マツダの社員でも入手困難!?マツダオープンデー2018の招待チケットをもらったぞ!|イクメンライフハッカー

マツダの社員でも入手困難!?マツダオープンデー2018の招待チケットをもらったぞ!

2018/06/03更新

マツダオープンデー2018行ってきましたブログ更新中です。下のリンクからどうぞ。



------------------------------

こんにちは、ハマジです。

超絶ラッキーなことに今週末の土日(6/2、6/3)にマツダ本社で開催される「マツダオープンデー2018」の招待チケットをいただきました。

車好きの私はもちろんのこと、自分家の車が展示されているイベントに行くのは子どもたちも気絶するほど楽しいはずでしょう(親のエゴであることは認める)喜んで行かせていただきます。

マツダオープンデー2018とは


マツダオープンデーは2016年から始まったマツダ社員や近隣住民を対象としたイベントです。マツダのモノづくりの思想が込められた様々な催し物や、人馬一体の乗車体験、子ども向けの体験イベントなど車好きから家族連れまで楽しめる大変人気のイベントだそうです。

初めてのことなのでどんな感じなかよく分かりませんが、マツダオープンデーの招待券はマツダの社員でも手に入れることが難しいプレミアものだとか。

せっかくマツダのCX-8を買ったので、こちらのイベントもしっかりと楽しみたいと思います。

マツダオープンデー2018の招待チケット


いつもお世話になっております。

マツダオープンデー2018の封筒です。



マツダオープンデー2018のフライヤーです。

マツダらしくデザインが良いのがステキ。

マツダオープンデーのチケット入手方法


ここで気になるマツダオープンデーの招待チケットを入手する方法について補足しますと、社員の場合は抽選で、残念ながらそれ以上は良く分かりません。

マツダオープンデーの招待券はマツダ社員でも入手が困難なほど激レアらしく、マツダの社員だけでもマツダ単体で約2万人、連結では約5万人という母数があります。メディア公表によるマツダオープンデー2018の来場予定者数(=招待チケット枚数)は2,400人でしたので、如何に狭き門であるか想像できますね。

さらにさらに、マツダの社員以外にも地域住民や関連会社の来場者、その他+αを考えると、マツダオープンデーのチケットを入手出来た方は本当に幸運だと思います。


マツダオープンデー2018のイベント概要です。

マツダらしく、この手のイベントも人間工学を研究し、人が見やすく理解し易いように…なんて感じなのでしょうか(笑)

私がマツダ本社へ行くのは小学校の頃の工場見学以来です。貴重な工場見学も、当時は「ふ~~~ん」くらいだったのがモッタイナイ。


招待チケットは1枚で家族全員入れるのかと思ったら、子ども含め1人1枚必要なようです。家族4人+祖母分(私の母)の計5枚いただきありがたい限り。

そうそう。オカンにCX-8買ったこと(7月上旬納車予定)を伝えてなかったので、展示車両見ながら報告するとしましょう。

当日の様子は写真を中心にお出かけレポートしますね。

マツダオープンデー2018、なんだか楽しみなイベントです。


マツダオープンデー2018

開催日時 2018年6月2日(土)・3日(日) 本社・宇品東会場
スケジュール 開場9:00 閉場16:30 (催し物 9:30~15:30)

イベント概要 オーディオ音響開発室の見学and体験、灼熱&極寒体験、耐候実研室見学、エンジニアと造る鋳造スタンプ製作体験など。

2018/06/03更新

マツダオープンデー2018行ってきましたブログを書きました。

写真大量です。

下のリンクからどうぞ。