のんべぇ向けの焼き鳥屋に子ども連れで行ったらどうなるか体を張って体験してきた|イクメンライフハッカー

のんべぇ向けの焼き鳥屋に子ども連れで行ったらどうなるか体を張って体験してきた

こんにちは、ハマジです。

先日のんべぇ向けの焼き鳥屋さんに行く機会があったので、感想をメモしておきます。ファミリー向けの焼き鳥屋ではなく、のんべぇ向けのお店に行くとだいたいこんな感じになると思います。



●焼き鳥屋さんへ行った感想、その1

我が家の外食と言えば回転寿司か焼肉がお約束。ファーストフードを除けば外食の9割は回転寿司と焼肉へ行っているような気がします。そんな我が家にとって、子どもと一緒に行く焼き鳥屋さんはとても新鮮である意味面白い体験でした。


●焼き鳥屋さんへ行った感想、その2

当然ですが、のんべぇ向けのこじんまりとしたお店に家族で行くと、注文したメニューが中々出てきません。まして混雑していればなおのこと。一緒に行った義理の弟などは、お酒を飲まないのでご飯を食べに行ったのに「ハラヘッタ…」と大変面白い状況でした。


●焼き鳥屋さんへ行った感想、その3

のんべぇ向けのお店に行くと、当然ながら子どもが食べるものがありません。うちの長男は好き嫌いが激しいので特に食べるものが無く、枝豆ばっかり食べてました。


●焼き鳥屋さんへ行った感想、その4

のんべぇ向けのお店はだいたいが禁煙ではありません。タバコ吸わない人にとってご飯を食べながら副流煙を吸わされるのは気持ち良いものではありませんね。


●焼き鳥屋さんへ行った感想、その5

のんべぇ向けのお店はのんべぇがウルサイです。はい、私もオッサンと行くときはウルサイです。ごめんなさい。


●焼き鳥屋さんへ行った感想、その6

のんべぇ向けのお店に家族で行って(飲まない分)大量に注文すると、注文の半分くらいは忘れられます。会計の時も「これ、出てないですけど。」というと、お店の人も分かってないような感じだったので自分のキャパを知るのは大事だと思いました。


●焼き鳥屋さんへ行った感想、その7

のんべぇ向けのお店へ家族で行くと、なんだかんだ言ってのんべぇのお父さん(ワシ)は完全に満足できました。上げ膳据え膳で酒が飲めるのです。これ以上期待する方がオカシイ。


●焼き鳥屋さんへ行った感想、その8

のんべぇ向けのお店へ子ども連れで行っても、結局子どもはそれなりに満足します。普段は口うるさいくらいに体に良いご飯を食べさせられているので、たまには枝豆&好きのもばかりになっても良いでしょう。ちゃんと9時には帰っているのですから。


●焼き鳥屋さんへ行った感想、その9

この日は偶然にも私の誕生日。混雑した店内で隣の席になったおばちゃんに「今日誕生日なんスよ~♪」という話をしたら、帰りがけに「お兄ちゃん、誕生日プレゼント!」とお酒をいただいてしまいました。わざわざお店の隣のスーパーで買ってきてくれたようで、大変ありがとうございます。

以上、ごちそうさまでした。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿