近所のスーパーへ魚を買いに行ったら魚の値段が間違っていたので教えてあげた話|イクメンライフハッカー

近所のスーパーへ魚を買いに行ったら魚の値段が間違っていたので教えてあげた話

こんにちは、ハマジです。

週末お魚料理日記です。

サクッといきましょう。

鯛の値段が間違っている


GW休みの最終日、無性に魚が食べたくなり近所のスーパーへ魚を買いに行きました。当然ながら市場は休みで狙いは養殖物に絞るしかありません。幸い、鮮度抜群のデカい鯛がありました。

お値段はGW価格でそんなに安くはなく1尾1,980円。お店のポップは最初1,000円と書いてあったので、そんな安い訳ないだろと思いお店の人に「これ安すぎませんか?」と伝えると「大変申し訳ございません。値段間違えてました」とのこと。

大丈夫です。原価分かりますのでこの鯛が1,000円とは思ってません。「裏から一番大きいの持ってきますので少々お待ちください!」と、お店の人の親切で大きな鯛をゲットできました。正直者は得をしますね。魚屋さん、ありがとうございます。


鯛の刺身


この日は手巻き寿司でした。

手巻きだけだと面白くないので、刺身も少しいただきました。脂の乗った腹身を厚切りに。鯛の皮とネギ、もみじおろしでいただきます。

どうですか、この透き通った身は。

コリコリで完全に旨し。



手巻き寿司


手巻きネタです。

なんだかんだで手巻きは納豆まきが一番旨い気がするのは私だけでしょうか?イクラは子どもたちが全部食べたので回ってきませんでしたが、良しとしましょう。


手巻きも完全に旨い。


ビールと3年物の梅酒(いただきもの)で気持ちよく酔っ払いました。

ごちそうさまです。

さようなら。


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします