#バグガードはいいぞ!マシグレCX-8にAU純正バグガードを付けたら予想以上に完全にカッコ良かった件|イクメンライフハッカー

#バグガードはいいぞ!マシグレCX-8にAU純正バグガードを付けたら予想以上に完全にカッコ良かった件

こんにちは、ハマジです。

今回は海外純正品の輸入パーツ通販ショップ「LONG AUTUMN」さんに物品提供いただいた、オーストラリアMazda純正のバグガード(ボンネットプロテクタ―)の紹介記事です。

どうですか、マシグレCX-8とバグガードの相性の良さは。

完全にカッコいいでしょ?


バグガードとは?


バグガードはボンネットの先端に取り付けることで、飛び石や虫の激突を防ぐアイテム。

パーツ自体による保護効果の他、ボンネットからフロントガラスにかけて空気の層が出来ることで虫がぶつかり難くなったり、雨や雪の付着が軽減する効果があります。

バグガードは日本ではまだまだマイナーですが海外では人気のアイテム。個人的にバグガードは実用性とドレスアップ効果を備えた大変魅力的なパーツだと考えています。

取付も簡単でボンネット等に傷も付きません。乗り換え等で不要になった時もヤフオクで高値で売れる(笑)

今回はバグガードの魅力やメリット、注意点等々をお伝えしたいと思います。

by カエレバ


物品提供レビューのスタンス


ここで今回の商品紹介の前に、商品提供レビューのスタンスについて説明したいと思います。

レビューは大きく分けて、
1)自分で商品を購入しご紹介
2)メーカーさんから商品を提供いただき紹介
3)紹介の対価として報酬をいただき紹介
の3つがあります。

今回は(2)の商品提供によるレビューです。
※商品以外に報酬はいただいてません

レビューのご依頼をいただいた場合、紹介の仕方は私の方で考えさせていただき、ユーザー目線で正直にメリット・デメリットをお伝えする形としています。商品的に微妙な場合やお役に立てそうにないと考えられる時はお断りするケースも多く、ごめんなさい。

レビューに戻ります。



マツダAU純正 CX-8ボンネットバンパー


あらためまして、今回紹介するバグガードについて。商品名はCX-8 KG用ボンネットプロテクター(バグガード)※CX-8 KG系全グレードに適合

今回ご提供いただいた「LONG AUTUMN」さんのAmazon、楽天等での販売価格は約2万円。日本語取付説明書&一年保証付き。耐衝撃強度に優れるアクリル製、取付ステー付き。

繰り返しになりますが、この商品は海外オーストラリアマツダで純正品として販売されているパーツです。マツダauでは定価190豪州ドル(日本円で15,000円弱)で販売されています。アフターパーツは品質が気になるところですが、そういった面で今回の商品は安心して利用できると考えます。

※Amazon、楽天のショップによっては3万円以上だったり、説明書が英語のママ、ステーが旧型等々ありますのでご注意ください。


余談ですが、この商品はEGRというメーカーのOEM商品と推察しています。私がCX-5の時に付けていたバグガードもEGRの商品でしたが今回の商品はロゴこそ違うものの、質感がEGR製品そっくりなのです。

日本ではEGRというメーカーの名前はあまり聞かないかも知れませんが、海外では大変有名なメーカーです。

(おそらく)EGR製のパーツであるという点も、高品質という面で安心しておすすめ出来ます。日本も純正として販売してくれれば助かるのですが、残念ながら純正オプションは高い。

先日取り付けたサイドガーニッシュはサムライプロデュースさんの商品は約1万円でしたが、純正は約7万円もします。

このサイドガーニッシュも取付簡単で見た目は純正と全く変わらず。取り付けて数ヵ月経過しましたが、品質は全く問題無し。メーカーとしてはオプション販売で利益を上げたいところだと思いますが、ユーザーとしては賢く購入し、浮いたお金で松葉カニでも食べた方が幸せだと思います。


バグガードのメリット


続いてバグガードを付けるメリットを紹介します。

個人的にはバグガードのメリットは本来の飛び石・虫よけよりデザイン性にあると思ってます。

オーストラリアマツダ純正バグガードのメリットは次の通り。

・飛び石、虫よけ効果

・フロントマスクのドレスアップ効果

・他の車との差別化

・外装パーツとしては安価

・若干強面になるせいか、追い越し車線チンタラ車両が譲ってくれる確率UP!

・純正の雰囲気をあまり損なわない
 →受け取り方に個人差があると思います

・品質が高い


バグガードを付けるデメリット


ここで何となく良さそうだけど、デメリットもあるのでは?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。CX-5で使っていた経験や今回CX-8に付けた体験踏まえ、私が気になった点と結果は次の通りです

・走行中に外れない?

 →1XXキロ出しても問題なし!

・風切り音は?

 →ロードノイズの方が大きく分からないレベル

・車検は通るの?

 →ディーラーの見解にもよりますが、微妙なラインのため検査官次第になると思います。もしもの場合は一旦外して通しましょう(10分で外せます)

・飛び石効果は?

 →正直分かりません。

・ボンネットにキズが付かない?

 →保護テープ等々の効果で取り外し後も傷は付いてなかった


・経年劣化は?

 →自分自身過去に約1年使って曇り、ヒビ、ガタ付き等の劣化は一切なし。知り合いのCX-5オーナーは4年使って問題なし。

・洗車の時にパーツの隙間に水が残らない?

 →水が残るのは気にならない範囲。パーツの下に隠れる部分は拭けなくなる。

・取り付けが大変では?

 →小学生でも出来るレベル。

・自分は良くても、奥さんが運転するときに気になるのでは?

 →マシグレ×黒ということもあり、うちの嫁さんは気付いてないかも(笑)

・周りの人の評判は?

 →カッコイイ、厳つい、無関心が同じくらいの割合です。


マシグレ×バグガードの感想


マシグレCX-8にバグガードを付けた感想です。CX-5に装着した場合も同じような印象になると思います。

バグガードのドレスアップ効果はボディーカラーで大きく変わります。ホワイトやシルバーなど、明るい色はドレスアップ効果が高く、ブラックやマシグレはさりげない感じです(装着の違いが分かり難いとも言う)

どちらが良いかはボディーカラー同様好みになりますが、マシグレCX-8のスタイリッシュなデザインには、これくらいの”さりげなさ”も悪くないと思います(^^)/


バグガード取り付け手順


バグガードの取り付けは動画の方が分かり易いのでこちらを視聴ください。私のような素人の方で説明書を見ながら30分から1時間くらいの作業時間になると思います。

※バグガード本体の他に、取り付けステー、ネジ、保護シール、脱脂用のアルコールシート、日本語説明書等が同封されています。取り付けは穴あけ等の加工は不要。中サイズのプラスドライバーと、小サイズのマイナスドライバー、保護シールの貼り付け位置を決めるため水性ペンがあると便利だと思います。



さいごに


さいごになりますが、もしバグガードを買われた方は、取付後インスタやツイッターに「#バグガード」「#バグガードはいいぞ」等のハッシュタグ付きで投稿し、バグガードを盛り上げてくださいね。

by カエレバ


youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。