ダッフィーの秘密をまとめてみた。シェリーメイの方が年上だったとは・・・|イクメンライフハッカー

ダッフィーの秘密をまとめてみた。シェリーメイの方が年上だったとは・・・

今やミッキーを超える人気者になったダッフィー。





ダッフィーの秘密をまとめてみた。



顔はミッキーマウスと同じ



ダッフィーの顔はミッキーマウスの顔を意匠化し、丸3つで表したミッキーマークの形。


生まれは本家ではなく、オリエンタルランド


ダッフィーの生みの親はオリエンタルランド商品開発部の後藤達美マネジャー(女性ではなく、男性)

誕生のヒントは平成15年、フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートへの出張で見たクマのぬいぐるみ。

生みの親も予想しない大ヒットになった。


ダッフィーの顔は世界で一つ


ダッフィーは、ディズニーシー独自のキャラクターで手作りの縫製のため一体一体の表情が微妙に異なる。


ディズニーシ―でしばしば恐ろしい光景が目撃される


ダッフィー限定グッズをめぐってディズニーシーでは”おやじ狩り”ならぬ、”くま狩り”が横行する。

今時のファッションに身を包んだ若い女性が、買物かご山盛りにくまをさらっていく姿は圧巻。


実はディズニーシ―以外でも買える


東京ディズニーシーでしか買えない(ディズニーランドでも買えない)のはウソ。

ダッフィーはディズニーシーの外でも買える。オフィシャル、パートナーなど一部店舗に限定されるものの、ディズニーシ―以外でも購入できるようになった。


ダッフィーは生みの親と名付け親がちがう


ダッフィーの名付け親は米国スタッフ。

ダッフィーはミッキーが長い航海に出る際、寂しくならないようにとミニ―が作ってプレゼントしたテディベアのぬいぐるみ。

ダッフルバッグに入れられていた為、ダッフィーと名付けられた。


ダッフィーにも辛い下積み時代があった


ダッフィーがディズニーシ―に登場した10年前、ディズニーシーを歩いても写真を取りたがるゲストはなかなか居らず、寂しそうなダッフィーが目撃された。


ダッフィーがミッキーと出会うまでの物語はあと半年しか見れない


東京ディズニーシーのレギュラーショー「マイ・フレンド・ダッフィー」公演ストーリー”ダッフィーがミッキーマウスと出会うまで”は2014年1月5日で公演終了。

リニューアルされ、”シェリーメイが誕生するまでの物語”が始まる。

※”ミッキーマウスとダッフィーが冒険に旅立つまで”は引き続き公演される


ダッフィーは年上が好き


ダッフィーとシェリーメイ。

実はシェリーメイの方が年上(キャスト談、1歳年上の設定)

アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。