安くて美味しい焼き肉が食べたいなら、、、やっぱり家ご飯?宮崎和牛A5の焼き肉|イクメンライフハッカー

安くて美味しい焼き肉が食べたいなら、、、やっぱり家ご飯?宮崎和牛A5の焼き肉

久しぶりに焼き肉が食べたくなったので近所の和牛専門店でお肉を買ってきた。




肉は量より質派


いつも美味しいお肉が並んでいるお店だが、今日の焼き肉用のお肉はまちがいなく物がいい。我が家のお肉に対する考え方は量より質、というか回数より質。普通のお肉を月に2回食べるよりも月に1回、美味しいお肉が食べたい。例え他の日のおかずがメザシだけになったとしても。

やっぱり、メザシだけはイヤかな。


食べ放題の焼き肉について


今日のお肉は600g、その他にホルモンと牡蠣、シシャモなど。

余談になるが、先日食べに行った焼き肉食べ放題のお店では、ホルモン類は美味しかったが肝心のお肉は旨みがなくていまいち。食べ放題に質を求めるのもおかしいが、お肉は値段相応の味ということだろう。


焼き肉で子供たちが楽しめるように


子供たちが自分で好きな物を焼いて食べれるように野菜は小さめにカット。

6歳の長女は早くも焼き肉奉行に、、3歳の長男は火傷をしない様に遠くから野菜をホットプレートに放り投げる豪快な焼き方。ふたりとも自分で焼いた食材は美味しかった様子。


本当に美味しいお肉の場合、、


銘柄牛、例えば広島が誇る最高のお肉、神石和牛の本当に美味しい肉の場合、焼きはじめるとそれはもう美味しそうな香りが辺りに広がってくるのだが、今回のお肉にそこまでのポテンシャルは無かった。

美味しい物を食べるのは好きだが、美味しい物を食べると次回からのハードルが上がってしまうのは悲しい所だ。


牛刺しでもイケる宮崎和牛


それでも、今回のお肉は常温で数分も置いておけば脂が溶け始めるいいお肉。久しぶりに美味しいお肉を食べることができた。



SNSでシェア


TwitterとYouTubeでも美味しい物やマツダCX-8ネタを中心に発信しています。