爆釣カワハギ釣り日記|イクメンライフハッカー

爆釣カワハギ釣り日記

こんにちは、ハマジです。

2018年9月2日、久しぶりに魚釣りに行ってきました。

以下、爆釣カワハギ釣り日記です。


午前3時起きで釣り場目指し出発。

釣り場は呉市の防波堤です。


音戸大橋からの夜景。

生憎の曇り空&見慣れた景色のため特に所感無し。


夜の駐車場に映えるマシーングレーのCX-8、豪快な手ブレのオマケつきです。


釣り場には日が空ける頃に到着しました。

前日の大雨で駐車場(ただの空き地)はところどころに水たまりが。


釣り場からの景色です。

釣り経験豊富な方はこれだけであの島のあの防波堤と分かるハズ。

さーて、カワハギは釣れるのでしょうか。

お腹を空かせた家族が待っています。頑張って釣りましょう。


釣りを開始して30分後。

初めは赤ちゃんサイズのカワハギしか釣れませんでしたが、ようやくキープサイズが釣れました。

カワハギもこれくらいの大きさになると引きが強く楽しいですね。

その後順調に釣れ続き、私にしては珍しく大漁。

エサが無くなったところで11時前に納竿としました。


お昼ご飯が中途半端な時間になりそうだったので、昼食はファミリーマートの「でっかいバニラモナカ」

味は大したことありませんが、大きいだけありお腹いっぱいになります。


自宅から釣り場まで往復で約126キロ走って燃費はリッター14kmでした。

往路は空いてたのでリッター19.2km、復路で渋滞にハマらなければリッター17km以上は行けたと思います。エコ走は一切いたしませんので1.9トンのAWDとしては上出来だと思います。


じゃーん!

この日釣れたカワハギです。

バットに乗り切らなかったのでこれだけしか写真に撮りませんでしたが、もうちょっとあります。


新鮮なカワハギは刺身と煮付けでいただきましょう。

ほぼ夏のカワハギなので肝は期待していませんでしたが、ご覧の通り肝パンパンです。


釣りで疲れ切った体にむち打ちながら魚を捌いていると、息子が「刺身早く食べたいな~」というので味見させてあげました。

お味の方は見た目のママです。


ある程度夕飯の支度が出来たので、もう一度シャワーを浴びて昼寝でも、、と思ったらマリオテニスのお誘いが。

3時半起きのため、ねむい(;^ω^)


カワハギの刺身、食べ放題盛り。

日曜日は私が習い事の送迎をするルールのため、まだビールが飲めません。

(なお、妻さまは先に飲まれるそうです。。)


カワハギの刺身は生肝醤油でいただきます。

新鮮なカワハギが手に入った時だけいただける逸品。

お店で食べたら鼻血が飛び出るお値段ですが、自分で釣って作れば食べ放題なのです。


こちらはカワハギの煮魚。

さぁ、習い事の迎えに行きましょう。



習い事から帰宅して、シャワーを浴びて(この日3回目)夕飯です。

時刻は20時前、やっとこさのビール♪


釣った魚は美味しく食べるがモットーの我が家。カワハギは刺身、煮魚、それから酢飯にカワハギの刺身と皮、生肝醤油を乗せてカワハギ丼でいただきました。

この日は子どもたちは予定があったので私一人の釣りでしたが、次は一緒に行きたいとのこと。天気が良ければ来週行きましょうかね。

以上、カワハギ釣り日記でした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします