初めての一眼レフはCANON EOS Kiss X7!6歳の幼児でもキレイに撮れるおすすめの一眼レフ|イクメンライフハッカー

初めての一眼レフはCANON EOS Kiss X7!6歳の幼児でもキレイに撮れるおすすめの一眼レフ

世界最小・最軽量ボディーを実現した、手のひらサイズのデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7(ブラック)・ダブルズームキット(「EOS Kiss X7」とレンズ2本「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」のセット)を購入しました。





デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7(ブラック)・ダブルズームキット購入したのは家電量販店のエディオン。ネット販売を含む価格コムの最安価格に比べ6,000円UPでしたが、店員さんに色々と教えて頂いたので今回は小売店で購入しました。

6,000円は小さくない差額ですが、2児のパパがショールーミング(小売店の店頭で商品の品定めだけして、実際の購入は一番安いオンラインショップでするという消費者の購買行動)を行うかどうかは店員さんへの質問の有無。購入する商品を自分で判断出来る知識がある場合はショールーミングの対象になりますが、店員さんの知識を借りる必要がある時は小売店で購入するようにしています。


デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7(ブラック)・ダブルズームキットの他に、幾つかオプションを購入しました。最初に付けて貰ったのはどうしても欲しかったのが、カメラの性能とは全く関係ないストラップ。

子どもたちとで歩く機会が多いことから、無骨なカメラが少しでも親しみ易く感じられるよう、明るめのストラップを購入しました。


メモリーカードはやや小さめ?の16GB。

静止画なら1,800万(5184×3456)画素のサイズで撮影した場合、約1,900枚撮影出来るので実用上は問題ないと思います。


デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7(ブラック)・ダブルズームキットを購入する際、店員さんに絶対必要と進められたのが写真のレンズガード。ネットショップで購入した場合、レンズガードを着けずに使っていたかも知れないのでエディオンへ行って正解でした。


とりあえず箱から出してみたデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7(ブラック)・ダブルズームキット。ストラップを付けてみました。


試し撮りをしてみようと子供たちの家庭菜園へ向かうと、いちご狩り中の長女にデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7(ブラック)・ダブルズームキットを取られてしまいました。

2児のパパ以上にカメラにハマり中の長女、見慣れないカメラに興味津々の様子で、顔がゆがむほど覗き込みながら写真を撮影・・・

※返して貰ったEOS Kiss X7にはイチゴの汁が混ざった土の手型がくっきりと残っていました


長女が撮影した家庭菜園のネギ坊主の写真です。幼児がパシャパシャと写した写真でも、普段2児のパパがiPhoneで撮影している写真より綺麗に撮れていました。

デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7(ブラック)・ダブルズームキットは6歳の幼児でも簡単に撮影出来るようですが、2児のパパも6歳児に負けない様にカメラと写真のことを勉強してみようと思います。






youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。