CX-8はふらつかない。|イクメンライフハッカー

CX-8はふらつかない。

こんにちは、ハマジです。

CX-8小ネタブログです。

今日は週末(このブログを書いているのは金曜日)なので軽めに。

CX-8はふらつかない


CX-8はふらつかない。

もう一度言います。

CX-8は、ふらつかないのです。

ここでいう”ふらつき”は車線の左に寄ったり右に寄ったりする自分自身のハンドル操作による”ふらつき”ではなく、強風にあおられたり水たまりを踏んだ時の外乱の影響による”ふらつき”です。

納車されてからの走行距離は1,200km走行。雨の高速道路、台風で風の強い日など、何度か車がふらつきやすい状況で運転しましたが、私のCX-8はAWDであることもあり直進安定性が高くビシッと走ります。


CX-8がふらつかない理由


私が思うCX-8の直進安定性が高く、ふらつかない理由をざっとあげておきます。

●車両重量が1.8~1.9トンもあり安定する
●ホイールベースが2,900mmもあり直進性が高い
●ミニバンに比べ背が低いため風の影響を受けにくい
●Gベクタリングコントロールの効果でハンドルの微修正が少なくて済む
●AWDの制御が優秀で安定する
●サスペンションが固めで車体がブレない
●車両剛性が高く足が良く動く
●正しい運転姿勢で運転できる
●タイヤの溝がバリ山でグリップが高い
●車両(アライメント)の状態が良好
●ハンドルが持ち易くブレない

詳細はまた時間があるときに追記予定。

ブレないマツダのふらつかないCX-8

高速道路の走行が多い方におすすめです。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします