マグロが美味しい回転寿司の「すし遊館」はハズレの日も普通以上に旨い|イクメンライフハッカー

マグロが美味しい回転寿司の「すし遊館」はハズレの日も普通以上に旨い

こんにちは、ハマジです。

いきなり完全に旨そうなマグロの写真で失礼しております。

こちら、マグロが美味しい回転寿司の「すし遊館」の本マグロ腹身というメニュー。マグロの大トロの中の大トロ的な部位で、見た目通り完全に旨いのです。


そんなマグロが美味しい「すし遊館」ですが、生魚ネタが多い回転寿司の宿命として仕入れ状況によって食材に多少のムラがあるのも事実。

品ぞろえや鮮度、脂乗りなど、日によって多少の差があるのです。


実はこの日のマグロはすし遊館のマグロを大当たりからハズレまで5段階で評価すると、下から2番目くらいの品質(ハマジ調べ)

大当たりの日のマグロは赤身でも中トロ並みに脂が乗って最高に旨いですが、それに比べこの日の赤身はやや魅力に欠けます。もっとも、すし遊館はハズレの日(失礼)でもその辺の回転寿司よりは断然美味しい。100円寿司2回我慢してココへ行く価値がある、、ような気がします。たぶん。。


以下、この日食べたネタです。

いつ食べても安定の美味しさのカニみそ。


もう少しで旬の生秋刀魚。

今年初物です。

早く1尾150円くらいにならないかな。


本マグロ腹身はパンチ力が半端ない。


鳥貝も旨い。

マグロが美味しい日はマグロばっかり、そうでもない日は他のネタを食べればよいので、結局すし遊館はいつ行っても完全に旨いと思います。

以上。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします