ピープルいきなり自転車とストライダーに乗ってせせらぎ公園へ【子供とお出掛け】|イクメンライフハッカー

ピープルいきなり自転車とストライダーに乗ってせせらぎ公園へ【子供とお出掛け】

3歳の長男と約束していたハトさん公園(せせらぎ公園)のお散歩へ、ピープルいきなり自転車とストライダーのタンデム走行で行ってきた。




河原をお散歩


仲良く並走する子供たち。安全運転の6歳の長女が乗るピープルいきなり自転車と負けず嫌いの3歳の長男が載るストライダーは同じくらいのスピードでちょうど良い。



天気予報では晴れであったが、雨が降り出したので木の下で雨宿り。

カモへパンを上げるのを楽しみにしていた子供たち、雨が降り出したので諦めて帰ろうかと話をしていたら、目の前をハトがテケテケテケ・・・

カモよりハト派の6歳の長女がすかさずパンを投げるとわらわらとハトが集まってきた。


雨宿りさせて貰ったせせらぎ公園の大きな木。これまで何人の子供を雨宿りさせてきたのだろうか、木から生えたコケと草にちょっと感動。



ハト派


ハト派の長女、思いのほかハトがたくさん集まってきたのでテンションが上がってきた。通称、パンシャワー、ヘルメットを脱ぐのも忘れてハトにパンを振りかける。


ハト使い


パン使ってハトの群れを右へ左へと操る子供たち。


人間よりも


等間隔に並び、パンが飛んでくるのを待つハト。人間よりマナーがいいかも。


子供目線でみるとこんな感じ。

ハトよりカモ派の長男は黙々とパンを投げていた。


晴れた!


結構な勢いで降っていた雨。

雨が弱まったら帰ろうかと考えていたが、急に雲が晴れ雲ひとつないような青空になった。

また雨が降りだしたら、、、という不安はあったが、カモ派の長男が可哀そうだったのでカモがいる場所まで行ってみることにした。

カモに会えると分かってストライダーで勢いよく走る3歳の長男。


本気を出せばストライダーの長男を追い越せるが、負けず嫌いの長男を気遣い3歩後ろからついていく6歳の長女。色々気を使ってくれる。


カモ派


カモ派の長男、途中でカモを見つけるとストライダーを放り投げ、パンを片手に勢いよく走っていった。

3歳の長男が好きなのは

すずめ<ハト<カモ<緑色のカモ

の順なので、カモを見つけると直ぐに緑色のカモ探しが始まる。

正直どうでもいいが、こだわりの強い長男の為、毎回くちばしが緑色のカモを探し、パンをエサにおびき寄せる作業を行う2児のパパ。


ハト派の長女はやっぱりハトが好き。


作戦成功


長男の気持ちが通じたのか、遠くの方へいた緑色のカモをなんとかおびき寄せることができた。

緑色のカモがパンを食べるたびに「やったー」と喜ぶ長男。

どうでもいい彼のこだわりが何歳まで続くのか興味深い。


雨!


カモにパンを上げていたらみるみる雲が広がり、雨が降ってきた。

途中で帰らなかったことを後悔しつつも時すでに遅し。

ストライダーと途中で走り疲れた長男を抱え、急いでお家へ帰った。

舵付きでちょっとした上り坂や危険回避にも便利なピープルいきなり自転車と、軽くて持ち運びやすいストライダーは兄妹のいる家庭におすすめの組み合わせだ。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします