マツダCX-5のLEDライト(ポジショニングライト)が点灯しなくなったぞ!|イクメンライフハッカー

マツダCX-5のLEDライト(ポジショニングライト)が点灯しなくなったぞ!

久しぶりのCX-5ブログです。

先日スキー場へ行った時の写真ですが、CX-5で行くスキー場は楽しいですね。パワフルなスカイアクティブD2.2は山道雪道も何のその。

私のCX-5はFFですが、ブリジストンのスタッドレスタイヤDM-V2のグリップがよいこともあり、よほどの急斜面でもない限り安心して走ることができます。



ポジショニングライトが点灯しない


はい、本題になりますが、この日は霧が出ていたこともあり道中でポジショニングライト(スモールライト)を点けて走っていたのですが、しばらく走っているとなんかオカシイ。

ん??と思い信号待ちで考えていると、、前の車に映るはずのライトが左側しか光ってないではありませんか!(こういう車はどんなに知的な男性が乗ってもマヌケに見え、知的に見えない男性の場合は完全にマヌケなドライバーとして失笑を買います)

私のCX-5は2015年式の後期型でヘッドライトはスタンレー製のLEDライトになりますが、購入して約2年半、高価なLEDライトがこれくらいで壊れるのはいただけません。走りがよいのはいいことですが、その前に壊れない車でなければ。


保証で直るかは故障の原因次第


その日のうちにディーラーへ連絡すると、LEDライトが切れたか接触の問題か、まずは確認したいということで12/27にディーラーへ持って行くことに。

参考までに新車保障の範囲内で直るのか尋ねると「LEDの寿命かも知れませんし接触が悪いか電気系統の不具合の可能性もありますので故障の原因を見てみないと何とも言えません」という半分納得、半分微妙な回答でした(LEDが2年チョイで寿命って、、それに接触が悪くて点きませんなんぞ、トヨタじゃありえんぞ。)

正直、車が故障するのは仕方ないと考えてますし、私のCX-5は購入して2年半近くビビリ音以外はトラブルフリーですので、ここでLEDライトが点かなくなったのも「これくらいしょうがないか、ディーラー持ってくのめんどくさいのー」くらいの感覚ですが、こういう時の対応次第で車やメーカーの印象って大きく変わりますよね。

LEDライトが点かなくなったCX-5は保証対応で満足度90%以上をキープしてくれるのか、高額な修理費を請求され満足度30%の車に落ちてしまうのか、、結果をお楽しみに!


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿