マツダWebサイトに掲載されたCX-8 2018年次改良モデル情報|イクメンライフハッカー

マツダWebサイトに掲載されたCX-8 2018年次改良モデル情報

こんにちは、ハマジです。

2018年10月にも年次改良モデルが発表されると言われているマツダCX-8。

ディーラーによっては既に2017年12月発売モデルの受注を停止し、契約者には年次改良の説明と納期調整の説明がされています。

気になる年次改良の内容はネットに情報があふれているため割愛しますが、本日マツダのWebサイトを閲覧していると、先日までは無かった年次改良モデルの発表を思わせる記載がありました。


該当箇所はマツダWebサイトのカーラインナップからのCX-8トップページ。

CX-8がトレーラーヒッチを引く動画の下の部分のこれです。


「この車は、現在一部グレードや装備によって、ご希望に沿えない場合がございます。詳しくは販売店にお問い合わせください。」

URL http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/



年次改良に関して、このような情報が記載されるのは最近になってからだと思います。年次改良が多いマツダならではの悩みか、ユーザーへの告知は難しい問題ですね。

個人的に2018年の10月、あるいは11月に発表される新型CX-8の改良内容はそこまで大きくないと感じています。とはいえガソリンエンジンの追加や新型アテンザで導入された最新技術の横展開など、2017年モデルのオーナーが軽く悔しがる程度には進化している様子。

待てるなら新型を待った方が良いのは言うまでもありませんが、今回の改良内容については値引きや納期と相談しながら改良前/改良後のメリットのある方で契約する選び方で問題無いと思います。

以上。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします