サイドウォール擦って豪快にパンクしたタイヤをサクッと交換してきた|イクメンライフハッカー

サイドウォール擦って豪快にパンクしたタイヤをサクッと交換してきた

こんにちは、ハマジです。

パンクしたの大丈夫?と思われた皆さま。ご心配ありがとうございます。パンクしたのは私のCX-8ではなく、嫁さんのオカン(義母)のワゴンRです。以下、不幸にもタイヤがパンクしたワゴンRのタイヤ交換日記でございます。

豪快にパンクする


先日、孫と一緒にお買い物へ行くため我が家へ向かっていた義母。予定の時間にロビーからインターホンが鳴ると、、「タイヤがぺちゃんこになってるの。パンクしたかも知れない。どうしましょ。。」車のことはサッパリ分からない義母です。どれどれと見に行くと、、、完全にパンクしてました(;^ω^)


どうやらウチに来る途中、タイヤをヒットさせたらしく、なるほど、タイヤのサイドウォールに亀裂が入っておりもはやパンク修理材でどうにかなるレベルではありません(該当車両はスペアタイヤは無くパンク修理材のみ)自走してカーショップへ行くにも完全にパンクしておりたどり着けるか不安なレベル。JAFや自動車保険のロードサービスを呼ぶのも時間が掛かるのでめんどくさい。

だったら自分で取り外してカーショップでタイヤ1本組み替えてもらうのが一番早いというものです。幸い他のタイヤ含め溝はまだまだあるので1本交換で大丈夫でしょう。CX-5用に購入したフロアジャッキを持ち出しサクッとジャッキアップ。手際よくタイヤを外していきます。


CX-5、CX-8のタイヤに比べるとめちゃんこ軽い。片手で軽々と持ちあがる軽さです。ゴツイSUVタイヤは重く持ち運びが大変なのでこれは羨ましい。


こちらがパンクした場所です。目視レベルで3ヵ所も豪快にパンクしています。タイヤのサイドウォールは比較的弱く鋭利な物で擦ると簡単にパンクしてしまうのでご注意ください。


タイヤを外したワゴンRはウマが無いのでフロアジャッキでジャッキアップしたまま待機。パンクしたタイヤ持ってCX-8に乗り込み、近所のタイヤ館を目指します。なおカーショップはタイヤ1本が購入可能ならどこでもいいのが本音ですが、近所のタイヤ館はスタッフが超絶感じよいので何かあれば利用するようにしています。


タイヤ館に到着(写真は無し)開店数分前でしたが、CX-8のラゲッジからパンクしたタイヤを降ろしていると店内に入れていただけました。事情を説明し、タイヤ1本購入可能ということで見積もりをお願いします。

ワゴンRに純正?で付いていたタイヤはブリジストンのエコピア。残り3本のタイヤの残り溝は7分山です。まだまだ溝があるためエコピアを選んでも良かったのですが、義母からコスパ重視で(でも、よく分からないタイヤはイヤ)という希望が出ていたので却下しました。

結果、選んだのはセイバーリング(SEIBERLING SL101)という2018年よりブリジストンが取り扱いを始めたタイヤブランド。性能的には他のブリジストンブランドのタイヤにに比べお値段なりというところですが、義母が乗るのは近所への買い物がほとんどでスピードを出してもせいぜい60kmです。グリップどうのこうのというレベルではないので問題ないでしょう。




セイバーリング(SEIBERLING SL101)のお値段は155/65R14 75Hサイズのタイヤ1本で5,000円弱。これに工賃諸々で約7,000円の出費となりました。CX-5やCX-8の感覚が当たり前になっているのでタイヤ1本7,000円は超絶安い。なにより、タイヤを片手でヒョイっと持ち上げる感覚が新鮮でした。

ご愁傷さまです。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします