広島マツダは良心的。CX-5の延長保証とメンテナンスパックの未消化分の返金額は計46,000円でした|イクメンライフハッカー

広島マツダは良心的。CX-5の延長保証とメンテナンスパックの未消化分の返金額は計46,000円でした

こんにちは、ハマジです。

CX-8小ネタブログ。

使ってない延長保証の返金


CX-5を下取りに出した時に分かった延長保証とメンテナンスパック未消化分の返金につて。延長保証はてっきり掛け捨てだと思っていたら、使ってない分は返金されるそーなのです。へー意外と良心的じゃん。

ということで、先日通帳を確認するとラッキーなことにマツダから返金額の46,000円が振り込まれていました。返金額については延長保証分とメンテナンスパックの未消化分の内訳は分かりませんが、正直期待してなかったこともあり意外と多いと感じます。払ったお金が返ってきただけなのに何だか得した気分。人間は、、もとい私は単純です。

この46,000円が多いのか少ないのかについて通常3年の新車保障を5年に延ばす延長保証の料金は24,840円(税込)です。CX-5は2年と10ヵ月で売却しましたので延長保証は未消化。こちらは権利ですから使わなかったからといって100%返金されるものではないのでしょう。半分くらいは返ってきたのか。

半分もドブに捨てるなら「3年後に契約すれば良い」という考え方もありますが、新車保障5年プランは初度登録日から3ヵ月以内(ただし2万kmまで)しか申込できないので悪しからず。


メンテナンスパックの返金


もう一つの返金内容のメンテナンスパックは広島マツダのラージクラス/36ヵ月コース(車検付)、お値は93,000円(税込み)です。メンテナンスパックの内容は計6回のオイル&フィルター交換に加え、新車無料6カ月点検×1回、法定12カ月点検×3回、マツダセーフティチェック×4回、車検×1回となります。

このうち返金の対象となるのは車検1回分のみ。その他は既に消化済みです。

車検1回といっても車検時に必要な諸費用「重量税」「自賠責保険料」「印紙代」「代行手数料」はメンテナンスパックに含まれませんので、以下の整備交換費用が対象。

「法定24ヵ月点検」「保安確認検査料」「エンジンオイル交換」「オイルフィルタ交換」「下廻りスチーム洗浄」「ブレーキ洗浄」「ブレーキフルード交換」「フロントワイパーゴム交換」「ウォッシャー液補充」「タイヤローテーション」

93,000円に対し、未消化の車検1回分はどれくらいの金額になるのか。広島マツダのWebサイトに掲載された単品整備メニューの金額を元にザッと計算してみましょう。

メンテナンスパック消化分


オイル&フィルター交換:6回×5,500円=33,000円(税込み)
法定12カ月点検:2回×11,000円=22,000円(税込み)
マツダセーフティチェック:4回×4,000円=16,000(税込み)
計71,000円

※6回目のオイル交換は通常は車検時に行うものですが、私は先取りで利用していたので6回利用済みです(車検の際はオイル交換カードを購入するなど自腹で支払う予定だった)

93,000円のメンテナンスパック料金から消化分の71,000円を引いた金額が23,000円、それに延長保証の返金分を足して46,000円。あれ、なんだか計算が合わないぞ。

返金額について正直内訳の程はよく分かりませんが、広島マツダさんの返金内容は非常に良心的だと思いました。

以上!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします