ワンス・アポン・ア・タイムを見た後はディズニーランドホテルへ!2014ディズニーランド家族旅行1日目後編|イクメンライフハッカー

ワンス・アポン・ア・タイムを見た後はディズニーランドホテルへ!2014ディズニーランド家族旅行1日目後編

遠方組、子供連れの2014年ディズニーランド家族旅行、1日目後編は本日2回目のハピネス・イズ・ヒア鑑賞から。




子供を連れてディズニーランドへ行く理由


ディズニーランドへ行きたいと思う理由はたくさんありますが、一番の目的は子供たちとの思い出作り。広島からなので何度も行くことは出来ませんが、年に一度行くことで、子供たちの成長の定点観測出来ます。

前回の家族旅行を思い出しながら、今年も家族全員、元気に遊びに来れたことを感謝しました。



幼児連れのディズニーランドのまわりかた


子供連れ遠方組の2児のパパがディズニーランドへ遊びに行った時、以下の優先順位でディズニーランドを回るようにしています。パレードはタイミングが合えば見ますが、お地蔵さんになってまで場所取りしません。

1.幼児向けアトラクション
2.ショー(レジェンド・オブ・ミシカなど)
3.パレード(ハピネス・イズ・ヒア、エレクトリカルパレード)

ライド系やシューティング系と違い、基本的に座って鑑賞するタイプのパレードでは幼児が退屈してしまうからです。



2児のパパも2回目のハピネス・イズ・ヒアはちょっと退屈。

ポップコーンを食べながらの鑑賞です。



ディズニーランド、オジサンの楽しみ方


綺麗な物には価値があります。

大きなゾウよりも、テンションが上がりました。



ディズニーランドは軟弱者が行くところ?


もともと超アウトドア派の2児のパパは子供が出来るまでディズニーランドは軟弱者が行く遊園地だと思っていました。



荒波の日本海に潜れないからディズニーランドに行くんでしょ。

人工の世界で感動出来るのはマイナス18度のオフピステを体験したことがないからでは?

人混みなんかやめて、秘境の温泉につかりに行くぜ!



結婚する前、その後2児のママとなる彼女にディズニーランドへ行こうと誘われても、首を縦にふることはありませんでした。子供の力って偉大ですね。



ディズニーランド幼児向け接待コース


その後もチュロスを一緒に食べたり、幼児向けアトラクションに乗ったり。

まだまだパパに懐いてくれる3歳の長男とラブリーな一日を過ごしていると、あっという間に日が暮れました。



ワンス・アポン・ア・タイム、1回目公演の場所取り


19時過ぎ、お腹もすいてきたのでワンス・アポン・ア・タイム、1回目公演の場所取りも兼ねて、エレクトリカルパレードも見えるパレードルート付近で夕食を食べることにしました。

プラザレストランでシーフードドリアとカレーをテイクアウト。

炎天下のディズニーランドで疲れたせいか「テイクアウトで」と事前にお願いするのを忘れたため、ふつうのトレーにご飯を乗せて運ぶ羽目に。

エレクトリカルパレード待ちで貸切のパレードルートを給食のおばさんならぬ、おじさん状態で駆け抜けます。



東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ


光と音楽に包まれてディズニーのスターたちが輝く、夢いっぱいのナイトパレード!映画『アラジン』や『トイ・ストーリー』シリーズのキャラクターなど4台のフロートが加わって、ますますファンタジックにパークの夜を彩ります。

場所 パレードルート

ディズニーランド公式Webサイトより引用



ワールドバザール方面はワンス・アポン・ア・タイムの場所取りで激込状態。パレードルート側の方が空いていたように感じました。



ジーニーは色が変わって綺麗ですね。



あれ、なんだか長男の目がうつろに。



幼児のディズニーランド、夜のパレードはタイミング次第


ディズニーランド幼児あるある、パレード中にノックアウトです。

朝5時起きでのディズニーランド、お昼寝をしたとはいえ眠くなるのも無理はありません。

膝の上に座らせてご飯を食べていたら、ウトウトしながら眠ってしまいました。



エレクトリカルパレードが終わると激混みに


エレクトリカルパレードが終わると座った状態での場所取りが出来なくなるため、押し寄せる人であっというまに身動きが出来ない状態に。ネットの情報ではワンス・アポン・ア・タイムに感動して泣いたという声もありましたが、人混みの酷さに泣きました。



パレードルートから見たワンス・アポン・ア・タイム。

ワールドバザール付近で見るよりは迫力がありますが、高低差がないので下の方が見えません。

そこそこ身長がありますので背伸びをすれば見えそうでしたが、止めておきました。



遅れてきた長女と合流


ワンス・アポン・ア・タイム1回目の公演が始まる頃、小学校を終えてディズニーランドに向かっていた長女と2児のママがランドに到着。

ディズニーランド入りした後、とりあえずスタージェットに乗りに行った2人に当選したワンス・アポン・ア・タイム2回目の中央座席チケットと一眼レフを渡しました。

以下、ド素人がデジタル一眼レフカメラ、CANON EOS Kiss X7で撮影したワンス・アポン・ア・タイムの写真です。











中央鑑賞席3列目でワンス・アポン・ア・タイムを見た感想


チケットが2枚分しかなかったので、2児のパパは眠ってしまった長男と一緒にワールドバザール付近からアイスクリームを食べながら鑑賞しました。

戻ってきた長女に中央鑑賞席3列目でワンス・アポン・ア・タイムを見た感想をたずねると、

「熱かった」

フレイムキャノンの熱気が鑑賞席まで伝わってきたようです。



ディズニーランドホテルへ


今回のディズニーランド家族旅行、1つ目の目的であったワンス・アポン・ア・タイムの鑑賞を終えて、ディズニーランドホテルへ向かいました。



次の記事に続きます。

バースデーパスポートで貰えるお誕生日メダルで楽しさ3倍!ディズニーランド家族旅行、2日目


いいね!してFacebookで
フォローする

最新情報をお届けします