バリバリバリバリ!の音に思わず「ぎゃああああああ!!!」と悲鳴をあげた話|イクメンライフハッカー

バリバリバリバリ!の音に思わず「ぎゃああああああ!!!」と悲鳴をあげた話

こんにちは、ハマジです。

CX-8に乗り換えてからもうじき2ヵ月。最近妻さまは車庫入れがスランプに陥っているようです。CX-8に乗り換え後、数日は1発で車庫に納まっていましたが、コツを忘れてしまったのか最近は2~3回切り返すことも珍しくありません。横幅が同じCX-5の頃は車庫入れが全く苦にならなかったのに、どうしたのでしょう。


とはいえ横幅1,850mmの機械式駐車場に全長4,900mm、全幅1,840mmのCX-8を納めるのは決して簡単な作業ではありません。車好きのオッサンはともかく普通の女性ドライバーなら尚のこと大変。キチキチの駐車場に収まるCX-8を見て、大半の人は驚嘆と旦那の趣味でデカい車を運転するハメになった女性を気の毒そうな顏で見ています。お買い物や習い事の送迎などで車を出し入れする機会も頻繁にあるため、何か対策を考えなければ。


話しは変わりまして、こちらは地元のスーパーで買い出し中の風景です。

長男「パパ!荷物持ってあげるよ!」

ワシ「重いけど大丈夫?」

長男「うん!いける!」

ワシ「ありがとね(*^^*)」

長男「うおりゃー!!!」

(受け取った荷物を勢いよく肩に掛けたところ)





バリバリバリバリ!



(ポテチが潰れる音)


ワシ「ぎゃああああああ!!!」

長男「?」

ワシ「わ、ワシのポテチが…」

長男「どうしたの?」

ワシ「な、何でもないよ。荷物持ってもらえるから楽でいいわ。さ、車に気を付けて行くよ。。」

長男「うん!」

以上、車庫入れとポテチは慎重に、という話でした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします