えれる気圧にするには肺活量12,000ccの私が全力で息を吹き込む必要あり。顔を真っ赤にしてロディーのケツに息を吹き込むのは完全に屈辱的なのであります。

それにしても、何故空気穴をヘソにしなかったのでしょうね。もし私が開発担当だったら、、




やっぱりケツの穴にしたと思います( *´艸`)

以上。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします