ドッペルギャンガーのクロスバイクにグリスを差してみた【自転車のメンテナンス】|イクメンライフハッカー

ドッペルギャンガーのクロスバイクにグリスを差してみた【自転車のメンテナンス】

先日Amazonで購入したドッペルギャンガーのクロスバイク用のグリスが届いた。評判どおり、かなりの大きさ。




グリスの大きさ


グリスとiPhone5を並べてみたらこんな感じ。



Amazonで購入したグリス


製品名:PARKTOOL(パークツール) ポリリューブ1000 113g・チューブ入 PPL-1
購入時期:2014年1月10日
価格:¥ 752
購入理由:チェーン周りにKURE CRC 5-56を注したら劇的にスムーズになったため、普通のグリスを試してみたくなった。こだわりは全くなし。

使い方


キャップを開けるとこんな感じ。


粘度


穴をあけてグリスを出してみたが、粘度は結構硬め。


さっそく塗ってみた


さっそくドッペルギャンガーのクロスバイクに差してみたところ、これまでチェーンからなっていた如何にも抵抗になっていそうなギシギシ音は皆無に。体感的にもこれまでの8割くらいの力で同じスピードが出せるようになった感じがする。

PARKTOOL(パークツール) ポリリューブ1000のグリス、結構いいかも。



いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします