癒されすぎて失神寸前!長崎バイオパーク「ペットのふれあい広場PAW」のネコとその他一同|イクメンライフハッカー

癒されすぎて失神寸前!長崎バイオパーク「ペットのふれあい広場PAW」のネコとその他一同

こんにちは。

広島のブロガー、ハマジ(hamaji36)です。

この記事は長崎バイオパークのお出かけブログの2記事目「ペットのふれあい広場PAW」の後半です。




ネコの部屋に癒される


ペットのふれあい広場PAWには左手に犬の部屋、右手のドアにネコの部屋があります。

犬たちと遊んだ後にネコ部屋に入ると、、


ネコちゃんがたっくさん!

ざっと数えて15匹ほどでしょうか、気ままなネコらしくお気に入りの場所でくつろぐネコ、ひたすら寝るネコ、日向をめぐりイザコザを始めるネコなど、たくさんのネコがいます。


家具の下が気になるネコ。


お昼中のネコは起こさないように見るだけ。


日当たりの良い場所で爆睡するネコ。


こちらは、、


昼寝スポットの争が、にらみ合いに発展。

お互い一歩も譲らず最後は右のネコが去っていきました。


ネコのストレスになるため抱っこは禁止ですが、肉球はさわり放題。


ソファーに座っているとネコが寄ってきました。

犬よりネコ派の長男はここがお気に入りの様子。


上にもネコが。


ネコ1「この人は怖そうだニャ~」

その通り。


ネコ2「このオッサン(ワシのことね)、雨上がりのイヌのような臭いがするぞ。」

やかましい。


ちなみに私は重度の猫アレルギー持ちのため、ネコの近くで15分も過ごせば鼻がムズムズ。

ネコを触った手で目でもこすろうものなら真っ赤にはれ上がり猛烈なかゆみとクシャミに襲われます。

なでなでした後は手を洗いたいところですが、、


これですよ、、


さっきまでウロチョロしていたネコはグースカお昼寝中。


ひたすら寝る子。


ネコの種類と名前はこちらのボードで確認することができます。


ネコ部屋にはこのようなソファーが3つと、チェアが3つ。

椅子に座ってゆったり鑑賞することができます。


ネコ部屋から出ようとしない長男。


しっぽで魚釣り中のネコ。


なお、ネコの部屋では服にネコの抜け毛が付くため、黒系の服装はえらいことになります。出入り口にコロコロが置いてありますのでお忘れなく。


ペットのふれあい広場PAWに滞在した2時間弱の間、長男は半分以上の時間をネコ部屋で過ごしていました。


その他一同(失礼)


ネコ部屋を出てその他の動物とふれあいます。

こちらはテンジクネズミにフレミッシュジャイアント。

体重10kgを超える大きなウサギです。


時刻は11時30分頃でしょうか、まだまだ人は少なく快適です。


可愛らしいテグー。


ブラジル東部の森林地帯に生息するマーモセット。

室内で放し飼いにされており、近づくと肩に乗ってくることもあるようです。


ペットのふれあい広場PAWでふれあえる動物の掲示板。


ウサギにエサをあげる長男。

ペットのふれあい広場PAWでは様々な動物にエサをあげることができます。


通りすがりの妻にタイハクオウムの大ちゃんを乗せてみました。

妻の顔を引きつらせることができ感無量です。

(こんなにかわいいのですから、いやがらなくても)


大ちゃんダンス


お得意の大ちゃんダンスまで披露してくれました。


上から何か落ちてきたと思ったら、おやつのリンゴ。

ウ○コでなかったのが不幸中の幸いです。


まだまだここに居たい気持ちもありましたが、ペットのふれあい広場PAWに入って既に2時間近く経過。


ペットたちとの別れを惜しみつつ、バイオパーク園内へ向かいました。



長崎バイオパークお出かけブログ







いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします

 

0 件のコメント :

コメントを投稿