家庭菜園初心者のイクメンパパが子供用の畑を契約☆|イクメンライフハッカー

家庭菜園初心者のイクメンパパが子供用の畑を契約☆

泥んこ遊びや、砂遊びが大好きな子供たちのために、農作業を通じて色んなことを学んでもらおうと家庭菜園を始めることにしました。





家庭菜園の初心者が畑の土地選び、土作り、野菜を育てるまでの記録をブログに書いて行こうと思います。

子供用の畑を契約☆


2児のパパは魚屋釣り、潮干狩り、素潜りなど海のレジャーは達人級ですが、畑作業はド素人w

これから5歳と2歳の子供たちと一緒に、のんびりと野菜作りを勉強して行こうと思います。

何もない所から始めるので、まずは野菜を育てる為の場所(方法)を決めなければなりません。

プランターでも出来ないことはないのですが、

家庭菜園を通じて子供たちに泥んこになって遊んでもらいたい。

土を掘ってミミズやハサミムシに驚いたり、

ナメクジやだんご虫、都会ではあたりまえでなくなった、自然とのふれ合いを楽しんでもらいたい、という思いがあります。

というわけで、初心者でも本格的に畑用の土地を借りることにしました。

近所の農家さんから畑を(格安で)借りました


子供たちの為に家庭菜園を始めようか、やってみようかと考えていた頃、

タイミング良く近所の農家さんから

「もう畑をやめるから、誰かに畑をかそうかしら・・・」

というお話を聞きました。


さっそく畑をお借りできないかお願いに伺うと、ご厚意により格安でお借りさせて頂き、おまけに今まで育てられていた収穫前の野菜までプレゼントして貰いました。

いきなり想定外!?


頂いた畑には、たまねぎ、キャベツ、ニラ、ソラマメなどがどっさり(!)

子供達には、種をまいて畑を耕さないと芽は出ないということを教えるつもりでしたが、

種蒔かずして、収穫できる自体に・・・

当初のコンセプトは早くも怪しくなりましたが、まずは子供達が楽しめるように、いろいろと工夫して行きたいと思います。

畑は5坪ほどの広さで、初心者が子供と農業体験、野菜作り体験をするにはちょうど良い大きさ。

プロの農家目指してがんばります!

契約した畑 収穫前の野菜付き!
契約した畑 収穫前の野菜付き!

アマゾンでお買い物をするならAmazonギフト券へのチャージがおすすめです。チャージ額 × 2.5%分のポイントがもらえます。損したくない方はギフト券でお得に買い物しましょう。


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。