ホンダ新型CR-Vが発売。月間販売台数目標は1,200台とするも、そんなに売れないと思う|イクメンライフハッカー

ホンダ新型CR-Vが発売。月間販売台数目標は1,200台とするも、そんなに売れないと思う

こんにちは、ハマジです。

8月30日、ホンダ5代目となる新型CR-Vが国内で発売開始されました。5代目となる新型では1.5リッターのターボ付きエンジン車と2リッターのハイブリッド車(HV)の2種類を用意。価格は下からガソリンターボFFの323万円280円から、上はハイブリッドAWDの436万1040円(税込み)まで。月間販売台数目標は同クラスのライバルに比べやや弱気の1,200台だそうです。

新型CR-Vについて、モータージャーナリストの国沢さんは下の記事で「商品力無し!」と豪快に切り捨てて評価していますが、SUV好きの私も魅力感じません。

新型CR-Vの記事、まるで踏み絵ですね!

ちなみに新型CR-V、新型といっても海外では既に2016年10月から発売されている車。価格設定も上位グレード(マスターピース)はパノラマサンルーフなどが標準で装備されているとはいえ、同クラスのライバルと比較して割高感は否めません。

デザインも海外、特に北米ウケを狙った感じでパッとしない。激ダサなんじゃこりゃのクラリティ PHEVといい、最近のホンダは国内の手抜き感が半端ないですね。来年はトヨタからRAV4がデビューしますが、あちらが相当に売れそうな予感がするのに対して、CR-Vはさっぱり売れそうな気がしません。目標販売台数は1,200台だそうですが、早々に3桁台まで落ち込む予感山盛りです。

※こちらはホンダ新型CR-V、ではなくトヨタC-HRです


以下、ホンダ新型CR-Vが売れないと思う理由です。

新型CR-Vが売れない理由1、高い。


ホンダ新型CR-Vの価格は以下の通り。同クラスのライバル、マツダCX-5や日産エクストレイル、トヨタハリアーなどと比較して割高感が否めません。もっとも、単に価格だけで比較しているのではなく、インテリアの質感など上質なハリアーに対しアメ車のような雰囲気のホンダ新型CR-Vなど、中身を見ても同じ値段を出すなら他の車と考える向きが多そうな予感です。

【ガソリンターボ車】

EX(5人乗り/FF車):323万0280円
EX(5人乗り/4WD車):344万6280円
EX(7人乗り/FF車):342万1440円
EX(7人乗り/4WD車):363万7440円

EX・マスターピース(5人乗り/FF車):359万1000円
EX・マスターピース(5人乗り/4WD車):380万7000円
EX・マスターピース(7人乗り/FF車):381万4560円
EX・マスターピース(7人乗り/4WD車):403万0560円

【ハイブリッド車】

ハイブリッドEX(5人乗り/FF車):378万4320円
ハイブリッドEX(5人乗り/4WD車):400万0320円
ハイブリッドEX・マスターピース(5人乗り/FF車):414万5040円
ハイブリッドEX・マスターピース(5人乗り/4WD車):436万1040円

新型CR-Vが売れない理由2、デザインがイマイチ


いつものホンダ顏(とはいってもブランド全体で統一感があるわけでもない)に、ごちゃごちゃかんのあるリア。都会的なようでボリューム感ありすぎるサイドスカート。インテリアはアメ車のような雰囲気です。デザインが酷いとかダサイまでは思わないものの、来年デビューするトヨタRAV4が「お!いいじゃん!」と思うのに対し、ホンダ新型CR-Vはなんかイマイチ。

新型CR-Vが売れない理由3、横幅が大きい


ホンダ新型CR-Vのスリーサイズは全長4605mm×全幅1855mm×全高1685mm

全長は大したことありませんが、全幅はアルファード超えの大きさです。全幅1850mm超えの全幅に躊躇する方も多いのでは。

新型CR-Vが売れない理由4、CMがダサイ


ホンダ新型CR-VのテレビCM見ました??

働くか、遊ぶか。
大人か、子どもか。
CR-(ピースサインのV)
ごめん、ちょっと行ってくるわ。

なんじゃそりゃ。って思わせるのが狙いなら大成功ですが、CMを見て欲しい!とは思わなかった。ホンダのCMってコミカルで嫌いではないですが、この価格帯の車にこのCMはミスマッチな気がするのは私だけ?

新型CR-Vが売れない理由5、ホンダ=軽のイメージ


ホンダと言えば軽。

ホンダと言えばN-BOX。

いまやホンダはすっかり軽のイメージです。

N-BOX乗ってた人がコミコミで400万円を大きく超える車に乗り換えるのか。もとい、ターゲットはヴェゼルやステップワゴン/オデッセイからの乗り換えですかね。なら問題なしです。

新型CR-Vが売れない理由6、手強いライバル


われらがマツダはCX-5とCX-8、スバルはフォレスター、日産はやや古いがエクストレイル。トヨタはハリアー、ランドクルーザー・プラド、来年はRAV4も参戦します。価格的にもうじきデビューするレクサスUXも競合するなど、今やこのクラスは激戦区。

新型CR-Vが売れない理由7、魂が…


2018年8月31日より国内で発売されるホンダ新型CR-Vですが、海外では2016年から販売されていた車です。5代目に変わったタイミングで一度は日本市場を見限りながらも、このタイミングでの国内の発売は「お、なんか国内もSUV盛り上がってるから日本でも売っとくか」感が否めない。



果たして新型CR-Vは売れるのか


果たして新型CR-Vは売れるのか。ホンダ好きの方なら気になるかも知れませんが、ヴェゼルならざっと100万円安く、また、ホンダには走りの良いハイブリッドミニバン、オデッセイ/ステップワゴンという身内のライバルもあり。メーカーにこだわりが無い方は各社のSUVを比較すると思うのでそうなると若干分が悪いと思います。

ホンダの月間販売台数目標は1,200台と決して高い数値でないので、あまり数が出ないのはホンダも承知の上でしょう。新型CR-Vは、そんなに売れないと思います。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします