実際どれくらい使う?子供用の乗り物、ピープルいきなり自転車やストライダー等の長所・短所を比較してみた|イクメンライフハッカー

実際どれくらい使う?子供用の乗り物、ピープルいきなり自転車やストライダー等の長所・短所を比較してみた

子供用の乗用玩具、実際どれくらい使う?

自分自身、購入するまではどれ位遊ぶのか分からなかった子供の乗り物。

これまでに子供たちが乗ってきたピープルいきなり自転車、アイデスカーゴ三輪車、キックボード、ストライダーの利用頻度、遊び方、長所・短所を比較してみました。




ちゃりんくるスクーター スウィートプリキュアモデルの遊び方、長所・短所


・購入価格:約5,000円
・購入したお店:トイザラス
・実際に利用した年齢:3歳~6歳(進行形)
・利用頻度:月に2~3回
・利用時間:1回あたり15分~20分
・移動距離:1km以内の移動
・公道:利用不可
・持ち運びのし易さ:△
・長所:片足で乗る感覚が楽しい、幼児でもコントローラブル、皆で遊べる
・短所:飽き易い、意外と汚れる
・おすすめ度合い:☆☆☆
・おすすめの利用シーン:複数人の子供で近所の公園に行く、お家の近くをお散歩、(車通りが少ない道路で行ける)近くのスーパーまでお買いものへ行く
・より遊べる家族構成:兄妹がいる家庭、周りに小さい子供が多い家庭


ストライダーの遊び方、長所・短所


・購入価格:約7,000円
・購入したお店:楽天市場
・実際に利用した年齢:3歳~(進行形)
・利用頻度:月に5~7回
・利用時間:1回あたり30分~60分
・移動距離:2km以内
・公道:利用不可
・持ち運びのし易さ:◎
・長所:乗り易い、バランス感覚が養われる、わずかな下り坂でもバランスを取りながら進める、持ち運び易く場所をとらない、軽い、シンプルな構造で耐久性が高い
・短所:乗る場所が限られる
・おすすめ度合い:☆☆☆☆☆
・おすすめの利用シーン:お家の近くをお散歩、広場へ行く、草っぱらへ行く、広い公園へ行く、キャンプ場へ持って行く
・より遊べる家族構成:近くに広場がある所に住んでいる、アウトドア好き、兄妹がいる家庭



ピープルいきなり自転車の遊び方、長所・短所


・購入価格:約23,000円
・購入したお店:トイザラス
・実際に利用した年齢:2歳~6歳(進行形)
・利用頻度:月に4回
・利用時間:1回あたり30分~60分
・移動距離:4km以内
・公道:利用可
・持ち運びのし易さ:△
・長所:舵きり付きなので安全、体の成長に合わせてサドルの高さを調整できるので長く使える、耐久性が高い、シンプルなデザイン、スピードが出る
・短所:パンクするとけっこう痛い、子供と遊びに行くとずっと走らされるので疲れる
・おすすめ度合い:☆☆☆☆☆
・おすすめの利用シーン:(車通りが少ない道路で行ける)近くのスーパーまでお買いものへ行く、冒険気分でちょっと遠くまでお散歩へ行く
・より遊べる家族構成:自転車と並んで走れるくらいパパが元気


アイデスカーゴ三輪車の遊び方、長所・短所


・購入価格:約10,000円
・購入したお店:楽天市場
・実際に利用した年齢:2歳~3歳 ※3歳で乗らなくなった
・利用頻度:月に20回以上 ※乗っていた頃の回数
・利用時間:1回あたり30分~60分
・移動距離:4km以内
・公道:利用可
・持ち運びのし易さ:△
・長所:交通量の多い道路でも安全に移動できる、1歳半から乗れる、荷物が載せれる、お買い物、お散歩の移動に便利
・短所:アイデスカーゴ三輪車は頑丈な作りなので重い、ピープルいきなり自転車との2台押しはキツイ、重たい系の三輪車は自分で漕がない、3歳になると利用頻度が減る
・おすすめ度合い:☆☆☆☆
・おすすめの利用シーン:お買いものへ行く、お散歩、観光・行楽地へ行く
・より遊べる家族構成:専業主婦家庭、自宅周辺の道路が狭い、交通量が多い


子供用の乗用玩具、中古の購入はあり?


どれくらい使うか分からない乗用玩具、節約のためにネットオークションやリサイクルショップなどで中古品を検討されている方もいるだろう。特に利用期間が少ない三輪車は新品を買う必要があるのか悩みどころだが、私の場合、以下の理由で新品を購入することにした。

・ネットオークションでも程度のいいものはそれなりに高い。私が確認した限りでは、許容範囲と思われる三輪車の相場は7,000円前後。新品で10,000円前後で購入出来るのなら手間の掛かるオークションで買う理由は無い

・楽天、Amazonで購入すればかなり安い。定価の30%割引きは当たり前なのでトイザラス等のお店で買うよりも安く、定価15,000円の三輪車でも10,000円前後で購入出来る

・リサイクルショップの三輪車は程度のいいものが少ない。実際に三輪車を購入する時にリサイクルショップを3件回ってみたが、ハンドルのゴムラバーがちぎれていたり、ミラーが折れていたりと子供に乗せるにはちょっと可哀そうな物しかなかった

・逆に利用期間が少ないので、綺麗に使って、乗らなくなったら誰かにあげる。リサイクルショップに売りに行っても二束三文、それならあげた方が喜ばれるし、気持ちがいい


ピープルいきなり自転車、アイデスカーゴ三輪車、キックボード、ストライダーのまとめ


ピープルいきなり自転車とキックボード、ストライダーは現在も子供の乗り物として活用中。こうしてみるとどれも子育てに役立つ子供用の乗り物だ。

ピープルいきなり自転車とキックボードは長く乗れており、現在も現役でがんばっているので不満なし。

下の子が2歳の時に購入したアイデスカーゴ三輪車は、当初三輪車はあまり乗らないだろうと考え購入するのが遅くなったが、買ってからはとてもよく乗り普段の生活に役立った。ストライダーを購入してからほとんど利用することは無くなってしまったが(本人はときどき乗りたそうだが、ストライダーの魅力に勝てない様子)子育てへの貢献度はかなり高い。他の乗り物はレジャー感覚だが、三輪車はベビーカーの延長線上にある乗り物と言えるだろう。

いま最も活躍中なのは3歳の長男お気に入りのストライダー。

乗って遊べる場所は限られているが、軽くて子供でも扱い易く、見ているだけでもとても楽しそうな乗り物。子供と外へ遊びに行く時はとりあえずラゲッジに入れておきたいオススメの乗用玩具だ。





SNSでシェア


TwitterとYouTubeでも美味しい物やマツダCX-8ネタを中心に発信しています。