お魚料理日記。1尾400円のサゴシ(サワラの子ども)で作るタタキが抜群に旨い|イクメンライフハッカー

お魚料理日記。1尾400円のサゴシ(サワラの子ども)で作るタタキが抜群に旨い

こんにちは、ハマジです。

お魚料理日記です。

最近は週一か、少なくても隔週で魚料理を作るようにしています。食材は基本的に旬の魚。理由は安くて脂が乗っているなどで美味しいからです。

んで、この日の食材はサゴシ。サワラの子どもですが、この日のサゴシは50cm前後ありましたのでお兄ちゃんサイズですね。刺身になる鮮度の良さで、先週食べた時は脂乗りも十分以上。それでいてお値段はたったの1尾400円です。刺身にすれば4~5人前は取れますし、刺身で食べきれない分は塩焼き等でいただくもよし。サゴシは身が柔らかく、私のようにプロフェッショナル(笑)な人以外は捌くのが難しいかも知れないので、不安な方は魚屋さんで3枚下ろし等をお願いしてください。

これはサクッと3枚に下ろして直火であぶり、冷蔵庫で冷やしを掛ける前の状態です。きれっぱしをつまみ食いしたら、鼻の穴が膨らむほど美味しかった。




アンコウの肝です。レシピはクックパッドに山のようにありますのでソチラを参照してください。安くて簡単。酒の肴に最高です。


刺身盛り合わせでございます。サゴシのタタキ、甘えび、サザエ、そして今が旬の生さんま。サンマはやっぱ旨いですね。この日のサンマは脂乗りも良く最高でした。


酒の肴と言えばこれを忘れてはいけません。

刺身用の甘えびを焼いただけの「焼き甘えび」

これが香ばしくて最高に旨いのです。

殻ごと頭まで全部食べれるのでカルシウムたっぷり(たぶんです)下手なツマミ買うより断然安くて美味しいので是非試してみてください。

その他にもアレやらコレやら作りましたが、ドクターXが始まる時間ですのでこの辺でサヨウナラ。

(この記事は10月31日の21時02分に書きました)



youtubeにマツダCX-8のレビューやお出かけ動画を公開しています。チャンネル登録をしてご視聴ください。