メバル科の魚にハズレ無し!完全に旨いヤナギメバルの酒蒸し|イクメンライフハッカー

メバル科の魚にハズレ無し!完全に旨いヤナギメバルの酒蒸し

こんにちは、ハマジです。

先日お客さまが来られた時にメバルの刺身を作ったのですが、量的に食べきれるか不安だったので片身は刺身で、残りの片身は酒蒸しで食べようと考えていました。結局その時は食べきれず夕飯のおかずとなりましたが、このメバルの酒蒸しが完全に美味いのです。

刺身で食べれる鮮度のメバルを酒で蒸したので不味い訳がありません。ホクホクで甘味のある上品な白身。40センチを超えるメバルでしたので脂ものっています。味付は酒で蒸した後、カボスポン酢でいただきましたが、冷凍赤魚なんぞとは比較にならない鼻血が出るほどの美味しさでございました。




ちなみにこのメバル、魚屋のポップにはホゴメバルと書かれていましたが、恐らくはヤナギメバルかヤナギノマイというメバル科の魚(のハズ)

酒蒸しとなる前の姿の写真を撮り忘れたのが玉にキズですが、メバル科の魚にハズレはありません。魚屋さんで美味しそうなメバルを見つけたら、刺身、煮付け、酒蒸しなんでも良いので食べてみてくださいね。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします