ケーニヒス クローネの特大チョコレートパフェとボーネルンド【雨の日のお出掛け】|イクメンライフハッカー

ケーニヒス クローネの特大チョコレートパフェとボーネルンド【雨の日のお出掛け】

今日は雨。

午前中は仕事だったが、「お出掛けしよ~!」という3歳をがっかりさせないため、お昼からでも行ける範囲を条件に雨の日の広島近郊で遊べるところを検討してみた。




・広島県広島市中区基町 こども文化科学館

最近行ってないので良いかも。他にいい所がなかったらこども文化科学館へ行こうとキープしておく。

・広島県安芸郡府中町大須 イオンモール広島府中

2週間前に行ったのと、ショッピングモールへのお出掛けは控えているので今回はパス。

・広島県広島市安佐南区祇園 イオンモール広島祇園

おなじくパス。

・広島県広島市安佐南区長楽寺 交通科学館

飽きっぽいうちの3歳児にはちょっと早いかも知れない。

・広島県呉市宝町 大和ミュージアム

間違いなくまだ早い。

・島根県浜田市久代町 しまね海洋館アクアス

3週間前に宮島水族館(みやじマリン)へ行ったのと、今日は6歳の長女がお友達のお家にお出掛けしているので今回は無し。元魚屋で魚が大好きな2児のパパは水族館頻度高し。

・広島県広島市中区基町 ボーネルンド あそびのせかい 広島パセーラ店

雨の日のお出掛けと言えば屋内の遊び場だが、2週連続で行ったので無し。

・JR、市内電車を乗り継ぎ、広島市内のデパ地下でアイスを食べる

電車が大好きな長男はローカル線と市内電車を乗り継ぎ広島市内へお出掛けするのが大好き。もちろん、アイスクリームも大好き。

お出掛け先


3歳の長男と喧々諤々のディスカッションを重ねた結果、本日のお出掛け先は「電車に乗って広島市内へお出掛けして、アイスクリームを食べる!」に決定。

お気に入りのモンスターズインク・マイクのカサを持ってさっそうと駅を目指す3歳の長男。


楽しい


予定通りローカル線と市内電車を乗り継ぎ広島そごうへ。JRは空いていたのでゆったり座れ、市内電車は長男が大好きなグリーンムーバーに乗れたのでご機嫌だ。

機嫌が良くなった3歳の長男、せっかくなのでもっと楽しませてあげようと、たまにはちゃんとしたパフェでも食べさせてあげることにした。

という訳で本日のお出掛けは「電車に乗って広島市内へお出掛けして、アイスクリームを食べる!」から「電車に乗って広島市内へお出掛けして、パフェを食べる!」に変更。

どこでパフェを食べる?と幾つかピックアップしたカフェの中から3歳の長男が意思決定を下したのはそごう広島店の地下一階、シャレオの連絡口側にあるケーニヒス クローネ。

長男が「これにする!」と選んで運ばれて来たパフェがこちら。


伝統


でかい・・・

昭和52年12月、神戸で誕生したケーニヒス クローネのチョコレートパフェ(735円)、その大きさは軽く長男の顔の長さを超え、カップの上にはアイスクリームがふたつと、白玉ふたつ、イチゴにバナナ、リンゴが2切れ、クラシックショコラ(クルミ入り)、その上に生クリームがてんこ盛り。

あまりの大きさにドン引きする2児のパパと嬉しそうな3歳の長男。

自分が小さい頃、親に食べさせて貰ったデパートのパフェは美味しかった。子供が生まれたら一緒に食べようと思っていたデパートのパフェ、この伝統が何世代か継続してくれることを願う。


3週連続


ケーニヒス クローネのチョコレートパフェを食べた後、食品(当然魚屋)でも見てブラブラしたら帰ろうかなと考えていたら、「ぱぱ~、ここ、ぼーねらんど(名称をディズニーランドと混同している)があるところじゃないの?」と楽しい遊び場が近いことに気がついた長男。

電車に乗って、パフェを食べて機嫌が良い3歳の長男、せっかくなのでもっともっと楽しませてあげようとボーネルンドも行ってみることにした。

本日のお出掛けは「電車に乗って広島市内へお出掛けして、特大のパフェを食べて、ボーネルンドで遊ぶ!」へまたまた変更。


混雑状況


3週連続となったボーネルンド、雨の日の土曜日、午後15時の利用状況はそれなりに混雑、という感じだったが遊びにくい程ではなかった。


シェイプアップ


ボーネルンドでは1時間少々遊び、チョコレートパフェでポッコリ膨らんだお腹をシェイプアップ。


お土産


帰りは広島バスセンターからバスに乗って帰ることにした。ママが恋しくなった長男がバスセンターでお土産に選んだのは何故かもみじ饅頭。

長男が選んだもみじ饅頭は

ママのもみじまんじゅう:ママが大好きなのを覚えていたので「チーズもみじ」
お姉ちゃんのもみじまんじゅう:お姉ちゃんは酸っぱいのが好きなので「せとこまち」(これは本当に美味しい!)
自分用のもみじまんじゅう:「ドラえもん印のどこでももみじ」
2児のパパのもみじまんじゅう:手元に合ったという理由で「生もみじ」

色々頑張った割にぞんざいなお土産選びだったのは釈然としないが、男二人のお出掛けは楽しかった。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします