欲張りさんにおすすめのモバイルバッテリー、Anker PowerCore Slim 10000 PDをレビュー!|イクメンライフハッカー

欲張りさんにおすすめのモバイルバッテリー、Anker PowerCore Slim 10000 PDをレビュー!

手持ちのモバイルバッテリーが購入から5年を経過し、いささか古くなってきたので入れ替えました。

【希望条件】
・膨張や発火リスクの少ない信頼性の高いメーカーの商品
・iPhone11/8を2.5回以上充電できること
・旅行等で持ち運ぶ際に便利な薄型、軽量であること
・急速充電に対応していること
・デザインが良いこと
・手頃な値段

これらを条件に選定したのがこちら、Anker PowerCore Slim 10000 PD(Amazonで3,999円(税込)です。

条件の中で最も重視したのは安全性。モバイルバッテリーのメーカーは玉石混交という状況ですが、モバイルバッテリーといえばAnkerと言っても過言ではない実績と安心感。それから、私がこれまで使っていたAnkerのモバイルバッテリーが5年以上使っても、膨張・容量低下などのトラブルが一切になかったというのもAnkerのPowerCoreを選んだ理由の一つです(では何故入れ替えるのかというツッコミは無しで)

Ankerのモバイルバッテリーは選ぶのが難しいくらいラインナップが多いですが、容量・薄型・急速充電対応という条件からAnker PowerCore Slim 10000 PDを選びました。


パッケージ内容


さっそく開封するとバッテリー本体の他、USB-C &
USB-Cケーブルやトラベルポーチなど色々入っていました。バッテリーに関しては安心の18ヶ月保証付きです(日本語サポート)


外観


Anker PowerCore Slim 10000 PDの外観はエッジが削がれたなだらかなフォルムにiPhoneとほぼ同じ薄さとサイズ感。マットな質感のカラーリングもブラックのiPhoneと相性の良さを感じます。表面はメッシュ加工がされており、滑り難く持ちやすいと感じました。

手持ちの状態で使うことは少ないと思いますが、カバンから取り出すようなシーンでも落下等のリスクが低くなっています。私が使っていた古いモデルは表面がツルツルで滑りやすかったのでうれしい改善です。


主な製品仕様


Anker PowerCore Slim 10000 PD

サイズ:約149 x 68 x 14mm
バッテリー容量:10000mAh
重量:約212g

充電時間:3.5時間(18W出力以上の PD対応USB-C急速充電器を使用した場合)
PD出力:5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A
Power IQ(USB-A) 出力:5V=2.4A
合計最大出力:18W



充電回数の目安


iPhone XS 約3回
Galaxy S10 約2回
iPad mini 約1回


対応機種


Anker PowerCore Slim 10000 PDの主な対応機種は次の通りです。

iPhone11を始め幅広い機種に対応しています。

 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus
 iPad Pro (2018、11インチ)
 Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+
 Google Pixel 3 / 3 XL
 Nexus 6P 他

PD充電対応


モバイルバッテリーへの充電はUSB-C PDポートで行う形です。付属のケーブルとUSB PD対応の充電器 (別売り)を利用すると、わずか約3.5時間で本体を満充電できます。

PD充電器はモバイルバッテリーを利用しない時も充電時間が短縮できるので持っていると大変便利。コンパクトなAnker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)も人気が高くおすすめです。


低電流モードも搭載


Anker PowerCore Slim 10000 PDの特徴の一つに幅広い充電オプション対応があります。

USB-C対応機器へはPD対応USB-Cポートより、USB-A対応機器へはAnker独自技術のPowerIQ搭載のUSB-Aポートよりフルスピード充電ができます。

また、従来のモバイルバッテリーでは小型機器の充電に必要な低電流を供給できませんでしたが、電源ボタンを2回押し、もしくは2秒以上長押しするとLEDインジケーターが緑色に点灯し、低電流モードで小型機器に最適な電流で充電することが可能です。

バッテリー残量


青色に光る4段階のLEDインジケータでバッテリーの残量を確認できます。

1メモリで25%の残量です。


気になるところ


Anker PowerCore Slim 10000 PDはiPhone 11 / 11 Proを2~3回フル充電できるモバイルバッテリーとして、薄型でデザインも良く、正直不満を見付けるのは難しいくらいです。

強いてあげると、私が5年前に購入したAnkerのモバイルバッテリーはバッテリーにとって厳しいスキー場などで頻繁に使っているにもかかわらず、劣化の兆しがないこと。劣化しないことは良いことですが、買い替え時が分からなかったり、(もったいないという意味で)処分する際に罪悪感を感じることでしょうか。


最後に


最後になりますが、私が選んだPowerCore Slim 10000 PDについて、「こんな人におすすめ!」というポイントをご紹介します。

・iPhone11等に3回程度満充電したい
・ポケットに入る薄型で持ち運びが便利なモバイルバッテリーが欲しい
・高速充電に対応したバッテリーが欲しい
・イヤホンやウェアラブル機器に充電したい
・安心して利用できるモバイルバッテリーが欲しい

PowerCore Slim 10000 PDは容量に対し驚くほど薄型で軽量なモバイルバッテリーです。約1.4cmの薄さでポケットにすっぽり収まり、仕事や旅行の持ち運び用にぴったり。

Power Deliveryにも対応し、iPhone XSもわずか30分で最大50%まで充電できます。

手頃なモバイルバッテリーが欲しい方、私のように今使っているモバイルバッテリーが古くなったという方にAnker PowerCore Slim 10000 PDは安心しておすすめできる製品でした。


CX-8検討中の方へ参考になりそうな動画をYouTubeにアップしてます。
マツダCX-8動画

30代からの薄毛対策
薄毛の悩みは早めの飲み薬で解決!AGA治療薬プロペシアとミノキシジル