くじゅう連山の景色に癒される。2018年GWのお出かけ日記|イクメンライフハッカー

くじゅう連山の景色に癒される。2018年GWのお出かけ日記

こんにちは、ハマジです。

今年のGWは九州で遊んできました。

以下、ぶらり九州の旅でございます。


5月3日


広島を5時前に出発し、9時頃に別府湾SAへ到着。

特に渋滞もなく、快適な道中でした。


大分にある、子どもから見て曾祖母の家に親戚一同集まりBBQ大会。


こちらは大分名物、ヒオウギ貝という貝です。

どうやって食べても完全に旨い。


親戚の子どもたちと遊んだ後は近所の温泉でホッコリ。

その後はお寿司を食べてホテルへ行ったそうですが、お酒のせいか記憶がありません。



5月4日


2日目は妻さまの従弟と一緒に阿蘇、九重方面へ遊びに行きました。

途中立ち寄った道の駅でのガラポンで、2等のお米をゲットしたところです。

相変わらず長女はめちゃくちゃにクジ運が良い。


道の駅で出会ったワンちゃん。

飼い主と思しき方に写真を撮って良いか尋ねると「目クソ拭くからちょっとまって!」ということで快く応じていただきました。

名前はハチだそうです。

めちゃカワユイ。


大分の観光名所、原尻の滝。

絶景です。


こちらは原尻の滝のつり橋。

高所恐怖症の私がこんなのを渡ると間違いなく気絶します。


滝つぼを反対側から見るとこんな感じ。

怖すぎてこれ以上近寄れませんでした。。


原尻の滝は下に降りることもできます。

上から見た方が綺麗かな。


昼ご飯はモチロン大分名物の唐揚げ。


阿蘇のガンジーファームという牧場にて。


引馬体験で暴れん坊将軍1号2号の写真を撮ります。


ソフトクリームはいつも通りの大行列。


これが濃厚で旨いんですよね。

阿蘇界隈に牧場はくさるほどありますが、ソフトクリームはガンジーファームが一番旨いと思います。


くじゅう自然動物園へ。

ヤギやミニブタ、ラマなどがその辺を普通に歩いてらっしゃいます。

これはこれで楽しい。

※ここで従弟家族とはお別れです。毎度のことですが大変お世話になりました。広島にも遊びに来てください。スノボに牡蠣小屋、宮島観光も楽しいですぞ。


やまなみ牧場。

天候に恵まれ、くじゅう連山が綺麗でした。


カモのエサやり体験。


こちらにも馬がいました。


早めの夕飯は、またまたバーベキューです。


お風呂はやまなみ牧場横の温泉。


この日の宿泊場所は、くじゅうエイドステーションというキャンプ場。


お宿はなんと電車です。



貨物の中はこんな感じ。

ここは予想通り完全に面白かったので別記事にまとめる予定です。

子どもが小学生以下の家族や、キャンプ場の雰囲気は好きだけどテントで寝るのはちょっと、、という方に心からオススメ。

星空も最高に綺麗でした。


本邦初公開。

私のステテコ姿、スネ毛のオマケ付きです。


お酒を飲みすぎたせいか、午前3時に目が覚め、寝ぼけて30m先のトイレに向かっているところですが、気温はなんと4度!さすが、標高1,000mのキャンプ場です。


5月4日


貨車のオープンデッキで朝食を食べた後、阿蘇くじゅう国立公園、長者原へ。


タデ原湿原。

写真がイマイチなので伝わり難いですが、景色がヤバいです。

歩くだけで満足。

これだけでも来る価値があるというものです。


子どもたちのリクエストで、やまなみ牧場へ。

トラクターバスに乗っての牧場遊覧も楽しかった。


これ旨い。


動物のエサやりが大好きな子どもたち。


牧場の次は九重夢大吊橋へ。


高所恐怖症の私はココでお別れ。

車に乗って反対側に移動します。

男のくせに吊り橋も渡れないのは情けないって?


こんな橋ですよ?

絶対に無理です。


昼ご飯は美味しい蕎麦を食べる予定が、子どもたちの希望でハンバーガーに。

いったいどうやって食べればよいのでしょう、、大きすぎて顎が外れそうになりました。。


くじゅう連山を眺めながら露天風呂でホッコリ。


その後はドライブインや道の駅に立ち寄り、湯布院ICから高速に乗り広島へ。

日頃の行いはそんなに良くない私ですが、3日間天候に恵まれ楽しい旅行となりました。

また行きましょう。

お疲れさまでした。

今回立ち寄ったところ


・別府湾サービスエリア
・かぶとむしの湯
・道の駅 きよかわ
・原尻の滝
・ガンジーファーム
・くじゅう自然動物園
・やまなみ牧場
・くじゅうエイドステーション
・阿蘇くじゅう国立公園 長者原
・タデ原湿原
・九重夢大吊橋
・星生温泉山恵の湯
・道の駅 ゆふいん


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします